「青のSP」 第6話 ネタバレ感想~イジメ教師の処分ナシでモヤモヤ

スポンサーリンク

ー学校内警察・嶋田隆平ー 【ブラック職場】

「スクールポリス」

あらすじはコチラ→

新津清(須賀健太)に再発防止策だと言って仕事を押しつける教師・荒井英子(たくませいこ)と古賀一成(兒玉宣勝)。
とうとう新津は遺書を置いて、学校の屋上へ駆け上がる。
教師達も全員屋上へ行く。
「人間らしく生きたい」
毎日残業、休日は部活。
ゆっくりご飯も食べられない。
「それのどこが人間らしい生活なんですか!」
校長は限られた予算で人は増やせない。
学校ではなく国に苦情を言うべきだと言う。
「新津は命を懸けて この学校を変えようとしてるんですよ。
少しは聞く耳 持ってもいいじゃないですか。」
応戦する柴田(泉澤祐希)
「だまりなさい!
教師ともあろうものが泣き言 言って。
生徒に申し訳ないと思わないんですか。」
生徒のためにブラックな学校のままではないけないのだと柴田。
「結局 君たちは楽をしたいだけだ。
恥を知りなさい 恥を。」
嶋田(藤原竜也)が笑う。



「俺からしてみればどっちもどっちですから。
あなたたちの その異常なまでの生徒のため精神が問題なんじゃないですか?」
「それのどこが問題なんですか?私たち教師はそのやりがいのために頑張っているんです。」
と浅村(真木よう子)がプリプリ怒る
「頑張るだけならいい。
でも命まで懸けてるようじゃあなたたちもはややりがいの奴隷ですよ奴隷。
奴隷の分際で人間らしい生活がしたいなんておこがましいんだよ。」
誰でもいいからこの茶番を終わらせろと校長。
阿部裕亮(音尾琢真)が面倒臭そうに新津の前に立つ。
わらわらと見て見ぬふりしていた教師達が新津のそばに行く。
「わかりましたよ。
皆さんの業務量を減らす方策を考えますよ。
約束します。」
と校長。
見て見ぬふりしていた教師達が去って行き、新津と柴田に
「まあ 下手な芝居の割にはうまくいったほうだな。」
と嶋田が声をかけた。
「次は偽計業務妨害罪で告発する。」
二人は芝居をしていただけだった。



恋人・小川の死
岡部(遠藤雄弥)の新しい住所をまた聞き出した。
夜道で岡部を襲う嶋田。
「1年前、赤嶺中学で起きた事件のことだ。」
答える義務もないと言う岡部に、今働いている予備校に岡部の過去を洗いざらい話すと嶋田。
小川香里の自転車のワイヤーを切ったのは岡部かと聞くが、岡部は自分を見つめ直すためにフランスにいたと供述。←見つめ直したら教師なんてやってられんだろ!
岡部は小川に感謝をしていると言う。
小川先生たちが間には言ってくれたから、刑務所に行かなくて済んだとも。。

今度は浅村(真木よう子)を追い詰める嶋田。
「岡部に忠告したのはお前だったんだな。
刑法180条 強制性交等未遂。
涌井美月が受けたのはセクハラなんてもんじゃない
立派な暴行だ。
知ってること全部話せ。」
真犯人を知れば殺すと言う嶋田に
「信じられない。
警察官が使う言葉とは思えません。」
答えたくない浅村。
それなら涌井美月に直接聞くと言う島村。
とうとう回想する浅村。



涌井の異変に気づいたのは小川先生
ある日、教室から飛び出してきた涌井
岡部はお互いに好意があったと証言するが、涌井さんは否定。
校長が隠蔽。
「調査が長引いて万一、内容が漏れた場合涌井さんはもっと傷つくことになる。
だから 3人で話し合ったうえでしかたなく事件を秘密裏に処理しました。」
「うそだ。香里が隠蔽に加担するなんてことは絶対にありえないんだよ!」
浅村のクビをしめる嶋田。

「小川先生
ばかなまねは やめてください。
先生の身に何が起こるか
わかりませんよ。」
「私を脅迫するつもり?」
「これは警告です。」
浅村と香里の会話の録音を聞いている嶋田。



教師イジメの問題だと思っていたら、途中から話がすり替わって、教師の仕事量の問題になっていた件。
しかも荒井と古賀はお咎めナシ。
新津は古賀の仕事を突き返したけど、だからOKではない。
荒井と古賀のような教師が子供たちと関わっている事が問題。
人材不足だからってあれはないわ~。
「死んだら、俺の責任になるんですか?」
「追い詰めすぎたのよ。」
「荒井先生も楽しんでいたじゃないですか。」
ってこれ・・・教師のセリフって怖いわ。
結局、保護者にも謝罪に行ってない古賀。
ってか仕事量の問題なの?
教師のイジメ問題ではないの?
イジメから話すり変わってるんですけど?
一番最初に駆け寄った教師もみーんなイジメを見て見ぬふりしてたじゃねーか!
偽善者め。
先生たちは新津を使って労働量を削減しただけじゃね?

新津・・・生徒にバカにされ、職員室でいじめられ、ミスして保護者からクレーム。
ブラックな職場なのはそうなんだけど、新津にだけ仕事量が半端ない現状を把握できていない、無能な校長と教頭。
校長なんて「なんでもする」と言って新津の飛び降りの説得をあたろうとしたのに、「人間らしい生活がしたい」って言い出したら、甘えてる、予算がない・・・っておかしいやん?
それは飛び降りようとしている人間の背中を押すことになるんじゃね?
校長と教頭も教師達の管理は出来ていない。
風通し悪!
ま、あんな校長がいても屁の突っ張りにもなりませんけど。
あぁ!もう教師イジメのお咎めナシはイライラしかしませんよ!
神戸の女帝と呼ばれた教師もまだ辞めてないみたいですしねぇ。
嶋田はさ、イジメは犯罪だって先週言ってたじゃん。
古賀は新津を蹴り飛ばしてたし、犯罪だと思うんだけどな。
やっぱり死なないと警察はなにもしてくれないのかな。



で、嶋田の恋人の件。
こっちに時間を割くようになって、事件のほうはスッキリしないなぁ。
涌井さんの件を隠蔽したのは校長・・・って真木よう子先生は言っていたけど・・まだなんか隠してやがるよね?
真木よう子先生は偉そうな事ばかり言うが、自分のことは棚に上げているしねぇ。
教師の資質はないと思うんだよね。
そのわりにスクポリに反論ばっかりして、邪魔もするし。
男子生徒のセクハラの件は他の生徒たちにもペラペラ喋っていたくせに、涌井さんの件は隠蔽??
イマイチわからないわ。
黒幕ほど悪くなさそう。
だからとて嶋田と一緒に事件を解決するような教師でもなさそう。
スクポリのまわりをチョロチョロして・・・でも恋が芽生えることもなさそう。
ただの仕事ができない教師のままで終わるのか。

この件は最終回まで持ち越しなんだろうなぁ。
しかし亡くなった小川先生役の明日海りおさんが藤原竜也の恋人に見えないんだよなぁw
新年があり強い先生なんだろうけど・・・藤原竜也が驚くほど若く見えるんだよねぇ。





にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです。

主題歌 – SHE’S「追い風」


その他の感想はコチラ
「青のSP」 第1話ネタバレ感想~学校は聖域ではない!逮捕だ!逮捕だ!
「青のSP」 第2話 ネタバレ 感想~警察が介入しないとダメな学校
「青のSP」 第3話 ネタバレ 感想~ドラッグ、ストーカー、窃盗!付き合ってたら大変だった!
「青のSP」 第3話 ネタバレ感想~盗撮、わいせつ、逮捕者続出!
「青のSP」 第5話ネタバレ感想~応援するわ、アレン!川村ジーモン凜一朗!!
「青のSP」 第7話 ネタバレ 感想~ヤミ金をやっつけて毒母は野放し!
「青のSP」 第8話 ネタバレ 感想~校長が逮捕されたってよ!
「青のSP」 第9話 ネタバレ感想~撃たれ弱い毒親たち
「青のSP」 最終回 ネタバレ感想~学校にスクポリはいらない!
キャスト
嶋田隆平(藤原竜也)
浅村涼子(真木よう子)
三枝弘樹(山田裕貴)
新津清(須賀健太)
柴田透(泉澤祐希)
阿部裕亮(音尾琢真)
一ノ瀬悟(石井正則)
小川香里(明日海りお)
水野楓(山口紗弥加)
福島美津子(峯村リエ)
木島敏文(高橋克実)
尾崎賢治(升毅)

3年1組生徒
西田雄一(池田優斗)
相良恭子(石井薫子)
寺岡蒼太(石岡飛鳥)
市原健太(奥智哉)
竹村隼人(小野瀬悠太)
森凪紗(小畑仁乃)
藤川美沙希(筧かな)
アレン徳永(川村ジーモン凛一朗)
三村翔子(吉柳咲良)
山岸真季(四ノ宮樹美)
菊池京介(鈴木悠仁/少年忍者 / ジャニーズJr.))
尾崎香澄(鈴木梨央)
井上双葉(唯藤絵舞)
長田彩花(豊嶋花)
深山敏春(田中奏生)
成田千佳(田畑志真)
真田一樹(中川翼)
矢島裕(長島令玖)
松本柚葉(牧野羽咲)
向井大(水野哲志)
長田彩花(豊嶋花)
佐々木悠馬(宮世琉弥)
中野夏美(宮原和)
楠田大地(宮本龍之介)
渡辺奈美(山本海心)
涌井美月(米倉れいあ)
笹本エレーヌ(和氣マヤ)
3年2組生徒
大林優也(荒木飛羽)
三上真司(木村聖哉)
長田彩花(豊嶋花)
その他の生徒
今井莉緒(藤嶋花音)
奈良橋英里(長澤樹)
坂木司(山時聡真)

コメント

  1. ジョセフィーヌ より:

    おはようございます。

    浅村の偽善者ぶりに毎回イライラさせられます。
    新津の問題も「新津先生が嫌だって言ってたの?」って・・・
    これって、怖いなーと思ったわ。
    自分で言えないから自己責任って見てみぬふりしてるわけでしょ?
    そんな人間が教師とか。
    ラスボスじゃないけど、小悪党って感じ。
    この後、浅村が誰かにはめられていたとしても、納得できないくらい人間性に違和感。
    あれが教師たちの本来の姿だと思いたくないけど、当たらずとも遠からず、みたいな感じなんだろうな、公立は特に。
    藤原竜也好きとしては、彼女がお姉さんにしか見えないんですけど。
    姉といちゃつく弟www

    • tarotarotarotaro より:

      ジョセフィーヌさん、コメントありがとうございます。

      浅村、本当にイライラしますよねぇ。
      偽善者だし、滑舌も悪いし(爆
      柴田にあんなに慕われる先生ではないですよねぇ。
      よっぽど柴田のほうが良い先生だぢ、周りのことも見ていると思います。
      浅村は守らなくてもいいですよって思うのですがw
      藤原くんのイチャイチャはキュンキュンより見てはいけないものを見たような気がしますw
      ラブコメのイメージもないですしねぇ。
      年齢は変わらないのでしょうが、どうみても恋人同士に見えなくて、ちょっと残念です。

  2. 千代子 より:

    こんばんは!久しぶりにコメント欄にお邪魔します🙇毎回楽しみに見ていたのに、今回の話はモヤモヤ、イライラしましたね。藤原達也、どうしちゃったのでしょう?スクールポリスの設定が変わってしまったようで残念です。復讐で頭がいっぱいなのでしょうか?いじめ教師のシーンでリアルないじめ教師動画を思い出してしまって、とてもイヤな気持ちになりました。

    • tarotarotarotaro より:

      千代子さん、コメントありがとうございます。

      先週もちょっとモヤモヤしましたが、子供同士だしああやって仲直りすることもあるのかなぁと思いましたが、今回は・・・・。
      大人ですし、本人達もやり過ぎているんじゃないかと思っているはずなのに、なんのお咎めもないってことがモヤモヤしてしまいます。
      先週は「イジメは犯罪」って言い切っていたのに・・・。
      モラハラ、パワハラはそのままで、しかもそんな女性教師が学年主任だなんて。
      神戸のイジメ教師もまだ教員免許は剥奪されていない教師もいるらいしいので、こんなもんなんでしょうか。
      新聞記事を読んだだけで、気持ち悪くなるイジメだったのに・・・。
      反省していたら自ら教師を辞すると思うで、やっぱり反省していないのかなぁと思ってしまいます。

  3. ミートゥ より:

    私もモヤッとして駆け込んだら、たくさん先客がいらっしゃった‼(笑)
    やっぱりモヤッとしますよねー。
    スクールポリス、もっと成敗して欲しかったのに…

    そして私も姉と弟に見えますよ(爆)
    見た目のお似合い度って結構大事ねw

    皆さん思ってるのねー。
    taroさんの記事に共感して、こちらの皆さんのコメにも共感。
    今回のスクポリより余程スッキリしましたm(__)m

    • tarotarotarotaro より:

      ミートゥさん、コメントありがとうございます。

      もやっとしかしないですよねぇ。
      イジメはイジメられっこが強くなって終わるのか?って言ったらそうではないし。
      悪いことしたら謝罪しなければいけないんだけど、あの二人、謝罪もなしですもんね。
      「しばらくは大人しくしておきましょう」
      って感じで、他にターゲットを見つけたらきっとまた同じことをすると思うんですよ。
      スクポリには柴田先生らを威力業務妨害で逮捕するぞと釘を刺すより、あのイジメ教師らを逮捕して欲しかったです。

      藤原竜也がアラフォーだなんてやっぱり信じられません。
      まだ学生服でもイケる(爆)