『スカーレット』 第60回 感想~抱き寄せても良いですか?By八郎

スポンサーリンク

第60回(第10週)「好きという気持ち」

「スカーレット」感想はコチラ→

ドラマガイドはコチラ

水橋文美江 「スカーレット」

あらすじはコチラ→

大阪に行く前に夕日のきれいな場所で拾った信楽焼きのことを八郎に話す喜美子。
翌日、八郎を家に招き、信楽焼きの欠片を見せる。
八郎はその欠片に感動する。
マツは八郎にお茶でも・・というが、お見合い大作戦があるからと帰る八郎。
信作に無理矢理頼まれたのだが・・・
「せやけど今はエエ人に出会えたらなと思てます。」
と言う八郎に喜美子の心がざわめく、。

ハンカチを忘れた八郎を追いかける喜美子。
「一回しか言わへん。
お見合い大作戦、行かんといてください。
好きや!
どう考えても、よう考えても好きやった。」

一気にまくし立てる喜美子
そして草間さんの話をする。
「草間さんな奥さんを探しててん。
ずっと信じて探してたんやけど、奥さん、ほかの人と暮らしててん。
そん時思てん。
結婚しててもこういうことがあるんやな。
手をつなぐことより難しいことがあるんやな。
ほやからうち結婚とか・・。」

喜美子の手を握る八郎。
「離さへん。
僕はずっと離さへん。
離しません。抱き・・・・」
「だき?」
「抱き寄せてもエエですか?」
「あかん!」
「なんで?」
「泣くわ!」
「なんで?」
「好きやから!」
「アハ・・・」←字幕もアハだったw
喜美子と抱き寄せる八郎。
「あかん・・・。あかん。」
泣きそうになりながら八郎の肩越しに道をみる喜美子。
そこには大野雑貨店から在庫処分品を抱えた常治がいた!


休日の八郎は、なんや美川憲一のような髪型してたな。
それはそれとして。
やっとお互いの気持ちを打ち明けた。
ってか、一方的に喜美子が打ち明けた。
八郎・・・告白せずに抱き寄せてもエエですか?・・・ってなんやw
嫌いじゃ無い(爆)

このまったりした一週間のラストのラストにやっと走り出した。
で、常治の顔なw
常治・・・エエ顔してたなぁ!!
どうしようもない常治やけど、マツよりエエ顔するのよねぇ。
マツは弱者気取りが過ぎるねん。

「あんな良い人、すぐに相手見つかるやろうな。」
はマツの作戦なんだろう。
喜美子に八郎を追いかけさせるための。
だけどね・・・。
マツの「恋バナ」には敏感よ!って設定いる?
駆け落ちするような激しい恋をした女なのよ!って感じ??
そういうのだけ気づくオカンも気色悪いよね(爆)
母としても妻としても落第点なのに、女としては現役みたいな。
マツって恋愛の話だけやけに勘が良いので、ワタシのマツが苦手・・ってのは続くな~!
で、マツって「松」だと思っていたけれど、もしかして末っ子の「末」なんだろうか。
そんなん・・・どうでもエエケドなw

来週は常治の大暴れを見られそう。
常治は喜美子の結婚相手に「安定」を求める父。
自分のことは棚上げなのに。
そんな父と喜美子の攻防戦with八郎って感じかな。
ま、真面目で誠実なとこだけはわかって貰えるでしょう。
ただ・・・そうなった以上、毎日の陶芸練習はどうなんでしょうか。
いきなり喜美子を抱き寄せる八郎はガマン出来るんでしょうか。
頑張れ、八郎w

にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです。

主題歌はコチラ

Superfly 「フレア」

キャスト
川原喜美子・・・戸田恵梨香(幼少期 川島夕空)
川原常治・・・・北村一輝
川原マツ・・・・富田靖子
川原直子・・・・桜庭ななみ(幼少期 やくわなつみ)
川原百合子・・・福田麻由子
草間宗一郎・・・佐藤隆太
十代田八郎・・・松下洸平
熊谷照子・・・・大島優子(幼少期 横溝菜帆)
大野信作・・・・林遣都(幼少期 中村謙心)
熊谷敏春・・・・本田大輔
大野忠信・・・・マギー
大野陽子・・・・財前直見
深野心仙・・・・イッセー尾形

語り・・・・・・中條誠子アナウンサー

コメント

  1. なな より:

    こんにちは。
    八郎の「離さへん」が告白だと思ってました~(^o^)
    こういうことって 人によって感じ方が違うものなのですねえ。

    私が一番 びっくりしたのは
    関西弁の告白って あんなにきつい言い方するの?ってことでした。
    なんか 気持ちが爆発した状態で言ったからか 「あんた」とか「好きや!」とか「あかん」とか 言葉と言い方がキンキン響くというか。
    私の中の関西弁は もっと優しい響きのイメージだったので
    なんで?なんで告白なのに そんな怒ってるみたいに…と思いました。
    昔 関西方面から来た友達ばっかりいたときは 皆 優しい話し方しかしなかったから💦(大阪、京都、奈良とかです。)大阪の一番 キツい大阪弁を話す地域から来たという友達は 一番 口調が優しかったんです(笑)
    これは ドラマや 俳優云々ではなく
    言葉のカルチャーショックみたいな感じでした。

    お父ちゃん、取り乱してましたね。
    怒ってましたね(笑)
    八郎さん、殴られるのかな?💧
    想いが通じあったとたん お父ちゃんに見つかるなんて 運が悪すぎる。
    まあ、「お父ちゃんに何て言おう」と
    不安に過ごすより 最初からばれてたほうが楽なのかな?

    • tarotaro tarotaro より:

      ななさん、こんばんは。
      コメントありがとうございます。

      関西弁ってキツいって言い増すよねぇ。
      ワタシはあんまり期にならなかったです。
      関西圏以外の人とお話をするときは、あんなしゃべり方はしないですけどね。
      気を遣うし、ゆっくり喋ります。
      あ、でも同じ関西人でも初対面の人にはあんなしゃべり方にはならないかもしれないですね。
      喜美子と八郎は同僚ですし、両思いですし、あんなもんなんじゃないかと思います・・・。
      多分w

      来週は常治vs八郎ですかね。
      殴られるでしょうね。
      一筋縄ではいかなさそう。
      常治のわがまま炸裂しそうですw