『わろてんか』第32回 感想~リリコはパパ活?

スポンサーリンク

連続テレビ小説 『わろてんか』第32回 (第6週)「ふたりの夢の寄席」

働かないとお金は減るよね。
夢ばかり見てないで働けよ!!!
どうやって食べていく気なんや?
饅頭買う金はどこにあったんや!

ついつい籐吉を叱ってしまいたくなる火曜日。

[あらすじ]

藤吉(松坂桃李)は近所の廃業した寄席を一目見て気に入り、てん(葵わかな)の後押しもあって、その寄席を手に入れようと決める。だが持ち主の亀井(内場勝則)は偏屈者で、藤吉の話を聞こうとすらしない。蓄えを切り崩す生活の中、啄子は日銭を稼ごうと芸人のアサリ(前野朋哉)に手伝わせて野菜の行商を始め、てんも昼は食堂で働き、夜はお針子の内職をして寝る間もない。ある晩、藤吉がリリコ(広瀬アリス)から呼び出される。

[HPから引用]

京香ママが振り売りをしようとしたら、またギックリ腰に!
先週の今日もギックリになってたよね~。もっと他の仕事したら?

「アサリに迷惑をかけるわけにはいかへん。
 俺が振り売りする!」

何を偉そうに言ってまんねん。
あったりまえやろ!!!

「最後の一粒も俺が売る!」
と言って得意げに米を売りに行った時もそうやったけど、あったりまえやからな!!

母親がぎっくり腰になるまで働かなかい息子・籐吉。
っんで、籐吉は振り売りなんてせんでも、もっと日銭が稼げるとこで働けよ。
若い男なんてもっと割の良いバイトがあるやろが!

で、てんは、万丈目の嫁の店で働き、夜はお針子仕事。
合間に席主の内場勝則吉本新喜劇座長のもとにせっせと差し入れ。

そんなてんがお針子の最中にうたた寝しているすきに、籐吉はリリコの部屋へ!!
泣いているリリコが籐吉に抱きつき

「助けて・・・!!!」



リリコってパパ活でもしてんの?
またややこしい「お誘い」に乗りやがって。
こんなことしたら、てんが傷つくと思わないのか?
もう、コイツの病気は死んでも治らんな。

「口では日本一の席主になりたい。」と言いながら、なんの努力もしていないように見える。
そもそも「日本一」とか「ビッグになりたい」とか言うヤツにろくなやつはおらん(爆)

「どうせお前のせいやろ?」
と視聴者の気持ちを代弁してくれた内場勝則もろくな人生送っていない様子。

京香ママはたくましいように見えるけど、あんまり現実を見ていないのかも。
目をそらしたくなるのはわからいでもないけど。

息子夫婦(嫁と認めていないけど)に食べせて貰おうとしていたところも厚かましい。
嫁と認めていない若い女の子になんでもかんでも押し付けんなよ。

働きに出ようとしてギックリ腰になるのも情けない。
昼の「トットちゃん!」の黒柳朝さんが、戦後、東京と青森を行商で往復して(めっちゃ才覚アリ!)お針子の仕事もして、4年で立派な一軒家を建てたのを見てしまったからか、京香ママが才覚がある設定にも無理を感じてしまう今日このごろ。

にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ポチッっとしていただけると嬉しいです。

「わろてんか」第1回~第23回の感想はコチラ→
「わろてんか」第24回~最終回までの感想はコチラ→

原作はコチラ

「わろてんか」/吉田智子 青木邦子

主題歌はコチラ

松たか子 「明日はどこから」

キャスト
ヒロイン 藤岡てん …葵わかな(幼少期…新井美羽)

【京都の人々】
「北村屋」の若旦那 北村藤吉 …松坂桃李
てんの従兄  武井風太    …濱田岳(幼少期…鈴木福)
伊能薬品社長の息子 伊能栞  …高橋一生

【京の薬問屋「藤岡屋」の人々】
てんの父 藤岡儀兵衛 …遠藤憲一
てんの母 藤岡しず  …鈴木保奈美
てんの祖母 藤岡ハツ …竹下景子
てんの兄 藤岡新一  …千葉雄大
てんの妹 藤岡りん  …堀田真由(幼少期…中川江奈)
てんの付き女中 トキ …徳永えり
番頭 平助      …国木田かっぱ
女中頭 サエ     …徳田尚美

【船場の米問屋「北村屋」の人々】
藤吉の母 北村啄子…鈴木京香
藤吉の許婚 杉田楓…岡本玲

【てんをとりまく人々】
てんの恋敵 秦野リリコ   …広瀬アリス(幼少期…莉帝)
インテリ芸人 キース    …大野拓朗(幼少期…前田旺志郎)
ドケチな芸人 アサリ    …前野朋哉
面白くない芸人 万丈目吉蔵 …藤井隆
吉蔵の妻    万丈目歌子…枝元萌
太夫元(たゆうもと)寺ギン…兵動大樹
寄席の元席主 亀井庄助   …内場勝則

【語り】…小野文惠(NHKアナウンサー)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加