『スカーレット』 第93回 感想~稲垣吾郎はフカ先生の師匠・森田隼人と予想

スポンサーリンク

『スカーレット』 第93回(第16週)「熱くなる瞬間」

「スカーレット」感想はコチラ→

ドラマガイドはコチラ

水橋文美江 「スカーレット」

あらすじはコチラ→

八郎が帰ってきた。
サニーに呼び出されて慌てて行く喜美子。
そこにはジョージ富士川がいた。
ジョージ富士川は、毎回作品を作ると、もう辞めたいと思う。
でも喜んで貰えたら・・・熱くなる瞬間があると言う。
「芸術がここに宿る」

ジョージ富士川は喜美子が拾った信楽焼きの古い欠片を見るため、かわはら工房にやってきた。
「薪だけでこんな色合いができる。」
と言う。
灰が釉薬の代わりになるらしい。
この色は信楽の土に含まれる鉄分で出る。
信楽の土ならではの色合いだとう。

その夜。個展では和食器セットと今までの作品並べる。
自分の個展だからやりたいようにやると八郎。
八郎は、東京や大阪の団地も見てきたと言う。
来年万博を迎える大阪では団地が増えた。
鍵っ子もいた。
夜になると電気がついて、あの灯の向こうに自分が作った和食器セットがあったら嬉しいなぁと思った。
それが八郎の”熱い瞬間”

「和食器セット、ぎょうさんつくったらろうやないか。
芸術をきわめるんは喜美子に任した!」

「やめて、うちはそんなんちゃうわ。」
金賞を目指すんだからと八郎。

「何考えててん。
言うてみ。」

喜美子は荒木荘に働きに出る前の日に、タヌキの道を上って、迷いながらたどりついた夕日が見える道を回想。
古い欠片を拾ったとき、綺麗な夕日が映っていた。
「映ってたように見えてん。
がんばりぃ言われてるみたいで
明日から大阪や負けんときって。
うちの熱い瞬間や
あのあんときのあの気持ちを残したい
何かに残したい
それがこの色や
この欠片の色や
いつかなこういう色合いを出して誰かのことを励ましてあげたい
頑張りき言うてあげたい
夢や、いつか叶えたい売りの夢や。」

八郎にの微笑む喜美子
微笑み返す八郎
翌日、電気窯が壊れてしまった!


ここに来て、話が停滞。
なかなか来ない八郎の個展(爆)
団地を見てやる気になった八郎。
銀座の近くに出来た子供服の店はキアリスなのか?

芸術は喜美子に任せるってことは、日常で使う食器を作るってこと?
それは芸術ではないのか?
それもこれも芸術じゃないんかなぁ。
鑑賞用のツボや皿を作るのだけが芸術だとは思わない。

で、朝ドラに稲垣吾郎が出演するとか・・・?
何の役かなぁ~?

名前だけ出てきて人が出ていない『スカーレット』第52回 感想~チームフカ、解散。森田隼人って誰やねん。でしょうか?
ガッツリストーリーに絡みそうではないと予想。
あくまで予想なのではずれても怒らないでねw
そして他に思い当たる役があれば教えて欲しい(爆)

これからワープするにしても、直子や百合子の相手は決まってそうだし、直子の結婚相手(?)はジャニーズらしいので、共演するシーンは無さそうだし。
照子の娘たちの婿には年が取り過ぎていると思うし。
他に役・・・・?
これはアレかな、「なつぞら」で言う大泉洋みたいなちょっとした役なのかな?

電気窯が壊れて、やっと窯焼き。
陶芸家川原喜美子の誕生か?
雨降って地固まる・・なら良いな。




    
    
    

にほんブログ村 テレビブログへ  にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。

主題歌はコチラ

Superfly 「フレア」

キャスト
川原喜美子・・・戸田恵梨香
川原八郎・・・・松下洸平
川原常治・・・・北村一輝
川原マツ・・・・富田靖子
川原直子・・・・桜庭ななみ
川原百合子・・・福田麻由子
草間宗一郎・・・佐藤隆太
熊谷照子・・・・大島優子
大野信作・・・・林遣都
熊谷敏春・・・・本田大輔
松永三津・・・・黒島結菜
大野忠信・・・・マギー
大野陽子・・・・財前直見

語り・・・・・・中條誠子アナウンサー

コメント

  1. なな より:

    なかなか来ませんね、個展(笑)
    喜美子が小皿を焼いてるのを見て
    時間の進み方が分からなくなって
    考えてしまいました(笑)
    和食器セットも芸術ですよねえ。
    普段使いのものが芸術じゃないなんて
    ひどい💧
    どんなに安い器でも それを気に入った人にとっては 大切な芸術品になるし。デザインを考えて 一つ一つ心を込めて作ったものなら 尚更。

    新しい窯が楽しみです。
    喜美子も八郎も ガンガン作品作ってくれないかな。
    喜美子が次世代展に出した大皿が欲しい私です(笑)

    • tarotaro tarotaro より:

      ななさん、コメントありがとうございます。

      なかなかストーリーが進まないですね。
      ついつい来週のあらすじを読んでしまいます。
      芸術ってなんなのか、八郎にもわかっていないのかもしれないですね。
      芸術品と思わず日常使いにしてほしいと言ういみですかねぇ。

      新しい窯の作品も見てみたいですが。とにかく個展を終わらせて欲しいです。
      喜美子の才能開花も早くみたいなぁと。
      待ち遠しいですね。