「知らなくていいコト」 第5話 ネタバレ感想~来週はタイムリーな不倫ネタ

スポンサーリンク

あらすじはコチラ→

元警察署長・沖田秀則(勝野洋)がスパルタ教育の末に実の孫を殺したことになっていたが、孫・弘人の交友関係をあたってみると・・・。
弘人は素行が悪く、検事や裁判官になるなんてありえないと言う。
そして弘人は爆弾を作るのが趣味だった。
ハロウィンの前日に書き込まれた爆破予告を見つけた。
ハンドルネームが弘人のあだ名だったことから、ますます勝野洋の動機が謎。
ケイト(吉高由里子)は、勝野洋が孫の爆破を止めるために殺害したのではないかと考える。
勝野洋に接見を断わられたケイト。

ケイトは尾高(柄本佑)に納骨したと嘘をついた。
編集長(佐々木蔵之介)と尾高とケイトと三人で飲んだ後、送ってくれた尾高にまだ祭壇に納骨があるのを見られてしまう。
「見ないで。」
「何も見てないよ。」
尾高に抱きつき
「納骨したらママがいなくなるようで怖いの。」
ためらいながらも頭をポンポンする尾高。
「送ってくれてありがとう。」
自分から体を離すケイト。


翌日。
納骨を済ませたケイトはLINEで尾高に報告。
弁護士に再アタック。
なんとか接見できることとなった。

ケイトは自分の推理を語る。
弘人は試験勉強がうまく行かないのは、近所の保育園のせいだと思い爆破しようとした。
闇サイトのマニュアルで爆弾をつくり、爆破予告を書き込む。
それを止めるためにもみ合いになって弘人を殴ってしまった。
「弘人の名誉を守る為に自分から罪をかぶろうと思っている。」
弁護士は
「執行猶予もあり得ますよ。」
と声をかけるが、勝野洋は接見を終わりにした。

殺人犯・勝野洋が守りたかったのは、孫の名誉か、自分の名誉か?
面白そうだから記事を書けと佐々木蔵之介編集長。
悩みながらも記事を書くが、なかなかOKはでない。
ケイトは乃十阿(小林薫)がチラつくのだ。
結局、佐々木蔵之介編集長が記事を書く。

ケイトは尾高に連絡する。
「今度仏壇を買いに行くので付き合って貰えませんか?」
「納骨は一人でできるのに、仏壇は一人で買えないの?」
「一人で行きます。」

佐々木蔵之介が書いた記事は売れに売れた。
弘人の爆弾が見つかったのに、しかし勝野洋は控訴しない。
これで良かったのか。
スッキリしないケイトは乃十阿(小林薫)に会いに行った。
「真壁ケイトです。
私の名前に覚えはありませんか?」
名刺を渡すと
「金、出せ。」
とてを出す乃十阿(小林薫)。
「いくら払ったらお話してもらえますか?」

来週は不倫ネタです。
棋士と女優の泥沼。
そういえば、でっくんも棋士の役をやっていたなぁ。
で主人公・ケイトも
「まだ不倫じゃない。」
って意味深な予告。

あれ・・・?ラブホっぽかったけど。
ケイトと尾高。
ラブホっぽいとこにいたような気がしたけれど・・・気のせいなのか?
もう不倫に片足突っ込んでるぞ。
尾高がなんとか踏ん張ってくれている。

ますます柄本佑の株が上がる。
今期、『心の傷を癒すということ』のドクターもカメラマンもエエわ。

このドラマの女性キャラって友達になれそうにないなw
いきなり重岡大毅に近づいてきた後輩女性・小泉(関水渚)もヤバそう。
グイグイきつつ「結婚するつもりはない。」とか。
しかも重岡大毅も「ケイトと別れた理由を絶対に聞くな!」って。
それさえ聞かなければ付き合うって、どういうこと?
そこに愛はあるのかい?
キスしちゃってたけど。
なのに、重岡大毅は吉高由里子と柄本佑のことが気になるのね。
自分から別れを切り出したくせに。



グイグイの小泉さんもヤバいけど、既婚者でモトカレとの距離感が近い吉高由里子もどうかと思うわ。
逃した魚はでかくても、自分が柄本佑をふったのに、未練タラタラ。
あれ・・・重岡大毅と一緒ではないか(苦笑)
柄本佑が好きだった人が重岡大毅なんぞ好きになるかなぁ?
一時の気の迷いだったのか。
これなら佐々木蔵之介と不倫していた・・・のほうが納得できるぜ。

このご時世、不倫はしないと思うけど。
どうですかねぇ。

さて、今回の事件。
弁護士は真実を明かすことではなく被告の気持ちに寄り添った。
週刊誌が被害者の孫を「爆弾魔」と書いたのはどうかと思うけど、週刊誌の記事って良くも悪くも世論が変るのね。
スクープがあったときには、編集部の電話が鳴り止まないことがあるんですかねぇ。

にほんブログ村 テレビブログへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです。

感想はコチラ
「知らなくていいコト」 第1話 ネタバレ感想~重岡大毅のプロポーズのタイミングは常に悪いw
「知らなくていいコト」 第2話 ネタバレ感想~柄本佑にときめく日がやってきた。
「知らなくていいコト」 第3話 ネタバレ感想~実父と対面?
「知らなくていいコト」第4話 ネタバレ感想~ケイト(吉高由里子)と尾高(柄本佑)が不倫だと言い出しそうな野中(重岡大毅)
「知らなくていいコト」 第6話 ネタバレ感想~踏みとどまれなかった不倫のキス
「知らなくていいコト」 第7話 ネタバレ感想~闇落ち重岡大毅、関係者Aになる。
「知らなくていいコト」第8話 ネタバレ感想~離婚届を手にする尾高(柄本佑)
「知らなくていいコト」 第9話 ネタバレ感想~殺人犯の娘ではない!?
「知らなくていいコト」 最終回(第10話) ネタバレ感想~尾高の魔法がとけた!不倫は成就しない。

主題歌:「素晴らしき嘘」flumpool

キャスト
真壁ケイト・・吉高由里子
尾高由一郎・・柄本 佑
野中春樹・・・重岡大毅(ジャニーズWEST)
小野寺明人・・今井隆文
倉橋朋美・・・小林きな子
小泉愛花・・・関水渚
鮫島裕二・・・和田聰宏
佐藤幸彦・・・森田甘路
東山秀則・・・本多力
黒川正彦・・・山内圭哉
真壁杏南・・・秋吉久美子
岩谷 進・・・佐々木蔵之介
乃十阿徹・・・小林 薫

ゲスト
勝野洋

コメント