『わろてんか』第27回 感想~電髪機1000台で米屋が潰れる

スポンサーリンク

連続テレビ小説 『わろてんか』第27回 (第5週)「笑いを商売に」

欠陥パーマ機を1000個も買う??
普通、買わされて1個やろ!?

んで・・・・・逃げた!?
んで・・・・・残ったのはてんとトキだけ。
他の従業員はみんな辞めてしまった・・・。

[あらすじ]

藤吉(松坂桃李)はキース(大野拓朗)のもうけ話に乗り、外国からパーマ機を大量に買いつけたが、その機械が欠陥品だと分かってぼう然となる。てんは家に戻って来ない藤吉を心配してあちこち探し回り、リリコ(広瀬アリス)の家にいるところを見つけてショックを受ける。藤吉はキースを捕まえるためリリコの家で待ち伏せしていたと言い訳するが、それを信じられないてんはリリコの家に上がり込み一緒に待ち伏せすることにした。

[HPから引用]

藤吉を探すてん(葵わかな)は、リリコ(広瀬アリス)の家に隠れている藤吉を見つける。

言い訳ばかりの籐吉。

「コレにはわけがある。」

どんな理由があっても、騙されたこと、店を抵当に入れたこと、全て話さなければいけない。
どんな理由があっても、家には帰って来いよ!
どんな理由があっても、女の家に転がり込むな!!!

てんも
「信じたワタシが間違いだった。」
とやっと籐吉のアホでだらしないところに愛想を尽かしたのか?・・・と思ったけれど、キースの待ち伏せのために、リリコの家に居座ることを決意。

(´Д`)ハァ…?

キースを見つけたところで、お金が返ってくるわけではない。
まずは北村屋に連れて帰ることが一番かんじんでしょ?
てんも籐吉もズレすぎている。

北村屋には高利貸しが現れてて、最悪の流れでごりょんさんに借金のことがバレてしまう。
そしてどこから聞きつけたのか、ごりょんさんがリリコの家に乗り込んだ。

藤井隆の髪の毛が大丈夫で驚いた。
あんなに焦げ臭いとか、熱いと言っていたのに、場面が変わると髪の毛・・・・なんともないやん。
まんまドリフのコント(もちろん”朝ドラ”のクオリティはドリフには及ばないが)と、藤井隆に「熱い」と言わせたいだけやったね。




籐吉、クズすぎるわ。

アホボンでも、クズでももうちょっと魅力的なキャラクターとして描かれへんもんやろか・・・。
これは脚本だけではなく、桃李にも問題があるのかなぁ。
もうすでに桃李のイメージも悪くなってしまった。

間寛平ちゃんが騙されたアメマバッチは10万個やったかな?
でもバッチ何個か発注するのはわかるけど、電髪を1000個も買うのはおかしいよねぇ。
で、やっぱり、寛平ちゃんのキャラクターならなんとな「しゃーないなぁ」と思える。
寛平ちゃんの奥さんもめっちゃ根性が座っている。

でもさ・・・・・籐吉は・・・・。

だいたい電髪機、どこに置くつもりやったん?

1000台やで??

笑えない。笑っている場合やない。
笑うところ!と思って制作しているんだろうけど、いっこうに笑えない。
そして。

「笑うところ」と思って制作しているなら、寒すぎる。

原作はコチラ

「わろてんか」/吉田智子 青木邦子

にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ポチッっとしていただけると嬉しいです。
「わろてんか」第1回~第23回の感想はコチラ→
「わろてんか」第24回~最終回までの感想はコチラ→

主題歌はコチラ

松たか子 「明日はどこから」

キャスト
ヒロイン 藤岡てん …葵わかな(幼少期…新井美羽)

【京都の人々】
「北村屋」の若旦那 北村藤吉 …松坂桃李
てんの従兄  武井風太    …濱田岳(幼少期…鈴木福)
伊能薬品社長の息子 伊能栞  …高橋一生

【京の薬問屋「藤岡屋」の人々】
てんの父 藤岡儀兵衛 …遠藤憲一
てんの母 藤岡しず  …鈴木保奈美
てんの祖母 藤岡ハツ …竹下景子
てんの兄 藤岡新一  …千葉雄大
てんの妹 藤岡りん  …堀田真由(幼少期…中川江奈)
てんの付き女中 トキ …徳永えり
番頭 平助      …国木田かっぱ
女中頭 サエ     …徳田尚美

【船場の米問屋「北村屋」の人々】
藤吉の母 北村啄子…鈴木京香
藤吉の許婚 杉田楓…岡本玲

【てんをとりまく人々】
てんの恋敵 秦野リリコ   …広瀬アリス(幼少期…莉帝)
インテリ芸人 キース    …大野拓朗(幼少期…前田旺志郎)
組むドケチな芸人 アサリ  …前野朋哉
面白くない芸人 万丈目吉蔵 …藤井隆
吉蔵の妻    万丈目歌子…枝元萌
太夫元(たゆうもと)寺ギン…兵動大樹
寄席の元席主 亀井庄助   …内場勝則

【語り】…小野文惠(NHKアナウンサー)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. YOYO より:

    こんにちは。
    いやぁ…籐吉とテンって
    言っちゃなんですが知恵遅れなんですかね…
    色々呆れて無表情になりました。

    笑うにもほど遠く、無になりますね。
    そして静かで重いマイナスの感情で
    アタマがいっぱいになります(笑)

    嫁入りも跡継ぎも100年早い2人。
    特に籐吉の愚行は
    過失致死レベルですし
    そもそも横領だ…

    なぜひとこと、
    ずっと暖簾を守ってきた母親に
    相談か了解をとれないんですかね。

    何一つ共感できない…

    この圧倒的な脚本の共感力の低さが
    笑いを徹底して妨げますよね(笑)

    松坂桃李も、やはりちょっと
    大根すぎかなと感じます。

    とぼけた味わいがカケラもないから
    きついですね。

    いやー、いつまで見るかな…

    • tarotaro より:

      YOYOさん、書き込みありがとうございます。

      籐吉とてん・・・おかしいですよね~。
      おかしくないと「笑いで食べていく」と言う発想にならないのかもしれませんが。
      「ファミリア」と違い、「吉本興業」はなんとも思わないでしょうけど。
      良いんですかねぇ(苦笑)

      さっさと米屋を廃業したいのはわかりますが、こんな雑な脚本あります?
      まだ結婚も許されていないし・・・ってか、結婚しないほうがいいともう。
      お父はんの言うとおり・・・。
      この脚本に、高橋一生を放り込んでも救世主にはなれないと思うし、米屋が傾いている状態で、どの面下げて高橋一生に助けを求めるのか・・・。
      いろいろあまちゃんです。
      そして・・・おままごとみたいな駆け落ちでしたね。

      籐吉はバカ過ぎます。
      確かに、横領・・・・。

      「母親を見返す」なんて、早すぎます。
      早く認めてもらいたいと言う気持ちはわからなくもないですが、楽して儲けようなんて、あの母親を見ていたら思わないはず。
      ってか、子育て間違えましたよねぇ。
      娘の方も手癖が悪いし・・・。
      そう、誰にも共感できません。
      番頭さんを悪者にしたいのかもしれないですが、番頭さんがあんなことするって、仕方ないよねって思いますw
      松坂桃李は、悪い役も駄目な役もうまいと思っていたんですが、朝ドラになると魅力がなくなるとなと思います。
      すべて見ていたわけではないのですが、「梅ちゃん先生」でも相手役だったんですが、アレも魅力的ではなくて、しばらく苦手でしたから。
      せっかくキャリアを積んできたのにもったいない・・・。
      この役はやっぱり関西人のほうが良かったのかなぁと思います。
      方言にもアラが出てしまっているので、色々たへんでしょうし・・・。

      大変といえば、無良くん←無理やり。
      かなり状態が悪そうですね。
      メンタルなのか、フィジカルなのか・・・。
      筋肉がつきすぎてもなさすぎても跳べないんでしょうね。

      Pチャンが崩れたおかげで圧勝のしょーまでしたね。
      しょーまの振り付けはどうしていつも樋口先生なんでしょう?
      良くも悪くもいつも一緒って気がします。
      弾けたしょーまも見たい!

      女子は・・・やっぱり子供にトゥーランドットは無理!
      あと思いつきでショートを変更したり。
      シニアを舐めてんなと思います。
      それを許すハマコーも何なんでしょうか?
      2枠争いに入れると思うなよって思っちゃいました。

      記事にしようと思いつつ、最近いそがしくて、ここで語っちゃいました!
      すんませんw