『わろてんか』第59回 感想~駆け落ち夫婦

スポンサーリンク

連続テレビ小説 第10週「笑いの神様」

あらすじはコチラ→

原作はコチラ

「わろてんか」/吉田智子 青木邦子

てん(葵わかな)はお夕(中村ゆり)から、夫(北村有起哉)は団真という名の落語家で、じつは団吾(波岡一喜)の兄弟子だということを聞かされる。
お夕は二人の師匠・先代団吾の娘で、団真は「団吾」を襲名できると思っていたが、お夕の父が選んだのは、波岡一喜だった。
二人は十年前に駆け落ちをし、団真は破門。
二人は旅回りをしながら日銭を稼いでいた。
しかし団吾の名を語るとウケたため、ニセ団吾を語った。

毎晩団吾の接待で料亭を駆けずり回る藤吉(松坂桃李)は、真夜中に団吾がただ一人、一心不乱に落語の稽古をする姿を目撃して、ますます風鳥亭に必要な人だと確信する。
契約料は2万円、月々の給料は500円、そして団真を高座に上がらせないこと。
団真と一緒の小屋にはどんなに金を積まれても出ないと言う。

勝負の時だから、金を出せと言う籐吉に、ストライキしている芸人はどうなる?と言うてん。
芸人は芸をしてナンボやとまた、一応正論を言う籐吉。

しかし・・・2万円なぁ!!
この夫婦、また対立するのかしら?

見逃したドラマがあるかも?

え~~っと、団吾が血反吐を吐くようなお稽古をしていた・・・?

「瀬を早(はや)み 岩にせかるる 滝川(たきがは)の ~~~~~ッ」

って叫んでただけやけどな。
あの稽古を聴いただけで、団真のほうが才能があるってわかるなぁ。
先代の団吾はどういう理由で波岡一喜に襲名させたんや?

毎晩、お座敷遊びをしても、高座に上がると客を惹きつけてどっかんどっかんウケる話を団吾が出来るんやろうか?
そんなシーンはまだなく、あの練習シーンを見せられてもなぁ。

こんな練習で感動する籐吉は芸を見る目があるんやろうか。
どうみても団真のほうが上やけどなぁ。

団真とお夕のほうが、「ダメな亭主としっかり者の嫁」って雰囲気が出ている。
お夕が団真に惹かれる理由は、なんとなくわかるが、てんが籐吉に惹かれる理由はわからない。

「この人って私がいないとダメなんだわ」
っておてんは思っているんやろうか?

お夕はきちんと(?)だめんずに見える。
そして、団真はきちんと人たらしに見えるのよねぇ。

脚本はベタで、面白くなくても、これが演技力なんだろうか?

やっぱり・・・・。
やっぱり・・・・・・キャスティングも大事よね。
ヒロインはフレッシュ?で新人女優を使わないといけないんだから、余計に脇役が大事なことがわかるなぁ。

にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ポチッっとしていただけると嬉しいです。
「わろてんか」第1回~第23回の感想はコチラ→
「わろてんか」第24回~最終回までの感想はコチラ→

主題歌はコチラ

松たか子 「明日はどこから」

キャスト
ヒロイン 藤岡てん …葵わかな(幼少期…新井美羽)
「北村屋」の若旦那 北村藤吉 …松坂桃李
てんの従兄  武井風太    …濱田岳(幼少期…鈴木福)
伊能薬品社長の息子 伊能栞  …高橋一生
てんの付き女中 トキ …徳永えり
てんの恋敵 秦野リリコ   …広瀬アリス(幼少期…莉帝)
インテリ芸人 キース    …大野拓朗(幼少期…前田旺志郎)
組むドケチな芸人 アサリ  …前野朋哉
面白くない芸人 万丈目吉蔵 …藤井隆
吉蔵の妻    万丈目歌子…枝元萌
太夫元(たゆうもと)寺ギン…兵動大樹
寄席の元席主 亀井庄助   …内場勝則
お夕            …中村ゆり
月の井団吾         …波岡一喜
月の井団真         …北村有起哉

【語り】…小野文惠(NHKアナウンサー)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. YOYO より:

    こんにちは。

    うん。。。瀬をはやみ〜。。。ってくだりの言い方を
    色々やってるだけですよね。
    それも「え、そんなんも試すか?」って極端な声色もあったりしてw
    あまり意味の無い稽古のように思った。

    なんだかもう
    北村有起哉と中村ゆりばかりが良い役者に見えて仕方ない。

    だってあまりにも主人公と藤吉の2人。
    煮ても焼いてもまずくて食えない芝居を続けるもんだからw

    藤吉ってアホだな。。。。
    ダンゴと団真、声色ひとつ聞けばどちらに艶があるのか味があるのかわかるだろうに。

    ところでGPF、男子はご覧になりましたか?
    ショーマも全体良かったですが、
    ネイサンとコリヤダも良かったなー

    やはりネイサンのステップが驚異的ですよね。コンテ的でエネルギッシュで。
    彼の演技ってすごいムーブメントと音の取り方が斬新で
    才気あふれる新しいフィギュア見たなーって思いがします。頭良いんでしょうねー。
    コリヤダもジャンプが高くて見惚れます。。。。すごい猫みたいなバネですね。
    身体の動かし方もノーブルで美しいですよねー。ロシアって感じ。

    ショーマはフリーで弾けられますかね。
    ああ、男子は日本舞踊が特技な方がいない試合はスッキリしてていいなあ。。。
    何よりオーサーの赤ら顔を見なくて済むのが嬉しいです。

    単純なる好き嫌いです

    • tarotaro より:

      YOYOさん、書き込みありがとうございます。

      ひどいですよね。
      どこをどうみたら「血反吐を吐く練習」に見えたんでしょうか。
      籐吉の目は節穴ですね。
      そりゃ長屋の貧乏芸人よりマシかもしれませんが、遊んでいることには変わりないし(苦笑)
      北村有起哉と中村ゆりが主人公のドラマのほうが多分楽しいですよねぇ。
      見てくれは桃李のほうがいいけれど、男としては・・・同じダメ男でも、中村ゆりが北村有起哉に惚れる理由はなんとなくわかります。
      芸にも惚れ込んでいるのも。
      桃李はに惚れる理由は、顔が良いのと背が高いとこなんですね。
      顔はもうすでに男前なのかどうかすらわからなくなってきましたが(苦笑)

      ところでGPF、男子見ました~。
      フリーは自爆大会でしたね(苦笑)
      誰も怪我はしていないようで良かったです。
      ネイサンとコリヤダもプログラムが好きです。
      完璧なのを見たい!。
      ネイサンのSPはすぐにいなくなるんだから、最初から引きで撮ればいいのに(苦笑)
      彼のステップ、いいですよねぇ。
      スケーティングもどんどん良くなっていると思います。

      コリヤダは美しいですよねぇ。
      リプニツカヤの男の子版みたい(見た目です!)。

      みんな、高難度の4回転を複数回入れてきますが、ここまで自爆するとプログラムの完成度はどうだろう?と思ってしまいます。
      案外、4回転を最低限にしておいたほうが得かもしれないですね。
      トリノのあらかーさんのように。

      ワタシもオーサーは苦手です。
      もう回復して指導しているんでしょうか。
      ハビは羽生くんとは違うリンクで練習しているそうですが、コーチはついているんでしょうか。
      で、ハビとあんどーさんはホントに付き合っていたんでしょうか(爆)
      なんか、リンク外が騒がしいですねw

      女子は・・・・コストナーのジャンプ構成ってどうなんでしょ?
      それでもPCSは一番なんですよねぇ。
      なんだかなぁ。