『わろてんか』第55回 感想~月の井団吾は桂春団治

スポンサーリンク

連続テレビ小説 (第10週)「笑いの神様」

リリコは貯金まだ有るのか?
隼也は喋られるようになってるのに、リリコは同じ服着てんのね。

あらすじはコチラ→
原作はコチラ

「わろてんか」/吉田智子 青木邦子

寄席を2軒に増やすことに成功していた。←なんでや?
集金に来た風太(濱田岳)から天才落語家・団吾の人気ぶりを聞いた藤吉は、団吾のような大看板が必要だと思う。
団吾の高座を見に行き、面白いと確信。
団吾を風鳥亭の大看板にしようと考える。
団吾獲得には、1万円。
今のお金で5000万円いるらしい。




芸人がつまらないままなのに、何故か寄席が大繁盛。
ネタは全然変わっていないのに、なんでドッカンドッカンウケてんのよ。
風太は集金に来るけれど、寺ギンからどんな芸人を派遣されているのかわからないまま。

ちょっと調子良くなると、すぐ借金する。
新しいことに挑戦するとは聞こえがいいものの、ただ単に自分が面白いことだけをしたいだけ。

今週も揉めるんやろなぁ。
月の井団吾は波岡一喜演じる。
モデルは桂春団治だそうです。
波岡一喜なら、なんとかなりそうって思うけれど、この脚本のこのドラマに出ると、ことごとく裏切られるからなぁ。←もちろん悪いほうへ。
波岡さんもどう転ぶかわからんよね。

初代春団治なんで知るよしもないんだけど、名前は聞いたことがあるし、かずかずの伝説が残っている。
モデルはビッグネームばかりなのに、ショボいなぁ。

にほんブログ村 テレビブログへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ポチッっとしていただけると嬉しいです。
「わろてんか」第1回~第23回の感想はコチラ→
「わろてんか」第24回~最終回までの感想はコチラ→

主題歌はコチラ

松たか子 「明日はどこから」

キャスト
ヒロイン 藤岡てん …葵わかな(幼少期…新井美羽)
「北村屋」の若旦那 北村藤吉 …松坂桃李
てんの従兄  武井風太    …濱田岳(幼少期…鈴木福)
伊能薬品社長の息子 伊能栞  …高橋一生
てんの付き女中 トキ    …徳永えり
てんの恋敵 秦野リリコ   …広瀬アリス(幼少期…莉帝)
インテリ芸人 キース    …大野拓朗(幼少期…前田旺志郎)
組むドケチな芸人 アサリ  …前野朋哉
面白くない芸人 万丈目吉蔵 …藤井隆
吉蔵の妻    万丈目歌子…枝元萌
太夫元(たゆうもと)寺ギン…兵動大樹
寄席の元席主 亀井庄助   …内場勝則
月の井団吾        …波岡一喜
【語り】…小野文惠(NHKアナウンサー)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加