「テセウスの船」 第9話 ネタバレ感想~進展なし。イライラするだけの回。

スポンサーリンク

「運命の事件当日…!真犯人が姿を消した!?決戦のとき」


東元俊哉『テセウスの船』

あらすじはコチラ→

17年前の祭りではキノコの食中毒があったことがわかる。
それで徳本卓也(今野浩喜)で母親は死んだと校長(笹野高史)から聞く。
その夜、文吾は開放されたが犯人の顔も見ていない。
留置所で一晩過ごすこととなった文吾。
心(竹内涼真)は犯人の罠に引っかかっているんじゃないかと、家捜しして”青酸カリ”を探す。
そんな時、不審なフロッピーディスクと亡くなった明音ちゃんの写真が見つかる・
留置所から出てきた文吾より先に、県警の監察官・馬淵(小籔千豊)がやってきた。
文吾のワープロには”みきおの日記”が入ってあった。
”青酸カリは裏庭に埋めた”
書かれていた通り、青酸カリが裏庭から見つかる。
文吾が帰宅すると早速逮捕される文吾!


「青酸カリみ~っけ!!」の小藪がサブい。
今日は、ずっと滑ってたなぁ。
引き延ばしにかかった脚本のせいやわ。
榮倉奈々ちゃんの熱演も、鈴木亮平と榮倉奈々ちゃんの車の中の会話も。
時間稼ぎの材料に使われた感。

小薮ムカつくよねぇ。
そんな風に思うと「それくらい良い芝居だった」って言う人がいるけれど、ワタシはぬ壇からムカついているので(!)、こんな役をされると倍増です(苦笑)
引き延ばすためだけに小薮も出てきたんだからさ。
仕方ないのかもしれないけどさ。
あと、笹野高史校長先生って、最初からあんな変なしゃべり方してたっけ?
黒幕は誰だの予告に娘の鈴ちゃんまで映ってたけど・・・。
まさかね。
鈴木亮平はみんなから愛されている駐在だと思っていたけれど、村人全員からなんらかの反感を買っていたのかしら?
村人みんな犯人やったら怖いなぁ~。

今日はイライラさせられただけ。
相変わらず主人公は、未来から来てるくせに、なんの武器も持っていない。
主人公の父親もバカ過ぎるから冤罪になったとしか思えない。
今日はやけに時間も長く感じたし。
今回、見ていなくても最終回を見ただけで辻褄があいそう。
それくらい今日は何の進展もなければ、なんの面白みもなかった。
最終回だけ見れば良かった!!!


   
   


にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです。

主題歌はオリオンブルー [初回生産カバー盤][CD] / Uru

感想はコチラ
「テセウスの船」 第1話 ネタバレ感想~榮倉奈々の特殊メイクが雑ではないか?
「テセウスの船」 第2話 ネタバレ感想~主人公がアホすぎて不安
「テセウスの船」 第3話 ネタバレ感想~雑な展開なのに面白い不思議感覚
「テセウスの船」第4話 ネタバレ感想~主人公が動くと不幸になる説
「テセウスの船」 第5話 ネタバレ感想~証言するかしないかで終わってしまった。
「テセウスの船」第6話 ネタバレ感想~みきおが立った!心が刺された!
「テセウスの船」 第7話 ネタバレ感想~主人公の死亡フラグ
「テセウスの船」 第8話 ネタバレ感想~せいやと今野の怪しさ、急浮上!!
「テセウスの船」最終話(第10話) ネタバレ感想~予想を裏切りたくて”せいや”を犯人にしてみました!
キャスト
田村心・・・竹内涼真
佐野和子・・榮倉奈々
加藤みきお・安藤政信
田村鈴・・・貫地谷しほり
佐々木紀子・芦名 星
長谷川翼・・竜星 涼
田中正志・・せいや(霜降り明星)
徳本卓也・・今野浩喜
佐野鈴・・・白鳥玉季
佐野慎吾・・番家天嵩
田村由紀・・上野樹里(特別出演)
金丸茂雄・・ユースケ・サンタマリア
石坂秀夫・・笹野高史
井沢健次・・六平直政
木村さつき・麻生祐未
佐野文吾・・鈴木亮平

コメント