『西村京太郎トラベルミステリー71』ネタバレ感想~サンドイッチマンの事務所に移籍したからってさ・・・。

スポンサーリンク

ニセ十津川とニセ亀井!!

原作は草津逃避行 長篇旅情推理 / 西村 京太郎 /

あらすじはコチラ→

モデル事務所の副社長・三枝しのぶ(とよた真帆)の亡くなった夫と達川幹生(伊達みきお)と富山岳史(富澤たけし)という幼なじみだった。
とよた真帆はサンドイッチマンを毛嫌いしていたが、サンドイッチマンはとよた真帆の息子をよく可愛がっていた。

犯人は細野真美子(宮澤佐江)

細野真美子(宮澤佐江)は殺した田所美雪(中上サツキ)のふりをして、本物の十津川警部と亀井刑事がいる捜査一課に電話をかけてきた。
ニセの十津川警部と亀井刑事の存在を知らしめるためだった。

その後、モデル事務所の八重樫社長も殺害された。
そしてとよた真帆の息子を誘拐した。

細野真美子(宮澤佐江)は1年前に交際していたモデル事務所の社員・桐生を結婚するはずだった。
プロポーズされたとき
「悪事を告発しようと思う。」
と話していた桐生。

八重樫社長はワンマンで叩けば埃の出る人間だった。
社長室に乗り込んだ桐生、そこには殺された田所美雪(中上サツキ)ととよた真帆もいた。
とよた真帆は八重樫社長に言われるがまま桐生の遺体を遺棄した。

プロポーズ以降桐生と連絡が取れなくなった細野真美子(宮澤佐江)は、モデル事務所を辞めた。
一ヶ月前、田所美雪(中上サツキ)が現れた。
スポンサーがいると言う田所美雪(中上サツキ)。
持っていたUSBで誰かを恐喝していることをほのめかす。
しかも「桐生は事務所を辞めたのではない」と言い出す。
隙を見てUSBをコピーした。
内容は、八重樫が事務所のモデルに手を出したと恐喝している会話が録音されていた。
それを聞いて、桐生が口封じのために殺されたと直感。
復讐のため殺人を繰り返した。


サンドイッチマンの事務所に高橋英樹が移籍したからバーターなのか?
ちょっとした友情出演なのかと思いきや、案外ガッツリと本編に関わっていて。
漫才もコントもうまいけれど、ドラマはどうかなぁ?サンドイッチマン。
裏の「教場」では明石家さんまが出てくるし、正月はドラマにも芸人が出るんだなぁ。

後半、真犯人がとよた真帆の息子を誘拐する。
誘拐は慎重に捜査を行うのが基本だと思うんだけど、犯人からの電話をとよた真帆から奪い取って出ちゃう十津川警部。
絶対、アカンやろ。
誘拐犯なんて「警察に連絡するなよ!」が常套句じゃないの?
で、結局。
とよた真帆が真犯人の恋人の遺体遺棄した場所を供述し、白骨化した恋人とご対面する真犯人。

うーん。
誰も良い人がいないんだよなぁ。
真犯人の恋人も告発なんてしないで、会社を辞めるだけにしておけば良かったように思う。
どうみてもあの社長は気質に見えないしさ。

真犯人も恋人の復讐とはいえ、簡単に殺したなぁ。
しかも真っ昼間の広場で(苦笑)
どうやってサンドイッチマンの正体がわかったのか。
彼らがなぜ偽物だとしったのか。
はたまた偽物だとは知らなかったのか・・・。
ま・・・もうどうでもいいけどねw

とよた真帆もモデル会社の副社長で良いマンションに住んでいたけれど、夫は暴力団事務所に強盗に入って殺されて子供が生まれる前に死んじゃうとか。
しかも強盗はサンドイッチマンと一緒に計画したとか。
遺体遺棄をしちゃったもんだからとよた真帆は刑務所には入るわけで。
で、子供はサンドイッチマンが面倒を見る・・・。
って大丈夫なの?
ってか、とよた真帆さんの息子・・・とよたさんの年齢から考えると小さすぎる・・・。

最後の十津川警部とカメさんの会話
「(サンドイッチマンは)良いコンビですね。」
「亀さんもあっちがわの人間でしょ?」
「警部だって、最近はそうでしょ?」
ってアドリブなのか脚本なのか知らないけれど、高橋英樹がお笑い事務所に移籍したってことを示したわけっすかね?

大したトリックもなく、サンドイッチマンの取り調べもコンビで同じ部屋だし、留置所もコンビで同じ場所っていうご都合主義。
ってか、サンドイッチマンが客寄せパンダに?
正月から思いやられる(苦笑)
これならサンドイッチマンの漫才とコントライブでも中継したほうが楽しかったかも(爆)

バラエティ色が強くなりすぎて、トラベルミステリーシリーズのはずが・・・東京都松本を行ったり来たりするだけ。
時刻表トリックをやっていた時代が懐かしいなぁ。
もう無理なのかなぁ、時刻表トリックは・・・。




にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです。

西村京太郎トラベルミステリーの感想はコチラ
ミステリースペシャル「西村京太郎トラベルミステリー68 山形・陸羽西線に消えた女!」 ネタバレ 感想~そりゃないぜトミー!!
「西村京太郎トラベルミステリー69」 ネタバレ感想~十津川警部と亀さんがなぜかイチャイチャ
『十津川警部VS鉄道捜査官・花村乃里子』ネタバレ感想~科捜研ではないので一生懸命防犯カメラを見ます!

キャスト
十津川警部・・・高橋英樹
達川幹生・・・・伊達みきお
富山岳史・・・・富澤たけし
三枝しのぶ・・・とよた真帆
細野真美子・・・宮澤佐江
百瀬敏郎・・・・矢島健一
久保田あかね・・伴 アンリ
北条早苗・・・・山村紅葉
柿沼浩輔・・・・葛山信吾
亀井刑事・・・・高田純次

コメント

  1. masa より:

    気付けば、もう71作目ですか。
    トラベルミステリーらしさは一切なかったですねw
    ええ、一切。
    4日の午前中に69作目の再放送してましたけど、そっちの方がよっぽど面白かったですw

    ところでこの枠はもう土曜ワイド劇場の枠に戻す気ないんですかね。
    テレ朝といえば、あの国民的アニメのドラえもんとクレヨンしんちゃんを土曜夕方に左遷したりと、最近は思いっきり迷走してますね。
    大丈夫なんでしょうか、テレ朝w

    • tarotaro tarotaro より:

      masaさん、コメントありがとうございます。

      71作目と言っても・・・初期は覚えていないですね~。
      三橋美智也さん主演から数えての71作目ですから。
      でも高橋英樹さんになってから10年以上はたつんですかね。
      高橋英樹さんは還暦すぎてから?十津川警部になったのがやはりちょっと。
      お元気そうではありますが、もっと若い人にバトンタッチしていれば、渡瀬恒彦さんの初期のようなアクションも見られたのに・・。

      テレ朝、正月は絶好調みたいですが編成はおかしいですねぇ。

  2. 白山 より:

    原作は草津逃避行では?

  3. より:

    色々ツッコミ所はありましたが、私がとにかく気になったのは…
    とよた真帆に6歳の子供はないだろう!
    殺された宮澤佐江の彼氏、「さわやかイケメン!?」の2箇所でした(笑)

    • tarotaro tarotaro より:

      桜さん、コメントありがとうございます。

      とよた真帆さんのご年齢を調べてしまいました(苦笑)
      とよたさんとサンドイッチマンも年齢差ありそうですしね。
      主役が70をとうに過ぎてますから、ゲスト陣の年齢道も高くしてバランスをとってるんですかね。

  4. なお より:

    こんばんは
    サンドイッチマン好きですが
    下手ということではないですが
    ミステリードラマとして全然見れませんでした。
    とよた真帆さんいつまでも年齢よりお若いですが
    やっぱり六才の子供は無理あります(^_^;)孫に見えました。
    切りっぱなし?ボブ?もあまり似合ってませんでした。

    最近の二時間ドラマ色んなところが気になりすぎて内容が入ってきません。

    ほんとに東京と松本行ったり来たりで笑っ

    • tarotaro tarotaro より:

      なおさん、コメントありがとうございます。

      サンドイッチマンはお芝居云々のまえにコントですから。
      そのコントに高橋英樹さんが絡めれば良かったんでしょうが、そんなの難しいですよね。
      高田純次だって、カメさんのまま絡むのは難しいでしょうし・・・。

      主演の高橋英樹が後期高齢者だからゲスト陣も高齢になってしまうのは仕方ないのでしょうか。
      せめて中山忍さんあたりなら(苦笑)
      東京松本間って、便利になったからか、多く使われますよね。
      観光客も多いのかもしれないですが・・・。
      原作は草津なのに、松本へw