『スカーレット』 第126回 感想~喜美子は回想と写真だけの一週間

スポンサーリンク

第126回(第21週)「スペシャル・サニーデイ」

「スカーレット」感想はコチラ→

DVDはコチラ

あらすじはコチラ→

信作と喧嘩した百合子は店を出た。
残された信作の元に、5人組の女性客が来店。
コーラスの練習帰りの5人はカセットレコーダーを貸してくれという。
コーラスの確認をする5人。
さらに次々と客が押し寄せて、信作は大量注文に慌てる。.

百合子が店に戻ってくると、扉には「休憩中」と書かれた文字。
テーブルの上には汚れた食器。
カレー鍋はからっぽ。
シンクには洗い物がいっぱい。
信作の姿はない。
ラジカセの録音が動いているのに気づき再生すると、信作の疲弊した声が聞こえてきた。

「百合子ごめん!」
と信作の声に百合子、反省。
買い物から帰ってきた。
すぐに謝罪する百合子。
テープを聴いたというと慌てる信作。
信作は百合子がトモちゃんのお見舞いに行ったことも、おとといの食事もマフラーの色も全て覚えていた。

結婚式の写真を見ながら恋愛時代の二人の回想。
「で、私は20番目やろ?ピンポーンや。」
「違う。
百合子は、俺が生まれて初めて好きになった」
と信作。

その夜、温泉旅行から帰ってきた両親(マギー&財前直見)と娘たち。
信作と百合子は疲れてお互い寄り添いながらカウンターの椅子で寝ていた。


とうとう喜美子は写真だけ。回想だけの一週間でした。
来週、辛いからって・・・。
これで何人もの視聴者が離れたらどうしようと思ってしまった!!

本編に差し込まれるスピンオフだったとしても、主人公の出演シーンは少し欲しいところ。
今回は新しい試みだったけれど、主人公の出演があるなしで変わると思う。
ワタシとしましては、こういう週があっても良いと思う。
あ・・・でもやっぱり、一週間は長いかなぁ、数日なら良いと思う。

ま、来季の朝ドラは土曜がないので、働き方改革もないと思うけど、多分。
「スカーレット」も月末にクランクアップを迎えたそうです。
戸田恵梨香が主演で良かったと、まだ最終回を見ていないのに思う次第。

もちろん林遣都も。
林遣都は顔が小さいゆえに、頭が大きく見えるんだなぁとしみじみ思った一週間でした!

「スカーレット」感想はコチラ→

にほんブログ村 テレビブログへ  にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。

主題歌はコチラ

Superfly 「フレア」

キャスト
川原喜美子・・・戸田恵梨香
川原武志・・・・伊藤健太郎
川原八郎・・・・松下洸平
川原常治・・・・北村一輝
川原マツ・・・・富田靖子
鮫島直子・・・・桜庭ななみ
大野百合子・・・福田麻由子
草間宗一郎・・・佐藤隆太
熊谷照子・・・・大島優子
大野信作・・・・林遣都
熊谷敏春・・・・本田大輔
掛井武蔵丸・・・尾上寛之
小池アンリ・・・烏丸せつこ
大野忠信・・・・マギー
大野陽子・・・・財前直見

語り・・・・・・中條誠子アナウンサー

コメント