「知らなくていいコト」 第9話 ネタバレ感想~殺人犯の娘ではない!?

スポンサーリンク

あらすじはコチラ→

大食い選手権のスクープ!
女性プロデューサー・加賀田と新谷マリアの事務所社長との関係に目をつけたケイト(吉高由里子)は、後輩の福西(渕野右登)に、番組AD・荒牧(三船海斗)に張り付くよう指示。
AD・荒牧は、女性Pに八つ当たりばかりされていて、二人はなんだか共感w
最後には荒牧がやらせがあったことを認め、ADを辞めた。
女性プロデューサー・加賀田は左遷。
人の一生を左右する記事でデビューした福西。
「怖いですね。」
「その感覚忘れないでね。」
とケイトは福西に言う。

野中のクズ劇場←なぜかBGMがポップ!
ケイト(吉高由里子)の自宅の玄関前に、野中春樹(重岡大毅)が酔っ払ってゲロを吐きにやってきた。
仕方なく家に入れるケイト。
靴のまま上がり込み、ゲロ吐いた口をソファーにくっつけたりする最低な野中。
どうして新入社員の自分に優しくしたのか。
ずっと尾高(柄本佑)しか好きじゃないくせに。
ケイトのスクープを売ったのは自分じゃ無い。
どうして尾高を疑わないのか。
どうして殺人犯の子供なのか。
どうしてどうして!
最低な野中を追い出すケイト。
野中が自分に謝罪したいし、陥れたいことも理解した。
「小説家にでもなれば?」
と促す。

野中は会社を休みがちになり、恋人になったはずの小泉さんからも軽蔑されている。
サングラスをかけてこっそり会社の近くまで行き、小泉さんと会う。
すでにフラれているのに
「今晩行ってもいい?」「二度と来ないでください」
という意味のない会話。
野中・・・犯罪者になりそう!!


乃十阿(小林薫)がケイトと対峙・・・。
30年前にコンビニはあったのか?
刑務所にティッシュはあるのか。
どうでも良いことを聞くケイト。
乃十阿は質問には答えてくれた。
出社のため尾高の作業場を出る。
ケイトはせっかちだがじっくり事を運ぼうと思うと尾高に話す。
尾高が命を助けてくれたこと。
寒い中張り込んで、乃十阿を連れ出してくれたこと、乃十阿をかくまってくれたこと、乃十阿に会わせてくれたこと・・。
全てに感謝するケイト。

そんな時、乃十阿の国選弁護士・平田満が二人を呼び出した。
平田満弁護士は、乃十阿がケイトの名刺を大事に持っていた。
そしてケイトが娘なのかと聞くと「違う」と答えた。
その時弁護士は、ケイトが乃十阿の娘だと確信した。
しかし・・・
「殺人犯の娘ではない可能性もある。」
と話す平田満弁護士
乃十阿はずっと黙秘をしていた。
国選弁護人の平田満が接見しても何も語ってくれなかった。
奥さんとは離婚したいと頼まれた。
奥さんは離婚をすぐ承諾した。
そのとき、奥さんはハーブティを作ってくれた。
庭でハーブを育ててハーブティを飲むのが好きだった。
乃十阿夫妻には3才の息子がいた。

キャンプ場の給水器の中に毒草・ハリヒメソウをいれたのが乃十阿だと疑われた。
無差別殺人で逮捕された。
日頃から水に草を入れるのは良いことだと思っていたはずの3才の息子。
もしかしたら真犯人は息子なのではないかと”想像”した弁護士。
乃十阿が自白をしたのは、刑事が乃十阿の奥さんに聞き込みに行き、死因がハリヒメソウだとわかった時だった。
弁護士は刑事に「乃十阿さんは、ったのではないか」と直談判したが、捜査はされなかった。
乃十阿の奥さんにはそのことを言わなかった。



最初はさ、野中が見せてる弱くて醜い顔も、誰もが持っているもんなんだよなぁ。
って思っていたんだけど、予想を超えるゲスクズで驚くよ。
「僕はリークしてませんから。」
ってえなりかずきみたいな言い方してもダメ。
リークしてましたから!!
アンタがリークしたのはみんな知っている。
自分が最低だと思いたくなくて、自分より最低な人間がいて欲しいのよね。
だからケイトのことを「殺人犯の子供」とさげすみ、尾高との関係を「不倫」だとはやし立てる。
小泉さんからキスされたからって、そんなアンタをいつまでも好きでいてくれるはずもない。
野中・・・どうなっちゃうんでしょうね。
来週が最終回ってことは、野中が逮捕されるような犯罪は起こさないんですかねぇ。
ま、人の家の前でゲロを吐くのは犯罪に近いけど(苦笑)

ケイトは乃十阿の娘で決定っぽいですね。
乃十阿の息子が犯人だったとしても、3才の子供だもんね。
親の管理責任を問われてしまう。
乃十阿夫妻に責任がないことではない。
だけど、今更それを公にしても、当の本人も覚えていない事だろうし。
誰も報われないよなぁ。

さてその息子ですが・・・まさか柄本佑で二人は異母兄妹!?
なんてことはないか。
ケイトが男っぽくて、平田満弁護士は息子に見えた!?
なんてことがあり?
予告ではケイトが「私が関わってた」ってなんてセリフもあったし・・・。
予告といえば、尾高さんはケイトに「結婚しよう」ってプロポーズ!
そっか。
そっか。
尾高さん、思い直すんじゃないかって思っていたんだけどなぁ。
これで誰も亡くならず二人が結ばれるってのは、かなりスゴいラストだと思うわ。
最近はそういうの自粛するもんねw
『Age,35』

では、それぞれ幸せになりましたけれども・・・。

来週、最終回。
とにもかくにも柄本佑の株があがり、重岡大毅のクズっぷりの落差よ。

にほんブログ村 テレビブログへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです。

感想はコチラ
「知らなくていいコト」 第1話 ネタバレ感想~重岡大毅のプロポーズのタイミングは常に悪いw
「知らなくていいコト」 第2話 ネタバレ感想~柄本佑にときめく日がやってきた。
「知らなくていいコト」 第3話 ネタバレ感想~実父と対面?
「知らなくていいコト」第4話 ネタバレ感想~ケイト(吉高由里子)と尾高(柄本佑)が不倫だと言い出しそうな野中(重岡大毅)
「知らなくていいコト」 第5話 ネタバレ感想~来週はタイムリーな不倫ネタ
「知らなくていいコト」 第6話 ネタバレ感想~踏みとどまれなかった不倫のキス
「知らなくていいコト」 第7話 ネタバレ感想~闇落ち重岡大毅、関係者Aになる。
「知らなくていいコト」第8話 ネタバレ感想~離婚届を手にする尾高(柄本佑)
「知らなくていいコト」 最終回(第10話) ネタバレ感想~尾高の魔法がとけた!不倫は成就しない。

主題歌:「素晴らしき嘘」flumpool

キャスト
真壁ケイト・・吉高由里子
尾高由一郎・・柄本 佑
野中春樹・・・重岡大毅(ジャニーズWEST)
小野寺明人・・今井隆文
倉橋朋美・・・小林きな子
小泉愛花・・・関水渚
鮫島裕二・・・和田聰宏
佐藤幸彦・・・森田甘路
東山秀則・・・本多力
黒川正彦・・・山内圭哉
真壁杏南・・・秋吉久美子
岩谷 進・・・佐々木蔵之介
乃十阿徹・・・小林 薫

ゲスト 三船海斗

コメント

  1. ジョセフィーヌ より:

    おはようございます。
    遅まきながらコメント。

    面白いです。息子が誰かも気になるし。

    野中のクズっぷりも、もうお笑いに走ってるとしか・・・
    なにあの、ティアドロップサングラス(爆笑)
    そもそもどうしてケイトはあんな男と結婚まで考えたのか(笑)。

    今回尾高さんのひそひそ話が全く聴こえなかったという・・・
    わたしも年かしら。
    え?なに?何度聴いてもよく聴こえん!
    もう飛ばしました。

    • tarotaro tarotaro より:

      ジョセフィーヌさん、コメントありがとうございます。

      息子・・・誰なんでしょうねぇ。
      野中シーンは笑えるんですけど、スッキリ制裁してやりたい気持ちもありますw
      彼、記者は向いていないですよね(苦笑)
      何が向いているのかもわかりませんけど。

      尾高さんのひそひそ声。
      ワタシ、あのシーン好きでしたw
      あのしゃべり方がウケてるんだなって思いました。
      ちなみに字幕をだしていたので、何を言っているかはわかりましたw