『スカーレット』 第46回 感想~世代交代の夏

スポンサーリンク

第46回(第7週)「心ゆれる夏」

ドラマガイドはコチラ

水橋文美江 「スカーレット」

あらすじはコチラ→

事業拡大を図る丸熊陶業に、3人の若手社員が入社。
若旦那の敏春(本田大輔)に連れられ挨拶回りをしていた。
喜美子と火祭りのチラシを持って来た信作が食堂にいると、新入社員の若手社員の1人・八郎(松下洸平)がやかんを持ってやってきた。
火祭りの話や信楽の土の話をする八郎と喜美子。
友達作りが下手な信作は、複雑な気持ちで見ていた。
一方、照子(大島優子)は父に
「お兄ちゃんの代わりはやめよ。」
と言う。
母からも社長は二人もいらんと言われていた父は、面白く無い。
照子は新しい火鉢のデザイン案を持って、このデザインを採用したいと俊春が言っていた。
「採用してもエエやろ?」
と父にごり押し。
すると父は
「このデザイン、誰が描いたか知ってるんか?」

絵付け部屋で喜美子が片付けていると、照子がやってきて
「採用されたで!!」
と言う。


八郎。
八郎って名前なのに、なんか良い。←八郎に偏見がありすぎw
八郎って地味な名前が、ヒロインの旦那になるだなんて。←多分ねw
八郎やで!?←全国の八郎に謝れ!!
ま、八男なのか八番目なのか・・・兄弟が多そうな人です。
婿養子にはエエかも?

さて、八郎役の松下洸平さん。
てっきり関西の出身だと思いました。
なんてナチュラルな関西弁!!
ミュージシャンなので耳が良いのでしょうか?
関西の芸人がMCをしたり、全国の番組に出ていることが多いので、小さい頃から聞き慣れている世代ってのは、関西弁が上手いのかもしれないなぁ。

信作はまだ友達がいないのか・・・w
なんで新入社員で見つめ合うとんねんw
あんなに固まって話が続かないとは・・・。
そういえば信作は病弱やったね。
小さい頃は父親マギーに背負われてたんやろうね。
信作が父を背負う気持ち。
照子が父に夫を認めろと言うシーンとか。
今週は世代交代もテーマなのでしょうか。
ってことは・・・喜美子の場合は、とうの昔に常治より精神年齢も高いわけで・・・世代交代となると、フカ先生との世代交代!?
喜美子のデザインが火鉢に使われたら・・・大出世でっせ。
1番さんも2番さんも超える。

初物は東向いて笑て食え!

フカ先生と1番さんと2番さんと喜美子で東をむいてスイカを笑って食べる4人の姿。
見納めの日も近いかもしれん(泣)

「スカーレット」感想はコチラ→

にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです。

主題歌はコチラ

Superfly 「フレア」

キャスト
川原喜美子・・・戸田恵梨香(幼少期 川島夕空)
川原常治・・・・北村一輝
川原マツ・・・・富田靖子
川原直子・・・・桜庭ななみ(幼少期 やくわなつみ)
川原百合子・・・福田麻由子
草間宗一郎・・・佐藤隆太
十代田八郎・・・松下洸平
熊谷照子・・・・大島優子(幼少期 横溝菜帆)
大野信作・・・・林遣都(幼少期 中村謙心)
熊谷敏春・・・・本田大輔
大野忠信・・・・マギー
大野陽子・・・・財前直見
深野心仙・・・・イッセー尾形
庵堂ちや子・・・水野美紀
酒田圭介・・・・溝端淳平
田中雄太郎・・・木本武宏 (TKO)
荒木さだ・・・・羽野晶紀
大久保のぶ子・・三林京子
ジョージ富士川・西川貴教
語り・・・・・・中條誠子アナウンサー

コメント

  1. なな より:

    こんにちは
    やはり 初物だから 笑って食べてたのですね。
    私、あれを見て「何してるんだろう…????????????」となってました。関西だから恵方巻きみたいなもの?と(笑)

    喜美子のデザイン、可愛いですよね。
    でも 描くのに時間がかかりそうな…
    大量に作るには大変かな?と思いました。
    火鉢って いつ頃まで使われていたんでしょうか。今は作ってるのかな?

    信作が火祭りのチラシを「4~5枚貼ろうと…」と言っていたけど あの掲示板には そこまで貼るほどのスペースが
    無さそうなのが気になりました(*^^*)

    そういえば 昨日 「みいつけた」を見ていたら
    小さい頃の喜美子が出てきて
    信楽の狸について説明してましたよ(笑)

    • tarotarotarotaro より:

      ななさん、こんにちは。
      コメントありがとうございます。

      初物は笑って食えって言い伝えがありますね。
      喜美子はすでに笑って食うてましたけど、絵付けグループの皆さんで笑って食べるのは楽しいですね。

      喜美子のデザインは可愛くて、斬新ですね。
      部屋のインテリアを選びそうですが。
      祖父の家に火鉢がありましたが、信楽焼きでもなんでもない安物だと。
      それでも火鉢がある家は珍しかったように思います。
      今も信楽では作っているみたいですね。
      それこそ高級品でしょうねぇ。

      火祭りのチラシ、6枚くらい張ってましたよねw
      今日はその一部が喜美子の新聞記事になってましたが。
      喜美子の子役ちゃん、スイちゃんだったんですね。
      ワタシは初代の子しかしらなかったのですが、スイちゃん出身と記事で見て、なるほどらしいなって思えました。