「TWO WEEKS」第1話 ネタバレ感想~通りすがりのおじさんとは三浦春馬のことだい!

スポンサーリンク

「父性に目覚めた男の逃亡劇」

あらすじはコチラ→

原作:『TWO WEEKS』(脚本:ソ・ヒョンギョン)

結城大地(三浦春馬)は店の従業員にはめられ、殺人事件の容疑者として逮捕された。
殺された女性は、検事・月島楓(芳根京子)の友人だった。
月島の父の敵・柴崎要(高嶋政伸)の弱味を握るため潜入捜査をして貰っていたのだ。

結城は8年前と同じあらぬ罪を着せられた。
しかし娘・はなへの骨髄移植は2週間後に迫っていた。

このままでは“はな”の手術に間に合わないと悟った結城。
起訴され搬送される途中、護送車が事故に遭う。
トラックとぶつかり、警察官は重傷。
しかしは奇跡的に無傷(なわけない?)の春馬は“はな”の命を救うための逃亡する!!


プロローグが長いよね~。
時間軸をずらす演出もあいまって、初回は特に物語りは進まないなぁと思ったけど。

娘のための手術で殺人犯の汚名を着て逃亡ってとこまではもうわかっているからさ。
それでも、ま・・・子役ちゃんを含め、演技派そろいなので見られた。
これが困ったとこなんですよ。

ワタシ、逃亡モノが苦手なんですよ。
だから。。。サクッと第一話だけを見て切ろうかなぁなんて思っていたんですが、そこまで面白くないこともない。←凄い面白いとも思ってはいない。
韓流ドラマは何一つ見たことがないワタシでも、なんとなく韓流ドラマの作りってものがわかってきまして・・・。

「怪我をしないで。」
とドナーになる三浦春馬はドクターから言われたのに、怪我しまくりなんですけど。多分。
無傷っぽいけれど、怪我・・・しているはず。
怪我をすると感染症のリスクが高まるのでドナーは怪我をしてはいけない。
飲酒もせずに健康に気をつけないといけない。
でも、逃亡していたら野菜や肉をバランスよく食べられる気がしない。

ってか、骨髄ドナーってわりと制約が多いと思うんですが、2週間も逃亡して冤罪がわかって、無事手術にいたるんでしょうか・・・。
ってか、春馬が捕まったのに、はなの母・比嘉愛未もドクター・原沙知絵もまだ知らないっぽい。
護送されるってことはそこそこ時間が経っているんじゃないのか・・?
テレビ見ない人??

三浦春馬の弟分・相良サトル(森永悠希)が持って言ったデジカメに何かが隠されているんでしょうね。
殺された女性が掴んでいた、高嶋政伸のスキャンダルが入っている・・・はず。
それが春馬の冤罪を晴らす鐘子になる・・・はず。
彼が旅行から戻ってきたら・・・解決するのか?
いや・・・2週間も旅行しないのか?

今日の見所は春馬が
「通りすがりのおじさんだ。」
って言ったところでしょうか(爆)
おじさんじゃねーし!!

あ、それと春馬が主題歌を歌う。
「東京独身男子」の高橋一生と言い、「あなたの番です-反撃編-」の田中圭と言い。
春馬の声に聞こえなかったけなぁw

で・・・来週も見ます。
一応・・・。

にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです。

感想はコチラ
「TWO WEEKS」第2話ネタバレ感想~殺し屋ジルベール!!
「TWO WEEKS」第3話ネタバレ感想~デジカメを持っているのは誰だ!?
「TWO WEEKS」第4話ネタバレ感想~逃亡犯は夜動け!
「TWO WEEKS」第5話ネタバレ感想~黒幕は黒木瞳しかいない!?
「TWO WEEKS」第6話ネタバレ感想~みんな知ってた!黒幕は黒木瞳。
「TWO WEEKS」第7話ネタバレ感想~灰谷ジルベール!逮捕!
「TWO WEEKS」第8話ネタバレ感想~はなちゃん(稲垣来泉)があざとくて小悪魔!!
「TWO WEEKS」第9話ネタバレ感想~近藤公園が良い人過ぎて怖い。
「TWO WEEKS」最終回(第10話)ネタバレ感想~めずらしく往生際が良い高嶋政伸
主題歌:三浦春馬「Fight for your heart」

結城大地・・三浦春馬
月島楓・・・芳根京子
青柳すみれ・比嘉愛未
有馬海忠・・三浦貴大
灰谷・・・・磯村勇
柴崎要・・・高嶋政伸
久我早穂子・黒木瞳

コメント