『わろてんか』第31回 感想~寄席探しデートを満喫

スポンサーリンク



連続テレビ小説 『わろてんか』第31回 (第6週)「ふたりの夢の寄席」
オープニングから面白くなる予感も感じさせない月曜日。
つまらんから売れないという設定なのか、貧乏長屋の芸人は。
「内輪受け」って、おもんないよねぇ。
てんは無理矢理笑ってるみたいで、不自然な笑顔やな。

[あらすじ]

てん(葵わかな)と藤吉(松坂桃李)は啄子(鈴木京香)を連れ、芸人たちが住む貧乏長屋に引っ越した。啄子は寄席開業を夢見る藤吉に、一月経ってもメドが立たなければあきらめろと釘を刺す。てんと藤吉は寄席小屋探しに大阪中を歩き回るが、良い物件は見つからず焦り始める。万丈目(藤井隆)ら長屋の住人たちが、もち米の代わりに雑草で餅を作っているのを見た啄子は、彼らに塩を節約するケチの極意を伝授してやる。

[HPから引用]

どこからどう見ても繁盛している寄席の呼び込みに、
「この寄席、売れる(潰れる)予定ありませんか?」
って聞いている籐吉とてんは、とうとうイカれてしまったのか?

長屋の貧乏芸人にも
「金もないくせに」
とバカにされている・・・。

って、金が無くなったのは、キースのせいやけどな!!!

潰れそうな寄席、もしくは潰れてしまった寄席が、月賦で譲ってくれるなんて、夢のような話あるか!!
って、思っていたら、、都合よく、寂れた寄席小屋を見つける。
能無しの籐吉のせいで、米屋を潰したくせに

「籐吉さんがエエおもたらエエんちゃいますか!」

って言えるてんの自信が怖い。
籐吉の「勘」なんて、絶対に信じたらアカンやろ。



「1ヶ月でめどをつけろ」←諦めろってことやけどな。

と籐吉ママに言われているのに、毎日デート気分で街ブラしているだけの二人。
寄席を直接回るより、芸人に聞き込みして、傾きそうな寄席を探すとかしないの?
街ブラだけで年が明けるってどうなってんの?
「初詣もしてなかったなぁ」
と言って、通りかかった道に、都合よく寄席を発見。

寄席の主は内場さん。
内場さんのホッとする関西弁。
今は怖そうやけど、多分そのうちデレて、貸してくれるんでしょう。

籐吉とてんはまともではない。←薄々感じていたけど。

頭が弱すぎる。
こんな状態なのに、経営者になれるのか?
てんをただのお嬢さんにしたのがアカンかったなぁ。
モデルの吉本さんは、お嬢さんでもなんでもなかったわけやから、貧乏で、いびられて、根性がある女性としたほうが良かったかも。

葵わかなちゃんの笑顔はバリエーションもない、表情が豊かとは言えない。
彼女はなぜか笑顔が一番かわいくないような気さえする。

にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ポチッっとしていただけると嬉しいです。
「わろてんか」第1回~第23回の感想はコチラ→
「わろてんか」第24回~最終回までの感想はコチラ→

原作はコチラ

「わろてんか」/吉田智子 青木邦子

主題歌はコチラ

松たか子 「明日はどこから」

キャスト
ヒロイン 藤岡てん …葵わかな(幼少期…新井美羽)

【京都の人々】
「北村屋」の若旦那 北村藤吉 …松坂桃李
てんの従兄  武井風太    …濱田岳(幼少期…鈴木福)
伊能薬品社長の息子 伊能栞  …高橋一生

【京の薬問屋「藤岡屋」の人々】
てんの父 藤岡儀兵衛 …遠藤憲一
てんの母 藤岡しず  …鈴木保奈美
てんの祖母 藤岡ハツ …竹下景子
てんの兄 藤岡新一  …千葉雄大
てんの妹 藤岡りん  …堀田真由(幼少期…中川江奈)
てんの付き女中 トキ …徳永えり
番頭 平助      …国木田かっぱ
女中頭 サエ     …徳田尚美

【船場の米問屋「北村屋」の人々】
藤吉の母 北村啄子…鈴木京香
藤吉の許婚 杉田楓…岡本玲

【てんをとりまく人々】
てんの恋敵 秦野リリコ   …広瀬アリス(幼少期…莉帝)
インテリ芸人 キース    …大野拓朗(幼少期…前田旺志郎)
組むドケチな芸人 アサリ  …前野朋哉
面白くない芸人 万丈目吉蔵 …藤井隆
吉蔵の妻    万丈目歌子…枝元萌
太夫元(たゆうもと)寺ギン…兵動大樹
寄席の元席主 亀井庄助   …内場勝則

【語り】…小野文惠(NHKアナウンサー)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加