『わろてんか』第83回 感想~頭を打ったら記憶が戻った!

スポンサーリンク

連続テレビ小説 『わろてんか』第83回 (第15週)「泣いたらあかん」

あらすじはコチラ→
原作はコチラ

「わろてんか」/吉田智子 青木邦子

てん(葵わかな)と藤吉(松坂桃李)は、記憶喪失の志乃(銀粉蝶)が伊能(高橋一生)の実の母だと知る。
そんな時、伊能が関東大震災の被災者に救援物資を送るのは、売名のためだと新聞記事が出る。
志乃は伊能はそんな人間ではないと怒りをあらわにする。
そしてご飯をあまり食べない伊能に、手作り弁当を持って会社を訪ねる。
そこへ新聞記者たちが押し寄せ、騒ぎに巻き込まれた志乃が倒れて床で頭を打ってしまう。

志乃、記憶を取り戻す。






工エエェェ(´д`)ェェエエ工

こんなコントみたいな漫画みたいなことある?
震災で記憶喪失、頭を打って記憶が戻る・・・・。
んなアホな!!

ワタシは誰ここはどこ?

ってコントを思い出すわ。役者も大変。
こんな脚本に付き合わないといけないなんて。
内心嘲笑していると思う。

今時、中学生でもこんな脚本書かへんわ!!
伊能様の会社は、社長に直電話が通るし、社長室に記者が雪崩こむし、何もかもがゆるい。
ついでに、いろんな女優がいるはずなのに、リリコだけが社長室に入り浸れるのはなんでや。
社長を襲撃したり、誘拐したり簡単にできそう。
最近ステッキも持っていないしね。

記者は普通に傷害罪。
こんなヤツらを野放しにするな。

このドラマが終わったら、脚本家も頭を打ってすべて忘れるんやろか。
単純な展開のほうが高齢者にウケが良いって思ってんのかな?
単純過ぎるのはどうかと思うけどね。

にほんブログ村 テレビブログへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
「わろてんか」第1回~第23回の感想はコチラ→
「わろてんか」第24回~最終回までの感想はコチラ→

主題歌はコチラ

松たか子 「明日はどこから」

キャスト
ヒロイン 藤岡てん …葵わかな(幼少期…新井美羽)
「北村屋」の若旦那 北村藤吉 …松坂桃李
てんの従兄  武井風太    …濱田岳(幼少期…鈴木福)
伊能薬品社長の息子 伊能栞  …高橋一生
てんの付き女中 トキ …徳永えり
組むドケチな芸人 アサリ  …前野朋哉
面白くない芸人 万丈目吉蔵 …藤井隆
吉蔵の妻    万丈目歌子…枝元萌
寄席の元席主 亀井庄助   …内場勝則
志乃            …銀胡蝶
【語り】…小野文惠(NHKアナウンサー)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加