『スカーレット』 第63回 感想~”夫婦貯金”や!!貯めるでぇ!!!

スポンサーリンク

『スカーレット』第63回(第11週)「夢は一緒に」

「スカーレット」感想はコチラ→

ドラマガイドはコチラ

水橋文美江 「スカーレット」

あらすじはコチラ→

結婚を約束した喜美子(戸田恵梨香)と八郎(松下洸平)は揃って挨拶をする。
しかし常治はまともに取り合わず、ついに約束をすっぽかす。
怒った百合子は、「多数決で決めた!」と言ったったらエエねんと言い出す。
マツが間を取り持つと言うが喜美子は自分で決めたことだから自分でなんとかするとマツを止めた。
会社では陶芸を習う喜美子。
只で教えて貰ってるから掃除をするという喜美子。
それならお金を取ると言い出す八郎。
結婚したら二人のお金になる・
「夫婦貯金や!」
「貯める貯める!」
陶芸の道具を買おうと言う八郎にウキウキする喜美子。
教える八郎もなぜか貯金。

結婚を許して貰えたら、映画を見に行こうな。
美術館にも絵画展にも行こうと喜美子を誘う八郎。
そこに身重の照子がやってきた。
「感性を磨くんやな。」
若社長から美術館や絵画展でいろんな者を吸収することが大切だと言われ、一人で出掛けているという八郎。
照子は喜美子にも完成が必要だから見に行くように言う・

「磨けや。」
「磨くわ。
美術館。。。絵画展
楽しみやな。」

「行ってもわからんのちゃうん?」
と照子。
二人がどんな感じなのか見に来たと言う。
結婚については自分が先輩だと・・・その時陣痛が・・・!
人を呼びに行った八郎。

喜美子と二人になった照子は
「絶対に離したらあかんで。」
と言う。

その日の夜遅く、まだ帰ってこない喜美子を心配している常治。

マツは間を取り持つって何?
間を取り持てるわけないし。
百合子のほうが頼りになりそう。
「口移しで水を飲ませる」
ってことを娘の前でしている常軌を逸した常治とマツ。
厄介やわ・・・。

八郎も喜美子もまだデートもしてないんよねぇ。
会話がいちいち可愛いし。
喜美子、八郎のことを
「可愛い」
って言うのもうなずける。
「夫婦貯金」やって!!!

すっごく。すっごく可愛いことばかり言う八郎なんやけど・・・。
これが前振りでなければ良いなぁって思っております。
だって、だってさ。
史実に則っていくと・・。
いや、だけど朝ドラだしそんなドロドロは・・・。
今のラブラブな二人を見ているので、幸せになって欲しいと思うんだけど。

そうそう。
直子の「頑張りぃ!」は可愛かったけれど、直子はなぜいつも電報なのか。
手紙・・・書かれへんのか?
ほんで、加山。
電報を受け取るくらいエエやろ。
なんなんあいつ。←あいつ呼ばわりw

にほんブログ村 テレビブログへ  にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。

主題歌はコチラ

Superfly 「フレア」

キャスト
川原喜美子・・・戸田恵梨香(幼少期 川島夕空)
川原常治・・・・北村一輝
川原マツ・・・・富田靖子
川原直子・・・・桜庭ななみ(幼少期 やくわなつみ)
川原百合子・・・福田麻由子
草間宗一郎・・・佐藤隆太
十代田八郎・・・松下洸平
熊谷照子・・・・大島優子(幼少期 横溝菜帆)
大野信作・・・・林遣都(幼少期 中村謙心)
熊谷敏春・・・・本田大輔
大野忠信・・・・マギー
大野陽子・・・・財前直見
深野心仙・・・・イッセー尾形

語り・・・・・・中條誠子アナウンサー

コメント