『わろてんか』第117回 感想~藤吉に似ているのは喜ばしいことなのか?

スポンサーリンク

第117回(第21週)「ちっちゃな恋の物語」

あらすじはコチラ→

原作はコチラ

「わろてんか」/吉田智子 青木邦子

北村笑店でマーチン・ショウを興行するかどうか決めかねていたが、隼也には一切関わらせないと言明するてん。
隼也は落胆するが、それまで収集していたショウの資料を伊能に託し、気持ちを切り替えた。
そんな隼也につばきは協力をすると言う。

ある日、高座から下りてきたリリコが四郎に漫才のダメ出しをしていると突然四郎が倒れ楽屋が騒然となる。
四郎はデブな自分はリリコに似合わないと思い、ダイエットしていた。


リリコアンドシローの恋と隼也とつばきの恋で今週は潰れるんですな。
リリコアンドシローはともかく、つばきは銀行の偉いさんの娘らしいけれど、カネ目当てなのでは?と思ってしまう。
息子の髭の濃さも気になるが息子の彼女もてんより老けて見えるので、困ったなぁ~(苦笑)

この頃、伊能様は事ある毎に「隼也が籐吉に似てきた」なんて嬉しそうに言うけれど、それは褒め言葉のつもりで言っているんだろうか?
藤吉に似てるなんて侮辱されているのと同じことなのに(爆)

伊能商会の役員さんはマーチン・ショーに難色。
「このご時世・・・」
って言っておりましたが、そろそろ戦争?
あと1ヶ月強でどこまで描くんでしょうなぁ。
ま、適当にタイムワープしたらエエんでしょうけど。

にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです。

「わろてんか」第1回~第23回の感想はコチラ→
「わろてんか」第24回~最終回までの感想はコチラ→

主題歌はコチラ

松たか子 「明日はどこから」

キャスト
藤岡てん++++葵わかな
北村藤吉++++松坂桃李
武井風太++++濱田岳
伊能栞++++++高橋一生
北村隼也++++成田凌
トキ++++++++徳永えり
秦野リリコ++広瀬アリス
キース++++++大野拓朗
アサリ++++++前野朋哉
万丈目吉蔵++藤井隆
万丈目歌子++枝元萌
杉田楓++++++岡本玲
川上四郎++++松尾諭
加納つばき++水上京香
亀井庄助++++内場勝則
【語り】…小野文惠(NHKアナウンサー)

コメント