『スカーレット』 第89回 感想~照子と信作、草間流柔道!

スポンサーリンク

 第88回(第15週)「優しさが交差して」

「スカーレット」感想はコチラ→

ドラマガイドはコチラ

水橋文美江 「スカーレット」

あらすじはコチラ→

喜美子は注文を受けた200枚の小皿作りを始める。
集中する喜美子を見た三津は求刑時間に

一般論として
「才能がある日とが横にいると、息苦しさを感じることがありますよね。」
と言い出す。
八郎がそんなことを言っていたのか・・・と不思議に思う喜美子。
「喜美子さんそっち側の人だから・・。
できる人間です。
努力しても努力してもダメだなぁって人間もいるんです。」

「ハチさんは違うで。
優しい人やけど、そんな弱い人ちゃうで。」

「繊細なんだと思います。」
自分のどこに才能があるのかわからない喜美子。
陶芸は全て八郎に教わってきたのに・・・。
”僕を超えていった”って言ってました。
先生は誰よりも喜美子さんの才能をわかってるんです。」

喜美子はその日のうちに200枚の小皿の形をつくり、7日間乾燥し、仮焼、絵付け、本焼きをすることになる。


一方、喫茶サニーを訪れていた八郎。
マギーパパに去年2つほどコーヒーカップが割れたと聞く。
信楽を代表する八郎に作ってくれとは頼めないと思っていた。
八郎は、湯飲み茶碗を褒められたとき、救われたとマギーに言う。
マギーは
「ほんならこれくらい頼もうかな?」
と指を出す。
足の指も差し出そうとして大笑いする八郎。
「やっと笑ったな。」
八郎が思い詰めた顔をしていたのを心配していたマギーパパ。

そこに柔道着を着た照子と信作が帰って来た。
照子に投げ飛ばされた信作は八郎に泣きつく。
相手は誰かは教えてくれないという照子。
結婚は、相手のお姉さんを投げ飛ばすような強い男でなければいけないと言う。
「僕の時を思い出すなぁ。」
と何も知らない八郎は言う。
その夜八郎はコーヒーカップを作り出す。

マギーパパまで八郎の原点回帰の背中を押す。
ってか・・・大野家に視聴者も八郎も助けられているよね~。
こんな小さな町なのに信作の結婚相手が誰なのか、照子もわかってないねんな。
照子、妊娠線があるように見えない細さやけど(苦笑)
ま、しゃーない。
信作、喜美子を投げ飛ばそうと思ってんのか。
強い男ってのはそういうことではないと思うけどな(爆)
信作、信作のくせに頑張ってるなと思うよ!

喜美子・・・三津と八郎の仲が気になるんだよねぇ。
三津、余計なことばかり喋るしさw
三津は良くも悪くも空気が読めない。
スルッと本音も言うし、八郎の言っていたことも言ってしまう。
そこが八郎にとっては魅力だし、喜美子にとっては脅威なのかなぁ。

んでもって、テレビが欲しい武志。
最近はキックボクシングより野球。
グローブも欲しい。
「自分で稼ぎ。」
と言われた武志は、どうやって稼ぐのかと聞くと・・。
「靴下を繕うたら12円やろか?」
と言われ、裁縫を教わる。
喜美子がストッキングを繕ったときも1足12円くらいやったな。
そのお金も借金で取られたけど(苦笑)
武志は喜美子と八郎の息子だから手先も器用そうだ。
けど、繕ってお金を貰うためにわざと靴下に穴をあけるのではないかw
武志は常治の孫でもあるからな(爆)




  
  

にほんブログ村 テレビブログへ  にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。

主題歌はコチラ

Superfly 「フレア」

キャスト
川原喜美子・・・戸田恵梨香
川原八郎・・・・松下洸平
川原常治・・・・北村一輝
川原マツ・・・・富田靖子
川原直子・・・・桜庭ななみ
川原百合子・・・福田麻由子
草間宗一郎・・・佐藤隆太
熊谷照子・・・・大島優子
大野信作・・・・林遣都
熊谷敏春・・・・本田大輔
松永三津・・・・黒島結菜
大野忠信・・・・マギー
大野陽子・・・・財前直見

語り・・・・・・中條誠子アナウンサー

コメント

  1. なな より:

    喜美子は自分が仕切りたいのかなあ?と思います。無意識に。
    八郎のあとをついていってるつもりかもしれないけど
    休むか休まないかは八郎が決めることだし 休みを提案したとき
    八郎は 休むとは言ってない。
    言ってないのに休むと決め込んでる。
    そこは 常治に似てるのかな?
    それに あんな言い方したら八郎は
    馬鹿にされた気分にもなりかねない。
    世の中には いろんな人がいることに
    気づいて喜美子~と思います。
    「優しいけど弱くない」とか 優しいは強さもあってのことなのになあ。

    喜美子は芸術家というより職人的な感じになってますね。
    八郎の展覧会の作品作りの邪魔にならなければいいけどと思います。
    邪魔になって八郎が我慢して爆発しないかと心配です。

    • tarotaro tarotaro より:

      ななさん、コメントありがとうございます。

      ななさんは喜美子に厳しいですねw
      確かに八郎は休むとは言っていないですが、いろんな人間関係を考えて個展は続行ってのはすぐに返答できたのに。
      八郎の優柔不断な部分、そこを補えるうちは良かったんでしょうが、この夫婦関係は破綻しそうですから。
      上手くいっていない夫婦ってのはそんなものかな。
      この二人の場合、どちらがより悪いわけではなくお互い様のような気がします。
      世の中にはいろんな人がいるけれど、お互い唯一無二だと思って結婚しただろうし、お互いのことがわかり合えると思って結婚したんだし。
      喜美子も、他人に対してあんな言い方はしないだろうと思います。
      当然ですが。
      朝ドラにしてはこの夫婦のズレリアルだなぁと思って見ています。
      ラブラブだったころからこの小さな積み重ねでダメになる夫婦がほとんどではないかなと思います。
      その上、お互いキャリアアップのために相手が邪魔になるなら当然離婚しか無い。
      八郎はあからさまに喜美子を避けてますね。
      そこは逃げずにきちんと言えやって思っちゃいます。
      早めに話し合わないから取り返しがつかなくなってしまった。

      喜美子はホント職人ですね。
      対価を貰うのは当然。
      八郎はお世話になったからお金を貰わなくても良い。
      根本的に違うんですね。

      喜美子は芸術家というより職人的な感じになってますね。
      八郎の展覧会の作品作りの邪魔にならなければいいけどと思います。
      邪魔になって八郎が我慢して爆発しないかと心配です。