「タリオ 復讐代行の2人」第6話 ネタバレ感想~正義とはなんぞや

スポンサーリンク

あらすじはコチラ
真実の依頼者・赤川(荒川良々)は、妻を殺された。
黒岩の依頼者・青井(丸山智己)は母親を1年前に殺されていた。
赤川は青井の葉は親の教え子だった。
赤川はいじめが原因で自殺未遂をしていた。
青井先生は赤川の味方をしてくれなかった。
青井の母親を殺したのは赤川
赤川の妻を殺したのは青井
二人はお互いを探し、殺し合おうとしていたのだ。
この依頼は断ろうと黒岩が言い出すが、事務所には赤川に仕掛けられた盗撮機があった。
赤川は青井の居場所を知ってしまった。
赤川の居場所がわからない。
警察に匿名で密告しようとする黒岩。

しかし。。。事件は起きた。
赤川は青井にナイフを向けた。
青井は妻子に逃げろといいナイフを掴む。

赤川は逮捕された。
青井ファミリーに切りつけたのだ。
ニュース映像を見た白井と黒岩。



青井の子供を見た真美は・・・復讐の連鎖を生むと危惧する。
赤川が出所したら、あの子が復讐するかもしれない。
「青い空 夏の日ざし 風にそよぐヤシの木
キラキラのプール コーンにのったラズベリーアイスクリームにミントソーダ…。
この世は楽しいことしかない。 楽園だ。」
こういう時には楽園に逃げ込むように想像すれば良いと黒岩は言う。
「私は楽園なんかに逃げません。
分かったんです。
どうして弁護士だった私が復讐代行なんかを手伝ってきたのか。
確かに この世界はアンフェアで法律じゃ さばけないことがある。
そのせいで 苦しんでる人たちがいる。
だからせめてもの救いになれたらなと思った。
でも それじゃ駄目なんです。
世界は初めからフェアであるべきです。
そのためにたとえ黒岩さんに反対されたとしても
やるべきことを 私はやります。」
「お得意の正義感か?」
「そうです。」
「一つだけ教えといてやる。
正義ってのはな
逆の立場から見れば 悪だ。
お前の考え方は新たな復讐を生みかねない。」


今回が一番面白かったかも。
そうか。
そうなんだよな。
復讐を代行しても復讐をまた産むかも知れないんだよなぁ。
だけど・・・だけど・・・ねぇ。
タリオのHPの写真がまさに「青い空 夏の日ざし 風にそよぐヤシの木」なんですよね。


なんでこのドラマのHPに大瀧詠一のアルバムジャケットみたいな絵がはってあるのかって思っていたけれど・・・
そういうことだったんだなぁ。
違和感を覚えていたので、スッキリです。

それにしてもやっぱり岡田君が好きなんですけど(爆)
忍者の岡田君に胸キュンよw
最近、岡田君のラブストーリーは見ていないので、今度どうよ??
久しぶりにいろんな人に振り回される良い人の岡田君も見てみたいなぁ。

そしてやっとこさ最終回でエンケンパパの真実がわかる。
もう最終回かぁ。
エンケンパパの件は前後編くらいにすんのかなぁって思っていたけれど、それはしないのね。
1時間でスパッと解決できるかなぁ?
楽しみです。

にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
応援していただけると嬉しいです。

その他の感想はコチラ
「タリオ 復讐代行の2人」 第1話 ネタバレ感想~復讐弁護士と詐欺師のバディ
「タリオ 復讐代行の2人」 第2話 ネタバレ感想~伊藤歩教祖様~~~ッ!!!
「タリオ 復讐代行の2人」第3話 ネタバレ感想~岡田将生詐欺師の過去も知りたい!
「タリオ 復讐代行の2人」 第4話 ネタバレ感想~パパ活だと思ったらホントのパパだった!
「タリオ 復讐代行の2人」 第5話 ネタバレ感想~中山忍ですもの。
キャスト
白沢真実(浜辺美波)
黒岩賢介(岡田将生)

ゲスト
荒川良々,丸山智己,いとうせいこう

コメント