「正義のセ」第3話 ネタバレ 感想~お仕事ドラマのヒロインは結婚できない

スポンサーリンク

「正義のセ」第3話

原作はコチラ




「正義のセ」シリーズ 阿川佐和子

あらすじはコチラ→

被害者の沢井七美(磯山さやか)は結婚式場の手付金20万円を支払ったことを思い出し、式場に問い合わせると、手付金は鈴木正夫(三浦貴大)に返却したと言われた。
そのことを問い詰める凜々子(吉高由里子)だが、三浦貴大はまたもやのらりくらりとかわし、「20万円のことは今思い出した!」などと言う。

ある日、彼氏・中牟田優希(大野拓朗)とイタリアンレストランで食事。
プロポーズされる吉高由里子。
しかし三浦貴大が別の女性と食事をしているのを発見。
バラの花束を渡し、会計は無職のはずの三浦貴大が支払っていた。
プロポーズの途中だったのに、三浦貴大を尾行する吉高由里子。


その後の調べでまたもや偽名を使い結婚をしようと女性と付き合っていた三浦貴大。
そしてやっとこさ1000万円の隠し場所も見つける。←証拠品からわかるんだから警察がちゃんと捜査しておけよ!
それでもばっくれる三浦貴大。
だがしかし・・当然札束や紙袋には指紋がくっついているわけで、しかも紙袋の中には磯山さやかからのメッセージカードが入っていた。

事件は解決。
しかし彼氏には振られ、別れることになってしまった吉高由里子と大野拓朗。




何から何までベタでなんのひねりもないドラマだねぇ!!!

結婚詐欺も磯山さやかが嘘ついてたってオチでも良かったのに。
それでもベタかなぁ。
三浦貴大が早い段階で「ニヤリ」ってしたことで犯人だったってことはわかったしなぁ。

結婚詐欺の容疑がかかっているのに、同じ生活圏で同じ結婚詐欺をしようと行動している三浦貴大もバカだし、その現場に偶然鉢合わせた吉高由里子。
コレはこれで雑!雑!!雑!!!

お仕事ドラマにありがちな恋人とも別れるっていうのもねぇ。
ベタだし雑。
恋愛と仕事を両立するヒロインってドラマにはなりにくいのかもしれないけれどさ、プロポーズから別れるまでがワンパッケージだよな。
ベタはベタなりにひねるってことが出来ると思うんだけどなぁ。
今回は別れる理由もよくわからなかった。
綺麗事を並べた感じの別れ話。
喧嘩別れではないけれど、別れた男に仕事を応援してもらいたくないわ~。
初回から目新しさがどこにもない!って思っていたけれど、とことん捻らないんだねぇ。

吉高由里子は事件のことを家族にペラペラ喋るっていいんかい。
家族も結構豪華だから、何か起きるのかと思ったけど、ただただ団らんしているだけ(苦笑)

宮崎美子はクイズのイメージが強いけれど、父は生瀬勝久で妹は広瀬アリスなのに。
この二人も無駄使いのような気がする。

ヤスケンたちの居酒屋トークがピークなんだけど・・・。


にほんブログ村 テレビブログへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです。

感想はコチラ
「正義のセ」第1話 ネタバレ 感想~目新しさはナシ
「正義のセ」第2話 ベタバレ 感想~母親にSNSを見られるという恐怖
「正義のセ」第4話 ネタバレ 感想~想定内のことばかり
「正義のセ」第5話 ネタバレ 感想~酔っ払ってキスしたらセクハラ。
「正義のセ」第6話 ネタバレ 感想~バカでもできる詐欺
「正義のセ」第7話 感想~ハッピーエンドではないな。
「正義のセ」第8話 ネタバレ 感想~都合の良いSNS
「正義のセ」第10話(最終回)ネタバレ 感想~検事の泣き落としで自白する犯人
主題歌はコチラ
「失敗学」福山雅治

キャスト
竹村凜々子++吉高由里子
相原勉++++++安田顕
大塚仁志++++三浦翔平
竹村温子++++広瀬アリス
木村秀樹++++平埜生成
榎戸修++++++夙川アトム
中牟田優希++大野拓朗
徳永太一++++塚地武雅
梅宮譲++++++寺脇康文
竹村芳子++++宮崎美子
竹村浩市++++生瀬勝久

ゲスト
鈴木正夫++++三浦貴大
沢井七美++++磯山さやか

コメント