「テセウスの船」第6話 ネタバレ感想~みきおが立った!心が刺された!

スポンサーリンク

「真犯人からの招待状」


東元俊哉『テセウスの船』

あらすじはコチラ→

木村さつき(麻生祐未)が殺された、
小太りで眼鏡の男が目撃されたと加藤みきお(安藤政信)から聞いた心(竹内涼真)は、由紀(上野樹里)に励まされながら男を探しだす。
男は田中正志(せいや)。
心が霜降りせいやの家にたどりついたら・・・案の定せいやは死んでいた。
すぐに警官が来て心は連行された。
由紀がその事件に気づき、心より先にせいやの部屋に入る怪しいパーカーの男の防犯カメラを持って、捜査の違法性を訴えた。

釈放された心に真犯人から招待状が届いた。
みきおに相談し、一人で行くことを決心した。
出発の前、由紀にタイムスリップの話をする。
二人の思い出話を織り交ぜると、飲み込みが早い由紀は、タイムスリップ前に心と結婚していたことを自覚した!!
もう一度会えたらプロポーズしようと犯人に呼び出された記念碑まで一人で行く心。

その場所にやってきたのはみきおだった。
みきおに犯人が来たらどうするのかと尋ねられた心は
「自首させます。」
と言った。
「それは無理だよ。心先生。」
心が気がつくとみきおは車椅子から立ち上がり、心を刺した。
とどめを刺そうとしたところでサイレンの音。
みきおの告白を録音していた心。←ちょっと成長した。
警察も呼んだ。
その場を立ち去ったみきお。
しかし・・・平成元年にタイムスリップしてしまった。音臼小事件まであと二日。


明音ちゃんを絞殺したアザが気になっていたというユースケサンタマリア刑事。
殺したのは子供の手だったから、違和感があったのか。

ってさ、竹内涼真って殺人犯の息子と後ろ指を指され、苦しんで生きてきたわりには、懐疑心がないというか。
ピュアというか。
もっともっと人を疑っても良いと思うんだけどねぇ。
竹内涼真の行動が有能な犯人・安藤政信に読まれて先手を打たれているならともかく、アホでマヌケな行動が原因で自分で自分のクビを締めている。
有能な上野樹里がフォローするの繰り返し。

「今回は一人で行く。」
と犯人の指定された場所に行く。
いつもいつも一人で迂闊な行動をとって、苦境に陥っているだけるんだから、上野樹里に一緒に行って貰いなさいよ。
安藤政信だって、上野樹里が一緒なら手を出さなかったと思うしさ。

せっかく録音をしていたのに、なんで手の内を安藤政信に知らせてしまったのか。
ってかさ、スマホで録音してクラウドにあげとけばよかったのに。
「何かあったらこれを!」
って上野樹里に託すとか。
ま、そんなことしたら・・・面白くないけどさw
ただ録音だけの証拠って弱いよね。

安藤政信はなぜ車椅子を置いて立ち去ったのかなぁ。
車椅子を押しながら立ち去るのはマヌケに見えるからだろうか。
その方がシュールで面白そうなのに。

で、犯人は原作と違うと聞いたんだけど、みきおが犯人なら原作と同じ。
物語の結末が原作と違うということでしょうか。
この状況から、みきおは犯人ではなかった!って力業は無理だよなぁ。

にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです。

主題歌はオリオンブルー [初回生産カバー盤][CD] / Uru

感想はコチラ
「テセウスの船」 第1話 ネタバレ感想~榮倉奈々の特殊メイクが雑ではないか?
「テセウスの船」 第2話 ネタバレ感想~主人公がアホすぎて不安
「テセウスの船」 第3話 ネタバレ感想~雑な展開なのに面白い不思議感覚
「テセウスの船」第4話 ネタバレ感想~主人公が動くと不幸になる説
「テセウスの船」 第5話 ネタバレ感想~証言するかしないかで終わってしまった。
「テセウスの船」 第7話 ネタバレ感想~主人公の死亡フラグ
「テセウスの船」 第8話 ネタバレ感想~せいやと今野の怪しさ、急浮上!!
「テセウスの船」 第8話 ネタバレ感想~せいやと今野の怪しさ、急浮上!!
「テセウスの船」 第9話 ネタバレ感想~進展なし。イライラするだけの回。
「テセウスの船」最終話(第10話) ネタバレ感想~予想を裏切りたくて”せいや”を犯人にしてみました!
キャスト
田村心・・・竹内涼真
佐野和子・・榮倉奈々
加藤みきお・安藤政信
田村鈴・・・貫地谷しほり
佐々木紀子・芦名 星
長谷川翼・・竜星 涼
田中正志・・せいや(霜降り明星)
徳本卓也・・今野浩喜
佐野鈴・・・白鳥玉季
佐野慎吾・・番家天嵩
田村由紀・・上野樹里(特別出演)
金丸茂雄・・ユースケ・サンタマリア
石坂秀夫・・笹野高史
井沢健次・・六平直政
木村さつき・麻生祐未
佐野文吾・・鈴木亮平

コメント

  1. ジョセフィーヌ より:

    あーあ。

    毎回心のわきの甘さに、おいおい!って突っ込んでたけど、今回もかよ。

    しかし安藤やはり外しませんな。
    で、さつきは本当に死んじゃったんだ。
    あらま。

    ユキと心の場面は良かったなーって思うけど。
    それ以外は・・・詰めが甘すぎて、このままだとお父さん死刑執行されちゃうぞ!
    姉も今更謝るなら、やるなよ!
    こんな姉弟だから、他人から付け込まれるんだよ!
    イライラしかしないな。

    • tarotaro tarotaro より:

      ジョセフィーヌさん、コメントありがとうございます。

      単独行動ばかりするからこんなことに。
      主人公のせいで何人もの人が死んでいるのに、あまり責任を感じていないようですね。
      で、過去に。
      犯人は安藤くんで決まりなんでしょうか。
      過去に戻ったので、また未来が変りそうですね。