『特捜9』第9話 ネタバレ感想~青柳さん落語”芝浜”を披露

スポンサーリンク

シーズン2『浅草大捜査線』

あらすじはコチラ→

特捜班と2課の合同捜査が始まる。

そんな時、被害者の中沢(勝部演之)の行きつけのたい焼き店の店主・杉田健次郎(松浦慎一郎)が行方不明となる。
妻・咲子(真下玲奈)によると、中沢さんがが殺される1日前、健次郎は神社でバッグを拾って帰って来た。
バッグには500万円が入っていた。
ネコババしようとする健次郎。
そのまま前祝いだと言って、飲み始めた健次郎は酔い潰れて死んでしまう。

怖くなった咲子は、中沢に相談。
代わりに警察に届けてやると言う。
健次郎には落語の「芝浜」のごとく、夢だったとしらを突き通せと言う。
中沢はバッグからSDカードを見つけた。
荒らされていた中沢の部屋ではパソコンが盗まれていた。

中沢さんは木馬亭に預けている座布団のにコインロッカーの鍵をしまい込んでいた。
ロッカーからは500万円とSDカードが見つかった。
SDカードの内容は、特殊詐欺の構成リストだった。
その中には見覚えのある名前が・・・。

健次郎の監禁場所がわかり乗り込む9係。
そして塩田徹(大鷹明良)と対峙する青柳靖(吹越満)

中沢(勝部演之)殺害の犯人は落語家の春楽亭柳三(笠兼三)

春楽亭柳三の本名(田村洋介)がリストにあった。
事件の前の晩。
中沢が突然やってきた
「シビリアって詐欺集団を知っているか?」
中沢に問い詰められ、特殊詐欺グループに加担していることを白状してしまう柳三。
博打の借金を肩代わりすると言われ、構成員になってしまった。
自首を勧められる柳三は
「明日、最後の高座に致します。」
しかし末長(暴力団員)に相談。
すると青酸カリを手渡され、中沢さんを殺害するように言われる。
できないと言うと、お前が代わりに死ぬようにと脅された。
高座の前に楽屋を訪れた中沢さんの隙を見て、鯛焼きを青酸カリ入りのものにすり替えた。

「仕方なかったんです。
20年も頑張ってきてやっと真打ちに・・・。」

片山殺害の犯人は塩田徹(大鷹明良)。

最初は「末長が勝手にやったことだ。」と供述していたが、片山の衣服からDNAが検出され万事休す。

2課にマークされていると知った片山は金と一緒に組織の重要データを持ち逃げした。
しかしすぐに末長と塩田に見つかり、拷問してデータの在処を聞き出した。
すでに片山が吐いた場所に金とSDカードはなかった。
「さよなら」
と末長がいうと、塩田が医師で片山の頭を撲殺。

「最近の若いヤツは根性がないよな。
ついてねーぜ。
なぁ、青柳さん
あんたまだあの女と一緒にいるのか?」

「ああ
おかげで幸せにやってっけど。」


ツッコミどころは特になし(爆)
まぁよく出来ていたのでは?
ま、ネコババなんて考えずに警察に通報していれば、中沢さんは死なずにすんだなぁ。
中沢さんは正しくて信頼できる人だったのに、人を見る目は無かったのかなぁ。
いや、危うい奴らを放っておかなかった・・・やっぱり情に厚い人なんだろうね~。

落語家もダメなやつだなぁ。
20年かかってやっと真打ちになったから仕方なかったなんで言うけれど、そんなことより博打の借金を暴力団に肩代わりしてもらうのがあかんやん。
自首しておけば良かったのに、殺人犯だからねぇ。
もう二度と高座にはあがれないでしょう。

青柳さんの落語、上手かったねぇ~。
ここんとこ「芝浜」の噺をやたら聞いている気がする(爆)
「昭和元禄落語心中」とか「いだてん」とか。

そういえば新藤亮(山田裕貴)は妙子ちゃんのことを知らなかったのね。
でも単独行動を責めるのは特に悪いことでもないし、青柳さんと妙子さんの事情を聞いたとしても、あそこまで謝罪することでもないと思うけど・・・w
新藤も特捜班に染まってきたねぇ。
ちょっくらアクションが苦手なのも特捜班らしいわw
塩田は当分、ムショ暮らし。
一生入ってろって気もするけどw

にほんブログ村 テレビブログへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けるとウレシイです。

感想はコチラ
特捜9スペシャル「特捜班最後の事件」ネタバレ感想~渡瀬さんの存在を感じなくなってしまったさみしさ。
『特捜9』 第1話 ネタバレ感想~石倉三郎を射殺したのは・・・。
『特捜9』第2話ネタバレ感想~正しくない殺人
『特捜9』第3話 ネタバレ感想~ツダカン、痩せすぎではないか?
『特捜9』第4話 ネタバレ感想~令和、最初の事件。指紋は遺伝するのか?
『特捜9』第5話 ネタバレ感想~ゲストの癖が強い!前澤友作がおったで~(嘘)
『特捜9』第6話 ネタバレ感想~一子相伝のアップルパイ
『特捜9』第7話 ネタバレ感想~科捜研の妹を見てみたい。
『特捜9』第8話 ネタバレ感想~大浦龍宇一は結婚しても通常運転。
『特捜9』第10話 ネタバレ感想~さようなら、寺尾聰班長(多分)
『特捜9』最終回(第11話)ネタバレ感想~とにかく時間が足りない。
主題歌:V6『ある日願いが叶ったんだ』

出演者
浅輪直樹・・・井ノ原快彦
小宮山志保・・羽田美智子
村瀬健吾・・・津田寛治
青柳靖・・・・吹越満
矢沢英明・・・田口浩正
新藤亮・・・・山田裕貴
浅輪倫子・・・中越典子
早瀬川真澄・・原沙知絵
佐久間朗・・・宮近海斗
三原達朗・・・飯田基祐
猪狩哲治・・・伊東四朗
神田川宗次朗・里見浩太朗
宗方朔太郎・・寺尾聰

ゲスト
中沢幸平・・・勝部演之
杉田健次郎・・松浦慎一郎
杉田咲子・・・真下玲奈
春楽亭柳三・・笠兼三





コメント

  1. kashweregreen より:

    お邪魔します!
    今回は本当にツッコミどころがなかったですよね(笑)
    犯人役があまりにも地味な役者だと、こうした展開になりがちですけれど。
    被害者役の勝部さんは有名なバイプレーヤーでも、やはり犯人役が地味すぎです。
    それに寺尾さんの出番が付けたし程度(笑)ですからね。
    ちなみに刑事部長役の飯田さんを見るたびに次回の「おかしな刑事」はいつなのか気になります(笑)
    ここまでくると犯人役で伊東四朗さんの愚息(笑)さんも出て欲しいですね。
    駄文、失礼致しました。

    • tarotaro tarotaro より:

      kashweregreenさん、こんばんは。
      コメントありがとうございます。

      犯人さん、地味でしたね~。
      勝部さんは「わが町」(渡辺謙主演)を思い出します。
      だから刑事の印象なんですが、悪役も多いですよね。
      今回の役もハマってました。

      「おかしな刑事」日曜に放送ですね。
      最近「おかしな刑事」の放送が増えているような気がします。
      伊東四朗さんはどうみても現役前の刑事には見えませんが・・・。
      動けるうちに撮っておこうと言う魂胆なのか。←いや人気シリーズだからです!!