『スカーレット』 第47回 感想~ミッコーはマスコットガール

スポンサーリンク

第47回(第7週)「心ゆれる夏」

ドラマガイドはコチラ

水橋文美江 「スカーレット」

あらすじはコチラ→

照子の夫・敏春(本田大輔)は喜美子を「信楽初の女性絵付け師」として売り出そうと、新聞取材の話を持ってくる。
俊春は喜美子を「丸熊陶業のマスコットガール」とし、「ミッコ-」とニックネームをつけ、好きな食べ物は「パンケーキ」とアイドル扱いする。
喜美子はいたたまれなくなり、その場を逃げ出す。
俊春は照子を派遣w
照子は喜美子に寄り添いながらも・・・
「うちの顔立ててくれるぅ~~~??」
とお願いする。
結局、喜美子は新聞取材を受ける。
しかしその格好ではダメだと家に帰り着替える。
近所のご婦人たちも巻き込み、可愛い洋服に巻き毛にリボン。
お化粧までした喜美子にマツが泣き出す。
会社に戻った喜美子は言われるがまま撮影をした。
そして新聞記事になった喜美子を苦々しく見ている八郎・・。


マスコットって!!!
喜美子、どうせやからツインテールにしてミサミサに寄せてもよかったかも(爆)
でも可愛いな、やっぱり!

照子は喜美子の罪悪感を刺激するのが上手よね。
あんな言い方したら喜美子が言うことを聞いてくれるって知っている。
もう(苦笑)
で、照子は妊娠しているのかな?
でも妊娠だと・・・当時の感覚からして病気でもないのに日曜日に病院に行かせるやろうか?
それとも待望の跡取り!ってことかしらねぇ。
なんの病気でもないと良いけれど。

で・・・フカ先生は過去の人ってことでしょうか?
新聞記者も知らない。
これはなぁ・・・どういう文章になるかわからないけれど、喜美子を苦しめることになると思うよねぇ。

俊春・・・仕事ができる人ではあると思うんだけど。
よくもわるくもワンマンなのかなぁ。
結果を残したいってのもあるだろうし。

百合子。
可愛いよ、百合子。

直子みたいに常治を攻撃することなく、お母ちゃんみたいにアホでもなく、常治を懐柔できると良いんやけど。
一番下やから要領よくやれる子やと思いたい!!

で、信作の赤いシャツ!!
なんであんな真っ赤なシャツを着ていたのか。
そして常治からの電話に
「もひもひ喜美子ですぅ~」
って言っちゃう信作(爆)
かぶせる父・マギー
「喜美子です!」

信作の謎キャラw
マギーの安定キャラ。
マギー、ほんまに常治が好きなのね!!

いや、ほんまに信作、可愛いな~!と喜美子が可愛いはずの本日に思った次第w

「スカーレット」感想はコチラ→

にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです。

主題歌はコチラ

Superfly 「フレア」

キャスト
川原喜美子・・・戸田恵梨香(幼少期 川島夕空)
川原常治・・・・北村一輝
川原マツ・・・・富田靖子
川原直子・・・・桜庭ななみ(幼少期 やくわなつみ)
川原百合子・・・福田麻由子
草間宗一郎・・・佐藤隆太
十代田八郎・・・松下洸平
熊谷照子・・・・大島優子(幼少期 横溝菜帆)
大野信作・・・・林遣都(幼少期 中村謙心)
熊谷敏春・・・・本田大輔
大野忠信・・・・マギー
大野陽子・・・・財前直見
深野心仙・・・・イッセー尾形
庵堂ちや子・・・水野美紀
酒田圭介・・・・溝端淳平
田中雄太郎・・・木本武宏 (TKO)
荒木さだ・・・・羽野晶紀
大久保のぶ子・・三林京子
ジョージ富士川・西川貴教
語り・・・・・・中條誠子アナウンサー

コメント