『スカーレット』 第129回 感想~限られた時間の中で最善を尽くす

スポンサーリンク

『スカーレット』 第129回(第22週)「いとおしい時間」

「スカーレット」感想はコチラ→

DVDはコチラ

あらすじはコチラ→

敏春の検査結果は高血糖。
食事に気をつけなければならないということで・・・・明るい老後のために健康に気をつけようという。
一方、武志は作品作りに忙しい。
次世代展に出品することになり、定期的に八郎が工房にやってくる。
喜美子も今年4回目の穴窯での作品作りが終わる。
ピンチヒッターでやった陶芸教室に来たサユリちゃんから感謝の手紙が届く。
喜美子は時間をかけて陶芸教室を開こうと考えていた。
数か月後、武志の作品ができあがる。
アパートで友達と完成を祝う宴のさなか武志は鼻血を出す。
照子の息子・竜也は武志の体調を気遣う。
少し前にも風邪をこじらせて寝込んでいた。
照子から武志の体調不良のことを聞いた喜美子は、武志のバイト先に行く。
体調不良で休むと連絡があったときき不安が募る喜美子。
そこに武志がやってきた。
「薬を飲んだら治った。」
と明るく言い喜美子を追い返すが・・・。


武志の作品は大皿。
夏に雪を降らした作品。
綺麗に雪を降らせた。
掛井先生に
「最高とは言えないが最善を尽くした。
やりたいことでは全部できた。」
と自信を持って言う武志。
すると掛井先生が
「限られた時間の中で自分の最善を尽くす。
よう、やりきったなぁ。」
と答える。
もう悲しいやん!!!
辛いやん。
このシーンはまた回想シーンで出会えそう。

そこで吾郎ちゃんの登場。
風変わりな医者。
そして喜美子ファンの看護師長。
敏春さんはこの出会いのために血糖値を上げられて気の毒だったわねw
照子に隠れて甘いもん食べてたんかなぁ~(爆)

サニーデイは先のあらすじを読んでいたのですが、今週からまたあらすじを読むのをやめまして。
とはいえ、大筋のあらすじはわかっているんですけど。
熱、鼻血、めまい・・・。
最終回までわずかですが、最後にヘヴィな展開や(泣)

「スカーレット」感想はコチラ→

にほんブログ村 テレビブログへ  にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。

主題歌はコチラ

Superfly 「フレア」

キャスト
川原喜美子・・・戸田恵梨香
川原武志・・・・伊藤健太郎
川原八郎・・・・松下洸平
川原常治・・・・北村一輝
川原マツ・・・・富田靖子
鮫島直子・・・・桜庭ななみ
大野百合子・・・福田麻由子
草間宗一郎・・・佐藤隆太
熊谷照子・・・・大島優子
大野信作・・・・林遣都
熊谷敏春・・・・本田大輔
掛井武蔵丸・・・尾上寛之
石井真奈・・・・松田るか
大野忠信・・・・マギー
大野陽子・・・・財前直見
大崎茂義・・・・稲垣吾郎
語り・・・・・・中條誠子アナウンサー

コメント