「ユニバーサル広告社~あなたの人生、売り込みます!」 第4話 ネタバレ 感想~私の知っている大空眞弓さんではなかった・・・。

スポンサーリンク

「ユニバーサル広告社~あなたの人生、売り込みます!」 第4話

伝説の令嬢が20年ぶりに現れ商店街は活気づく「私を広告して」。
彼女の依頼を叶えるために杉山たちが奮闘する
[あらすじ]

杉山(沢村一樹)は元船具屋で古い写真の中から、ひときわ美しい女性を見つける。美女は永山サキ(大空眞弓)、通称「坂の上の姫・サキ様」と呼ばれ、商店街では知らない人がいない伝説の令嬢だった。杉山は気高く美しい笑顔に、思わず一目ぼれするが、生きていても齢80近いおばあちゃん…そんな中、サキがさくら(和久井映見)に連れられて、突然広告社にやって来た!驚く杉山を前に、サキは「私を広告してください」さらに「世界中に知らせてほしい」と頼むのだった。彼女の依頼に秘められた思いとは!?伝説の令嬢が20年ぶりに現れたことで商店街はにわかに活気づいてく…。杉山たち弱小広告社が人々の絆と笑顔のために奮闘する!!

[HPから引用]

ちょっと、ちょっとちょっと!!

大空眞弓が超おばあちゃんになってた!!

超絶、超絶ですよ。

セリフの言い方が・・・、もうお芝居とは思えないほど・・・。
歩き方も・・・・和服だから?

やつれているわけではない。
ふくよかだ。
声に張りがないわけではない。
でも、動きと表情と話し方が・・・・おばあさんだった。

ちょっとショック。
かなりショッキング!

自分の生存を伝えたい相手がいる。
相手はものすごい大物らしい。
しかし広告が出来た前日、相手は亡くなってしまう。
広告をだすのを取りやめると言う姫に、姫の広告が出れば、街は活気づくので、ぜひ出して欲しいと沢村一樹は頼む。
しかし広告代は支払うが、出せないと姫に断わられる。



相手がわからなかったのも良かったし・・・ま、良かったんだけど。
やっぱり大空真弓・・・。
どうしちゃったの?
浮世離れの姫っていう役作りだったのかしら?
まるで幽霊と話しているようなセリフまわしただったなぁ・・・。
いやいや、お芝居だったのよね。

大空真弓は華やかなイメージがあったけれど・・・・・「姫」って感じじゃないなぁ。
八千草薫さんなら「姫」って感じ。
大空さんと同世代だと、松原智恵子あたりだと「姫」っぽいかなぁ。

いや・・・ま、なんだかんだでショックでした。

にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ポチッっとしていただけると嬉しいです。

原作はコチラ

荻原浩『花のさくら通り』

感想はコチラ
「ユニバーサル広告社~あなたの人生、売り込みます!~」 第1話 ネタバレ 感想~ビバ!「ひよっこ」
「ユニバーサル広告社~あなたの人生、売り込みます!~」 第2話 ネタバレ 感想~良い人ばかりに癒される。
「ユニバーサル広告社~あなたの人生、売り込みます!」 第3話 ネタバレ 感想~スローペースで良いんです。
「ユニバーサル広告社~あなたの人生、売り込みます!」 第6話 ネタバレ 感想~来週は最終回!!早くない??
「ユニバーサル広告社~あなたの人生、売り込みます!」 最終話 ネタバレ 感想~余命3年の商店街に光を!
SPドラマの感想はコチラ
「ダメ父ちゃん、ヒーローになる!崖っぷち人情広告マン奮闘記」 ネタバレ 感想~ちょっとレンタル救世主っぽい(笑)

主題歌はこちら

GLAY「あなたといきてゆく」

キャスト
杉山利史 沢村一樹
藤沢さくら 和久井映見
猪熊エリカ 片瀬那奈
村崎六郎 要 潤
石井健一郎 三宅裕司
一の瀬始 入江甚儀
城田光 やついいちろう
藤沢宏 でんでん

ゲスト出演者
永山サキ…大空眞弓
只野…佐渡 稔

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. saki より:

    いま見てます。昨晩は2回寝落ちました…。
    まずは大空さん。
    たろたろさん同様、けっこう衝撃でしたよね。「だれ?もしや?」と思ったらドンピシャで。

    20年以上前かな?バラエティに出てたときに、プライベート密着の場面でマネージャーさんをアゴで使ってて、すんごい偉そうで、その直後に息子が薬かなんかで捕まって、あー、日頃の行いってあるよねーと思った記憶(いきなりディスってすんません)。

    あと、でんでんの滑舌の悪さ…。なにいってるかわかんなくて、エピソードが頭に入ってこない。

    ずっと楽しみにしてたドラマだったんで、今回はなんか残念でした。まだ最後までいってないけど、片瀬さんの滑舌まで気になってきた…。

    • tarotaro より:

      sakiさん、書き込みありがとうございます。
      大空さん、しばらく拝見していなかったんですが、昨日の状態は驚きました。
      だれかと思いましたよ。

      あぁ、そういえば息子がお薬で捕まっていたましたね。
      亡くなりましたっけ??
      昭和の女優さんって、人使いが争う。
      大空さんは、気が強うそうな顔立ちですよねぇ。

      でんでんは雰囲気で楽しみますw
      そんなに重要なセリフもないし(爆)
      ワタシは、片瀬さんのお胸が気になりました!
      すっごい巨乳さんなんですね。
      知らなかった~~!!!

  2. なお より:

    これ見てないのですが(^_^;)
    ネタバレに衝撃を受けてしまいました。大空真弓さんまだ現役でしたか。そんなにおばあちゃんになっちゃったんですか?
    気になるー
    大空真弓さんのサスペンスはたくさん見てましたが、阿刀田高原作のドラマが怖すぎてトラウマです。

    片瀬那奈も出てるんですね。この人の滑舌苦手で(^_^;)

  3. なお より:

    間違えました。
    阿刀田高のは小川眞由美でした。失礼しました。

    • tarotaro より:

      なおさん、書き込みありがとうございます。

      大空眞弓さんが浮世離れした姫を演じたと言われたら、それまでなんですが、そうは見えなかったんです。
      ふくよかで背筋も曲がっていないんですが、見ていただいたらわかるのですが、もう・・・。
      阿刀田高さんのドラマ、電気泥棒のお話かしら??
      再放送で見たような気がしますが、最近ではないので・・・。
      小川真由美さんのお芝居は素晴らしいと思うのですが、宗教にハマってらっしゃるんでしょうか。
      死ぬまで現役タイプの役者さんだと思っていたので、残念です。
      松本清張作品での脱ぎっぷりの良さと、狂気なお芝居も引き込まれたし、「積木くずし」のような母親役も素晴らしかったのに・・・。