『スカーレット』 第90回 感想~絵付け小皿はどうなったん?

スポンサーリンク

第90回(第15週)「優しさが交差して」

「スカーレット」感想はコチラ→

ドラマガイドはコチラ

水橋文美江 「スカーレット」

あらすじはコチラ→

直子の妊娠が嘘とわかり、喜美子と百合子は笑い飛ばして取り繕う。
その後、縁側でいちごを食べる川原家の女たち。
楽しい思い出話をしようと話していたら・・・マツの声が出るようになっていた。
直子の借金は喜美子が出すことになった。
談笑していると陶芸展の結果連絡の電話が鳴った。
落選。
喜美子はサバサバしていた。
鮫島はマツに結婚を考えていることを打ち明けた。
今は結婚を許さないけれど、いつか・・・。



その頃、工房では、八郎が個展の下見のため、上京する準備に忙しい。
5泊もするという。
三津がチケットや宿を手配。
三津はは同行するつもり満々だった。
八郎は断る。
喜美子は夫婦の時間に夫婦ノートを再開することを八郎に伝えた。
八郎はそれを楽しみに東京から戻ると言って、下見に出かけた。
八郎と入れ替わりに次世代点に応募した喜美子の作品が返ってきた。
喜美子は夫婦ノートに想いをつづり始める。
作品を作る。
金賞を取る。
ハチさん喜ぶ。
私も喜ぶ。


絵付け小皿はもう終わったの?
できあがり見たいのに。
絵付けしている喜美子を見たかった。
それは来週なんでしょうか?

喜美子の作品、最初から金賞を取るのかと思っていた。
本気になった喜美子の作品は金賞をすぐに取りそうやなぁ・・・。
落選は喜美子を本気にさせてしまったな。
喜美子が金賞をとったそのとき、八郎は喜んでくれるだろうか。
八郎に余裕があり、迷路から抜け出せていたら、喜美子のことを喜んでくれると思うねんけどな。
ドラマの八郎と喜美子はホントならちゃんと支え合えるはずなんやけどなぁ~。

三津、グイグイくるやん。
喜美子がいないところってのがねぇ、子供風魔性系か。
喜美子をかたくなに川原さんと読んでいた八郎が「三津」と呼べるわけないよなぁ。
そう呼んだ瞬間に、不倫確定!って喜美子は思うよね。
「みっちゃん」なら良いのか?
照子は照ちゃんって呼んでるし・・・。
って、そんなことないよねぇ。

直子のことは取り合えず二度目はないよってことか。
マツには殴られたけれど、喜美子や百合子は笑ってくれた。
笑いとばされるほうが辛い。
そう思ってくれたらエエケドね。
嘘はつかなくなっても、借金を繰り返す・・・って常治の真似は辞めてほしいけどw
しかし、直子はなんの商売をして、なんで借金を作ったのか。
もう少し詳しく知りたかったなぁ~。

さて来週。
とうとう信作が大けがを!!!
何をしたんだ信作。面白いじゃないか信作!←心配しなさい。

そして喜美子、照子、信作の三人のシーン。
楽しそうだわ!
穴窯も楽しみ~。
・・・で、三津は退場するのかな?




にほんブログ村 テレビブログへ  にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。

主題歌はコチラ

Superfly 「フレア」

キャスト
川原喜美子・・・戸田恵梨香
川原八郎・・・・松下洸平
川原常治・・・・北村一輝
川原マツ・・・・富田靖子
川原直子・・・・桜庭ななみ
川原百合子・・・福田麻由子
草間宗一郎・・・佐藤隆太
熊谷照子・・・・大島優子
大野信作・・・・林遣都
熊谷敏春・・・・本田大輔
松永三津・・・・黒島結菜
大野忠信・・・・マギー
大野陽子・・・・財前直見

語り・・・・・・中條誠子アナウンサー

コメント

  1. おにぎり より:

    はじめまして。
    喜美子と八郎が別れそうで嫌な感じですね。三津はあそこまでいくと小悪魔。無邪気に見えて計算かもしれません。
    八郎はもう喜美子の才能に嫉妬してるし、喜美子はそれが理解できない。創作の苦しさが見ててつらくなってきました。

    • tarotaro tarotaro より:

      おにぎりさん、初めまして。
      コメントありがとうございます。

      三津・・・計算ってことはないんでしょうけど。
      ってのは朝ドラだからですがw
      実際に彼女みたいな子を見たら「計算かも?」と思いたくなりますね。
      生み出すことって苦しいですね。
      最後にはハッピーになる朝ドラだから・・・と思って見ていますが・・。