「人生が楽しくなる幸せの法則」第1話 感想~そんな法則はないんですよ。

スポンサーリンク

あらすじはコチラ→

原作はコチラ

山崎ケイ「ちょうどいいブスのススメ」

HPにほぼネタバレが乗っています。
これから自分のブスを認め、更生していく模様です・・・。

「ちょうど良いブス」ってタイトルに、放送前から抗議をうけ、タイトルを変えたけれどやることは同じって言う。
ってことは、別に変えずによかったんじゃないかな。

夏菜やメアリージュンの見た目が「ブス」って言ってんじゃないだし。
改めたタイトルが「幸せの法則」。
ちょっとした説教臭さと古臭さとそんな法則は存在しないという現実と。
抗議がどれくらいきたのかは知らないけれど、どうせやるならタイトルを変えないほうがまだ良かったんじゃないかな。

タイトルを変えても、やることは同じで、初回の内容も既視感があったんですけど。
それでも夏菜が会議で意見を言えたとこはちょっとだけ良かった。
ただこの主人公の職場。
かなり良い職場なんだよねぇ。
だから夏菜の意見に拍手が起き、感謝される結果に。
ファンタジーだな。



そりゃブスの神様が指南する時点でファンタジーなんだけど。
このブスの神様が原作者の山﨑ケイ(相席スタート)。
これがもうネタと同じ話し方・・・。
これじゃーねぇ・・・。
このファンタジーを成立させるには、ブス神様はうまい人でないといけないのに、セリフを言うのに必死。
所作なんてスポットCMのようだ。
山崎さんは嫌いではないのですが、ドラマには向かない。

この会社の中だけでストーリーが進むとつまらないと思う。
だけどすでに会社の外に飛ばしたとしてもつまらないと思う。
演出もありきたりだったなぁ。
コントにしては手が込んでいる・・・程度で。

いくら地味でもいくら横柄でも夏菜やメアリージュンならモテるでしょう。
だって二人ともそこまで性格に難があるとは思えないんだよねぇ。

使い古されたスタイルだからこそ、もっともっと変化球を投げないとしんどい。
だけど・・・次回見たい!と思わせるエピソードも無かった。
早々に撤退します。

にほんブログ村 テレビブログへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです。

主題歌:「 Waiting For U 」TANAKA ALICE

キャスト
中川彩香——夏菜
木原里琴——高橋メアリージュン
皆本佳恵——小林 きな子
ちょうどいいブスの神様
————–山﨑ケイ(相席スタート)
佐久間涼太—-和田 琢磨
鴨志田萌——佐野 ひなこ
森一哉——–忍成 修吾
松澤初美——伊藤 修子
吾妻博和——徳井 優
神原重吉——田山 涼成

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加