「グッドワイフ」 第5話 ネタバレ感想~笑点からの刺客に気をつけろ!

スポンサーリンク

「夫婦の条件」

あらすじはコチラ→

原作

『グッド・ワイフ』(アメリカドラマ)

資産20億のロックスター東城数矢(宇崎竜童)の離婚訴訟と事故

東城は回復の見込みがなく、延命治療をするかどうか・・・迫られる。
妻・ちなみ(銀粉蝶)は延命治療を望み、愛人・唯奈(松本まりか)は延命治療を望まない。
愛人のお腹の中には4ヶ月になる子供がいた。
延命治療をすれば妻の遺産受取額は多くなり、愛人は子供の法定相続人にはなるが東城が死ななければ受け取れない。

そんな時、東城の遺体から睡眠導入剤が検出され、妻が疑われた。
妻・ちなみの疑いを晴らすために東城が死亡当日に録画をしていた動画を検証。
そこには犯人の持ち物が写っていた。
キーホルダー。
東城が売れない時代作ったキーホルダー。




犯人はマネージャーの三宅(阿南健治)

三宅は東城から遺言書を預かってた。
愛人が出来る前の遺言書には、財産は妻と三宅に譲ることとなっていた。
しかし遺言書を作り替えると聞かされた三宅。
財産は新しい妻と子供と前妻の3人に分けると言う。

遺留分を請求すれば愛人に5億の遺産を渡すことになる。
しかし
「愛情は無いわよ。
気が弱くてワタシを捨てきれなかっただけ。
破天荒なロッカーを気取ってるくせに、悪人になりきれない。
私は数矢の財産はもういらない。
あなたとあなたのお子さんに全部あげる。
その代わり延命治療のこともう一度話し合わせて。
あなたと私の気持ちが納得するように。」



東京地検特捜部長の脇坂(吉田鋼太郎)と妻・怜子(峯村リエ)の離婚話。

妻・怜子は脇坂の家のパソコンに機密情報を見つけた。
それを杏子にバラすぞ!と脅し、離婚を勝ち取る。
しかし離婚届にサインをする前に杏子と話す。
「脇坂があなたの家を盗聴している。」

杏子は夫・壮一郎(唐沢寿明)に接見し事実を伝えた。
壮一郎は脇坂に盗聴の件で揺さぶりをかけ、保釈申請を通す。
そして、事件を画策した人物の正体が官房副長官・南原(三遊亭円楽)ではないかと・・・・??




ミュージシャンは、売れたら浮気するんです。
糟糠の妻は捨てられるんです!

ただ今回は・・・ちょっとミュージシャンの年齢がおじいさん過ぎて、売れてから妻も良い思いをしてきたんじゃないか?って思うけど、やっぱり・・・ねぇ。

愛人役が多い松本まりかさん。
愛人がテレビに出演して、遺産の話をするなんて、炎上するんじゃないか?
このご時世、視聴者は売れない頃から支えてきた妻に同情するぞ~。

最後に妻は遺産放棄。
「綺麗ごとを本音だと言い張って生きていきたいときもあるんじゃないですか。
尊いと思います。」

って常盤さん。う~んそうかしら。5億くらい貰おうよw

なんとなくいい話だけど、奥さんを捨てきれずに若い女に走る。
奥さんが苦しんだ。
若い愛人も苦しんでいるでしょう。
離婚する前に子供を作ってんじゃねーよ。
愛人が出来たからってマネージャーを遺言書から外すのもケチくさい。
「気が弱くて悪者になりたくない。」なら、マネージャーにもわけようよ。



贈賄事件は、かなり進展。

脇坂、違法捜査していたわけだ。
盗聴器を仕掛けて。

妻・峯村リエさん、気持ち良かったなぁ!!
夫が困る情報をバラして、離婚も出来て、現金も貰えたし!
おかげで吉田鋼太郎は、離婚された上に違法捜査もバラされて、にっくき唐沢寿明にも脅され宇し、踏んだり蹴ったり。

吉田鋼太郎のお芝居は舞台仕様だったなぁ。
だから、踏んだり蹴ったり感も小物感も際立つ~(爆)

で離婚話3件内2件は片付いて、あとは主人公の離婚話。
これは最終回まで引っ張るのかしら?

3件の離婚に殺人事件まで、詰め込み過ぎかと思ったけれど、ちょうど良い塩梅でしたな。
最終回まで引っ張る贈賄事件の進捗が良い感じなんでしょうな。

他のドラマでは最終回まで引っ張る案件がわからなすぎてつまんないんだよな~。←「イノセンス 冤罪弁護士」の親子喧嘩、「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」の政治家との関係とか。

今週は黒幕として三遊亭円楽。
予告には春風亭昇太が!!!

しかもマイケル・J・フォックスの役を春風亭昇太が!!

笑点からの刺客が多すぎる件・・・!!!

なんで、笑点??

にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです。

主題歌:『 Aurora 』 BUMP OF CHICKEN (TOY’S FACTORY)

感想はコチラ
「グッドワイフ」 第1話 ネタバレ感想~ゲスキャスター・武田鉄矢
「グッドワイフ」 第2話 ネタバレ感想~序盤に”味方ですから”という人間は味方ではないと思う。
「グッドワイフ」 第3話 ネタバレ感想~貴子と孝太郎はお似合い!!
「グッドワイフ」 第4話 ネタバレ感想~ママ友は友達じゃない。
「グッドワイフ」 第5話 ネタバレ感想~笑点からの刺客に気をつけろ!
「グッドワイフ」 第6話 ネタバレ感想~どこまでも腹黒い春風亭昇太!
キャスト
蓮見杏子………常盤貴子
多田征大………小泉孝太郎
円香みちる……水原希子
朝飛光太郎……北村匠海
小宮竹生………野間口 徹
戸梶涼太………中林大樹
佐竹凛子………末永みゆ
蓮見隼人………小林喜日
蓮見綾香………安藤美優

佐々木達也……滝藤賢一
蓮見幸枝………高林由紀子
林幹夫…………博多華丸
遠山亜紀………相武紗季

神山佳恵………賀来千香子
脇坂博道………吉田鋼太郎
蓮見壮一郎……唐沢寿明

ゲスト
東城ちなみ……銀粉蝶
東城数矢………宇崎竜童
栗山美咲………芦名 星
脇坂怜子………峯村リエ
小川唯奈………松本まりか
三宅博之………阿南健治

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. BULLファン より:

    「笑点」つながり、一体何なんでしょうね。プロデューサーのコネでしょうか。しかしドラマの展開、ますます面白くなってきましたね。
    そういえば、ネットの記事(下記リンク)で読んだのですが、以前tarotaroさんが話題にされた「証人」「公判」といった語の、法廷特有のイントネーションはなんと、「法廷ウォッチャー」である常盤さんの提案なのだそうです。(ということは今回の「遺言書」を「いごんしょ」と読むのもそうなのかな?)
    https://mantan-web.jp/article/20190209dog00m200029000c.html

    • tarotaro より:

      BULLファンさん、おはようございます。
      コメント、ありがとうございます。

      遺言書については弁護士同士だと「いごんしょ」、依頼人の前(一般人)の前では「ゆいごんしょ」でしたね。
      細かい設定があるのかもしれません。
      サイドストーリーの贈賄事件の進展もあるのが楽しいですね。
      夫婦関係にも進展がありそうです。

  2. moon より:

    今回も楽しめました。
    杏子自身のことにも絡めた『妻たち』の
    お話でしたね。
    一時間に良く盛り込みましたね。

    事務所の面々との仲も
    深まってきましたかね?
    今回も良いチームワークでした。
    隼人と綾香も相変わらず良い子たちで。
    綾香はお父さんをまだ信じていて
    大好きなんですね…。

    奥さん、きっとそう言うだろうなぁ…と
    思いましたが、う〜ん、私も貰っておけば
    良かったのに…と思いました。
    話し合いの結果、旦那さんを看ていくこと
    になれば絶対貰っておいた方が良い。
    奥さんは長年連れ添ってきて、
    情もあるし、愛していたんでしょうが…
    良い話にまとまっていたけれど、
    他の女性との間に子供を作ったのは
    事実ですからね…私はどちらかというと
    佐竹さん寄り(控えめに言って…の台詞)
    かなぁと思いました(苦笑)

    今回はメインの案件よりも、
    脇坂夫妻の案件が楽しかった!
    いや、脇坂にとっては災難だったでしょうが。怜子さんがポンポン言い返すのが
    小気味よかったです。
    潔くてカッコいい女性でしたね。
    予告で盗聴器がありましたが、
    そういうことでしたか。
    脇坂、そこまでするとは…怖いぃ〜。

    今回で、壮一郎さんを陥れた人物は
    南原さんと明らかになりましたが、
    新しく出てきた人でびっくりしました。
    今まで滝藤さんや多田先生が怪しいと
    思ってきたけれど、この二人はもう
    関係ないということでしょうか…
    今回は多田先生がいつにも増して
    切なかったですし…グッときているだけに
    豹変して欲しくないのですが。

    • tarotaro より:

      moonさん、おはようございます。
      コメント、ありがとうございます。

      このドラマは各パートのバランスが良いですよねぇ。
      時間配分もバッチリです。
      まだ最終回を迎えていないのですが、米ドラマはまだ続いているみたいなので、どんどん見たくなって来ました。

      ミュージシャンの奥様より、脇坂の奥様に共感。
      死ななければ遺産の放棄をすることはできないので、延命治療を行うのであれば、遺産から治療費を払えると思います。
      ま、あの奥さんなら生前贈与も考えるのかもしれませんが。
      いろんなところに優しい男は要注意です。
      それは優しさではなくて自己満ですね。
      きちんと決着をつけてから次に行かないと、たくさんの人に迷惑をかけることになりますね。

      脇坂は小物ですね。
      そろそろ失墜しそう。
      もう昇進はできないと思います。
      怖いのは滝藤さんのほうではないでしょうか。
      シッポを振りながら、裏で何しているのかわからない悪人ほど怖いものは無いです。
      多田先生はじめ事務所のみんなは裏切らないんじゃないかなぁって思っています。
      願望もありますけどw