『わろてんか』第93回 感想~籐吉、カウントダウン。

スポンサーリンク

連続テレビ小説 『わろてんか』第93回 (第17週)「ずっと、わろてんか」

あらすじはコチラ→

原作はコチラ

「わろてんか」/吉田智子 青木邦子

てん(葵わかな)は興行主の仕事を藤吉(松坂桃李)から直接教わることになった。
新聞連載がスタートした万丈目(藤井隆)の小ばなしは評判も上々で、文筆業に思わぬ才能を発揮する。
風太(濱田岳)はその小ばなしにヒントを得て、何気ない庶民の生活の中から新しい万歳のネタを探そすようにキース(大野拓朗)とアサリ(前野朋哉)に銭湯通いを始めさせた。


火曜日って、特に何も起こらないよねw
先週もそうやった。
どつき漫才はラジオで伝わらないから、しゃべくり漫才の開発。
キースのインテリ漫才ではなく、万丈目のように身近な話題を漫才に・・・。
ってのが難しいらしい。
挑戦してみたら、客から文句がでるわ、モノが飛んで来るわ・・・・。
大阪の客の民度が低い・・・。

一応、ハライチみたいな、ナイツみたいな漫才やったけどなぁ。
間が悪いから(苦笑)
キースってアメリカに行って、浅草に行って・・・イロイロ模索している割には、なんの成長もないのね。
籐吉にお尻叩かれてやっと動くという。

伊能様はトーキー映画の制作を決意。
日本は弁士がいたら、トーキーへの移行が遅れていたんよね。
弁士たちの反発で伊能様が刺されないと良いけど。

寄席の興行の仕事を籐吉から教わるてん。
籐吉とてんは結婚して長いけれど、風太とトキのほうが夫婦らしく見える。
絆も強そう。
最後まで籐吉とてんは夫婦には見えなかったな。

にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです。

「わろてんか」第1回~第23回の感想はコチラ→
「わろてんか」第24回~最終回までの感想はコチラ→

主題歌はコチラ

松たか子 「明日はどこから」

キャストキャスト
藤岡てん …葵わかな
北村藤吉 …松坂桃李
武井風太 …濱田岳
伊能栞  …高橋一生
トキ  …徳永えり
秦野リリコ…広瀬アリス
キース  …大野拓朗
アサリ  …前野朋哉
万丈目吉蔵…藤井隆
万丈目歌子…枝元萌
亀井庄助 …内場勝則
藤岡りん …堀田真由
北村啄子 …鈴木京香
【語り】…小野文惠(NHKアナウンサー)

コメント