「トドメの接吻」 第6話 ネタバレ 感想~主人公は死なない。

スポンサーリンク

あらすじはコチラ→

旺太郎は興信所の根津(岡田義徳)を使い、並樹グループの前社長・尊(山田明郷)が息子の尊氏(真剣佑)の罪を揉み消すために関係者に手を回していたことを突き止める。
その関係者が長谷部(佐野勇斗)の父だった。

ビデオテープを見つけた長谷部が死ぬ。
真剣佑と会う約束をしていたのは突き止めた。
が、何度タイムスリップを繰り返しても長谷部が死ぬ
長谷部を殺したのは真剣佑ではないか?

+++++
ひょんなことから、沈没船で助けた女の子が門脇麦だと気づく山崎賢人。
「生きていてよかった。」
と言う門脇麦を怒り爆発のケントス。

「お前を助けなければ弟は死なずに済んだ。」

押し倒してキスしてからのタイムスリップ。
今度こそ長谷部を助けるケントス。
テープを盗もうとする犯人は真剣佑の手先・布袋道成(宮沢氷魚)だった。
そこへケントスを助けようと門脇麦がやって来る。
しかし門脇麦を助けようとケントスが殴られて・・・。

キスしてもタイムスリップしない!




簡単にタイムスリップできるからって、長谷部を殺すなよ!
って思ったら、ケントスが死んじゃったよ・・・。
まだ6話だし、主役が死ぬわけないから、またタイムスリップするんだろうけど・・・。
でもさ、長谷部が殺されるのはわかってたんだから、丸腰で行くなよ(苦笑)
せめてなんか持って行こうよ、何か武器をさ。

門脇麦ちゃんは、ケントスに惚れたよねぇ。
唇ガサガサを気にする麦ちゃんも可愛い。
ケントスも本音を話せるのは麦ちゃんだけだし。
二人が幸せになればいいのにねぇ。

またもや沈没事故と同じように、麦ちゃんを助けたんだから、「お前のせいで弟が死んだ」なんて本当は思っていないんでしょうに。
怒りの矛先は真剣佑に向けるべきだよね。
沈没事故さえなければ誰も死ななかったし、父ちゃんも逮捕されることはなかったんだから。
そう思うと、真剣佑は罪深い。
しかしなんで犯人(布袋道成/宮沢氷魚)は真剣佑のためになんで殺人までするんだろう?
てっきり小市慢太郎が犯人かと思っていたら、死体遺棄くらいしか手伝ってないのか・・・。

戻ろう!

ってキスしても時間が戻らないけど、長谷部にキスして戻れないのか?
友情出演の菅田将暉ならキスしたら戻れるのか?
手当たり次第キスしてはどうだろうか(苦笑)

このドラマはラストにいつもHuluへ誘導するのが腹立つよねぇ。
次回どうなるの?ってドキドキより、なんやねんHuluになって終わるから、面白くないんだな(爆)
にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです。

感想はコチラ
「トドメの接吻」 第1話 ネタバレ 感想~「陸王」の魔法が解けた山崎賢人
「トドメの接吻」 第2話 ネタバレ 感想~主人公を裏切りがちな志尊淳
「トドメの接吻」 第3話 ネタバレ 感想~沈没船に乗っていたキス女
「トドメの接吻」 第4話 ネタバレ 感想~黒くなってきた真剣佑
「トドメの接吻」 第5話 ネタバレ 感想~沈没事件の真犯人は真剣佑なのか?
「トドメの接吻」 第7話 ネタバレ 感想~看護師はだ~れだ?
キャスト
堂島 旺太郎 – 山﨑賢人
キス女   - 門脇麦
並樹 尊氏  – 新田真剣佑
並樹 美尊  – 新木優子
長谷部 寛之 – 佐野勇斗
布袋 道成  – 宮沢氷魚
森 菜緒   – 堀田茜
青田 真凛  – 唐田えりか
小柳 奈々子 – 山本亜依
堂島 旺   – 光石研
堂島 光代  – 奥貫薫
根津 功一  – 岡田義徳
辻     – 弓削智久
並樹 尊   – 山田明郷
並樹 京子  – 高橋ひとみ
新井 郡次  – 小市慢太郎
小山内 和馬 – 志尊淳
春海 一徳演 – 菅田将暉(友情出演)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする