『わろてんか』第130回 感想~軍服リリコが色っぽい。

スポンサーリンク

第130回(第23週)「わろてんか隊がゆく」

あらすじはコチラ→
原作はコチラ

「わろてんか」/吉田智子 青木邦子

風太率いる慰問団「わろてんか隊」が上海に到着。
世話役の阿久津少佐(八十田勇一)から派手な衣装で高座に上がることを禁じられた慰問団。
それでもキースや万丈目らが漫才、落語、奇術で兵隊たちを楽しませる。←落語家も手品師も見当たらなかったけどいるらしい・・・。
そんなある日、疲れ切った表情のリリコ(広瀬アリス)が突然風太を訪ねて現れた。
四郎が参加したオーケストラは外国人が多く、解散に追いやられた。
四郎はバーでピアノを弾き、リリコは食堂で働いていた。
それでも幸せだというリリコ。
「お前らはまだウチの社員やったな。」
リリコアンドシローも慰問団に参加。
明日にも前線に送られる兵隊にドカンドカンウケる慰問団。


軍服で後ろ面。
もちろん、出来ないので前面。
シュール。

歌子はんもミニスカートやけど、リリコはなんかエロい・・・・。
リリコはアラフィフ設定だと思うけれど、男ばかりの前にあの格好で出てきて大丈夫か?
と思うほど色っぽかったわ・・・。

お客は、翌日にも前線に送られる兵隊さん。
最初から最後までドッカンドッカンウケる。

大阪にいるてんたちは、新聞でしか状況を知ることができないので、出番が少なくなる。
少なくなった出番なのに、隼也とつばきが登場する・・・・。
やっぱり出ててくるんやね。
おむつを喜んでたね。
幸せそうだけど、これは何かのフラグか。

今日、朝の情報番組で女子高生役を演じるという葵わかなちゃんが制服姿で登場。
「この間まで52才を演じていたのですが、次は16才です。」
って言ってました。
実年齢19才だか女子高生役をバンバン演じれば良いと思うんですが・・・・老けて見えたなぁ~。
もういくつの役を演じても不自然なんじゃないかと心配。

「わろてんか」第1回~第23回の感想はコチラ→
「わろてんか」第24回~最終回までの感想はコチラ→

主題歌はコチラ

松たか子 「明日はどこから」

キャスト
藤岡てん++++葵わかな
北村藤吉++++松坂桃李
武井風太++++濱田岳
伊能栞++++++高橋一生
北村隼也++++成田凌
トキ++++++++徳永えり
秦野リリコ++広瀬アリス
キース++++++大野拓朗
アサリ++++++前野朋哉
万丈目吉蔵++藤井隆
万丈目歌子++枝元萌
杉田楓++++++岡本玲
川上四郎++++松尾諭
亀井庄助++++内場勝則
加納つばき++水上京香
【語り】…小野文惠(NHKアナウンサー)

コメント