「SUITS/スーツ」第2話 ネタバレ感想~経歴詐称だけど弁護士の自覚が芽生えた

スポンサーリンク

『新米弁護士、大波乱の初仕事』

原作はコチラ

『SUITS』NBC Universal製作
あらすじはコチラ→

今回の相手は東都医科大学病院院長の海部政継(中村育二)。
看護師にセクハラをしまくる医者で、何人もの看護師を不当解雇した。

弁護士を通じ、示談に応じた院長だが、クライアントの看護師・河瀬今日子(関めぐみ)の弟が院長のセクハラをSNSに流す。
一転、院長は名誉毀損で河瀬を訴えると言う。

鈴木大輔(中島裕翔)は他にも院長にセクハラをされた看護師がいるのでは?
すぐに院長の子供を身ごもり中絶までさせられた看護師・財田里美を見つけた。

甲斐正午(織田裕二)と中島裕翔は、「中絶」を露見しないうちに、告訴を取り下げて欲しいと病院に乗り込む。
しかしセクハラ記事がでたので、引くに引けない院長。
であれば、セクハラは嘘だと訂正記事を出させると言う。

しかし訴状が河瀬今日子に届く。
中絶した財田の夫の工場が行き詰まっており、病院から資金が流れた。

だがしかし・・・

財田には病院から接触があったら録音するようにICレコーダーを渡していた。
病院側の代理人弁護士・館林憲次(小須田康人)からお金が渡っていた。

ICレコーダーを聞いた院長らは示談に応じた。

財田夫婦は良心の呵責にさいなまれていた。
お金は欲しいけれど、真っ当に生きたい。
財田夫婦の工場は、銀行の融資を受けられるように織田裕二が手を回していた。

織田裕二は別件である銀行から本部長を追い出した。
そのお礼に銀行が融通してくれたらしい・・・。



「事実を言って何が悪い。」
事実でもSNSで拡散したら、名誉毀損になるはず。
名誉毀損って、事実かどうかはどうでもよくて・・・。
だから松居一代も訴えられたわけで。←え?

看護師として復帰もできて、再就職も邪魔されないってコトで示談。
「お金のためにやってるんじゃない!」
って言ってたけれどさ・・・。
お金・・・必要だもんね。取れて良かったよ。

でもあの院長。
手当たり次第に看護師に手を出して中絶までさせた院長が、院長の座におさまってられるとは思えないけどね。←セクハラで済ませらレル問題か。
そんなのは噂になるし、セクハラ院長のライバルだってアホじゃないんだから、そのスキャンダルを黙って見ているわけないしねぇ。

財田夫婦は銀行の融資が決まり、ICレコーダーを手渡してくれた。
銀行の融資に勝るもんはないよねぇ。
そりゃICレコーダーを手放すわ。

でもこのご時世。
銀行があんなに簡単に融資してくれんのかしら(苦笑)



セクハラ訴訟のほうは、おさまるとこにおさまった。
伏線も簡単なものだった。←銀行の件。

でも中島裕翔は心配よね(苦笑)
経歴詐称はただじゃ済まないよねぇ。

悪友だって真実を知ったら恐喝してくるかもしれないし・・・。
不安で仕方ないと思うわ。

なぜ、悪友・磯村勇斗に金を返さないのだ?
金を返せば、縁も切れるのに・・・。
と思っていたけれど、保険だったのね。
そのお金もきれいさっぱり磯村くんに返却して、弁護士としてやっていくことに決めたようですが・・・。

初回よりテンポは良かったと思う。
10分延長は余計だけどさw
これ、織田裕二主演っていうより、中島裕翔主演かも?と思えてきました。
ま、織田裕二にもいろいろ過去がありそうだから、これから、これから?

43万円のスーツ。
中島裕翔の祖母は「そんな高いスーツ買って」なんて言っていたけれど。お目が高いな、ばあちゃん。
ワタシは高いか安いか・・・見分けられる自信がない(爆)



にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けるとウレシイです(>ω<)

主題歌
WOLF/B’z
感想はコチラ
「SUITS/スーツ」第1話 ネタバレ感想~リカではなくチカだけどバブリーでトレンディ。
「SUITS/スーツ」第3話 ネタバレ感想~バディの雰囲気が良くなってきた!
「SUITS/スーツ」第4話 ネタバレ感想~中島裕翔の初体験は成功。
「SUITS/スーツ」第5話 ネタバレ感想~なぜ弁護士に喧嘩を売るのか?
「SUITS/スーツ」第6話 ネタバレ感想~ハッカーがすべて解決
CAST
甲斐正午・・・織田裕二
鈴木大貴・・・中島裕翔(Hey! Say! JUMP)
幸村チカ・・・鈴木保奈美
聖澤真琴・・・新木優子
玉井伽耶子・・中村アン
谷元砂里・・・今田美桜
蟹江貢・・・・小手伸也
谷元遊星・・・磯村勇斗
柳慎次・・・・國村隼
鈴木結衣・・・田島令子

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加