『わろてんか』第70回 感想~寺ギンの兵動攻め

スポンサーリンク

連続テレビ小説 第70回 第12週 「お笑い大阪 春の陣」

あらすじはコチラ→
原作はコチラ

「わろてんか」/吉田智子 青木邦子

リリコ(広瀬アリス)が女優を辞めると言い出し伊能(高橋一生)と揉める。
籐吉、てん、伊能様から
「リリコは魅力的」
などと言われ、まんざらでもないリリコは契約分の3回だけ映画にでることを承諾。
リリコ、まだ籐吉に惚れてんのか?
字を読めなかったリリコとどんな契約を交わしたんだ?伊能様。

北村笑店が自前で芸人たちを雇い、月給制にすることを聞きつけた寺ギン(兵動大樹)傘下の芸人たちが北村笑店に入りたいと連日詰めかける。
そのことに激怒した寺ギンは藤吉たちと全面対決することを決意する。
大阪中の太夫元に手を回し、北村笑店には自前の芸人しか出演できなくなる。
3店舗あるうちの2店舗を「休業」に追い込まれる。

寺ギンは北村笑店が音を上げるまで兵糧攻めにするつもりらしい。

そして風太を呼び出したおトキは、風太にビンタ2連発。
おトキって、風太を殴ってばかりいる印象・・・。

見逃したドラマがあるかも?

最初は嫌われ者の寺ギンさんのお陰で、芸人を調達できたのに、後半では寺ギンを恐れて芸人を派遣しなくなった、他の太夫元。
ヘタレやな。
寺ギンはどんな手を使って妨害工作を行ったのか?

月給制にしたからって、日給月給制なら病気になればお金は入らないと思うんだけど・・・。
最低賃金の取り決めでもあるのかしらねぇ。
月給制だから良いことばかりではないと思うけどねぇ。

おトキがやたら上から風太に接するのはなぜかねぇ。
おトキはずっと風太が好きなんだろうか・・・。
ずっとてんを好きだった風太がおトキを好きになるのか?
ま、風太もおトキもてんに振り回された人生だから、幸せになって欲しいとは思うけれど、朝ドラはみんな近場で恋愛しがちよね。

にほんブログ村 テレビブログへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ポチッっとしていただけると嬉しいです。
「わろてんか」第1回~第23回の感想はコチラ→
「わろてんか」第24回~最終回までの感想はコチラ→

主題歌はコチラ

松たか子 「明日はどこから」

キャスト
ヒロイン 藤岡てん …葵わかな(幼少期…新井美羽)
「北村屋」の若旦那 北村藤吉 …松坂桃李
てんの従兄  武井風太    …濱田岳(幼少期…鈴木福)
伊能薬品社長の息子 伊能栞  …高橋一生
てんの付き女中 トキ …徳永えり
てんの恋敵 秦野リリコ   …広瀬アリス(幼少期…莉帝)
インテリ芸人 キース    …大野拓朗(幼少期…前田旺志郎)
組むドケチな芸人 アサリ  …前野朋哉
面白くない芸人 万丈目吉蔵 …藤井隆
吉蔵の妻    万丈目歌子…枝元萌
太夫元(たゆうもと)寺ギン…兵動大樹
寄席の元席主 亀井庄助   …内場勝則
お夕            …中村ゆり
月の井団吾         …波岡一喜
月の井団真         …北村有起哉
【語り】…小野文惠(NHKアナウンサー)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加