『わろてんか』第120回 感想~つばき様、門限は大丈夫?

スポンサーリンク

第120回(第21週)「ちっちゃな恋の物語」

あらすじはコチラ→

原作はコチラ

「わろてんか」/吉田智子 青木邦子
つばきは許婚との結婚が決まる。
しかし、その前に隼也にきちんとお別れをしたかったと打ち明ける。
風太(濱田岳)は、隼也をつばきから引き離そうとする。
隼也は風太の家で一呼吸置いて、帰宅したら・・・まだつばきが家にいた!!
てんとつばきが夕飯を作っていた。
とても静かで優しい時間()を過ごした3人。
夕飯後、椿の花のペンダントをつばきにプレゼントする隼也。


こんなん未練しか残らん。
なんで一緒に夕飯を作って食べるなんて「思い出づくり」をしたんだよ。
てんが「駆け落ち」をけしかけているように見える・・・。

隼也は、跡取り息子と跡取り娘の両親が駆け落ちしたことを知らんのかなぁ?
ま、知っていたとして、米屋と薬屋の商売人同志と違って、圧倒的に銀行の頭取のほうが立場が上よねぇ。
阪急東宝グループならまだしも吉本では・・・。

風太とおトキの小芝居も本来なら面白く感じるはずなのになぁ。
二人はお上手なのに・・・。

雨に濡れて風太の家に行って、食事して、食後にペンダントをプレゼントして。。。、
一体、今は何時なの?
つばきのずぶ濡れになった洋服も乾いていたし、そうとう時間が経っているよねぇ。
雨に濡れて帰ってきた時点で19時くらいかと思っていたけれど、門限が厳しいお嬢様だともっと早い時間なんだろうか?
でももっと早い時間にてんが帰宅してるとか。
そもそもてんは9時~17時で終わる仕事でもないでしょうに。
子供が小さいうちならともかく、子供は自分よりオッサンなのに。

なんだか、ちょくちょく時間経過がわからんとです。

にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ポチッっとしていただけると嬉しいです。
「わろてんか」第1回~第23回の感想はコチラ→
「わろてんか」第24回~最終回までの感想はコチラ→

主題歌はコチラ

松たか子 「明日はどこから」

キャスト
藤岡てん++++葵わかな
北村藤吉++++松坂桃李
武井風太++++濱田岳
伊能栞++++++高橋一生
北村隼也++++成田凌
トキ++++++++徳永えり
秦野リリコ++広瀬アリス
キース++++++大野拓朗
アサリ++++++前野朋哉
万丈目吉蔵++藤井隆
万丈目歌子++枝元萌
杉田楓++++++岡本玲
川上四郎++++松尾諭
亀井庄助++++内場勝則
加納つばき++水上京香

【語り】…小野文惠(NHKアナウンサー)

コメント