『スカーレット』 第42回 感想~喜美子、21才。誰かのものになる予感!?

スポンサーリンク

第42回(第7週)「弟子にしてください!」

ドラマガイドはコチラ

水橋文美江 「スカーレット」

あらすじはコチラ→

喜美子(戸田恵梨香)は、深野の弟子になることを熱望し、母と二人の妹に頭を下げる。
3人は背中を押してくれた。
あとは父を説得するだけ・・・。

しかし父・常治は飲み屋でフカ先生と偶然会った。
フカ先生が女の子が弟子入りを志願してきたと話す。
「華奢な女の子には無理。」
と聞くやいなや、常治は「そんな根性なしちゃう!」と反論。
フカ先生が驚く。

翌朝、喜美子が常治に今晩話があると言うと、常治が絵付けを習いに行くのは許さない。
絵付けは丸熊陶業でないとあかんと言い出す。
「金になる前に辞めたらあかん。」
「そんな根性なしちゃうわ!!」

喜美子はフカ先生の九番目の弟子「キュウチャン」になった。
食堂の仕事も続けた。
信作、照子と3年後の話をする。
3人が子供のように話したのはこれが最後となった。

そして3年後、喜美子、21才。


3年後の喜美子。
自転車にも乗っているし、服装もちょっとだけおしゃれになっていた!
なんと予告ではぶりぶりの衣装になっていたよ!
マスコットガール!?
喜美子が絵付けの仕事を一人前にするころには、火鉢が使われないのではという不安。
喜美子・・頑張れ!!

主人公にとってちょっと都合の良い展開・・・?
って感じはワタシはしなかったけれど。
自然だったなという印象。
直子も百合子も協力的だし。
そして・・・オカンな。
オカン・・・・料理も下手なん!?
さらっと百合子が言っていたけれど、聞き捨てならんわw
「喜美子の好きな肉じゃが作ってやりたかったなぁ。」
って前振りやったん!?
オカン・・・何ができんの?
まだ貧血治ってないからってフォローのセリフだけがとってつけたようやったわ(爆)

やっと、やっと喜美子の陶芸家への第一歩。
そして「出会い」があるってことは・・・もう結婚!?
そうなったら・・・常治が荒れるわw
でも、直子が東京に行くなら、家事も減るしさ。
百合子は自分で自分のことを出来そうやから、常治が飲んだくれなければやっていけそうやけどさ。

「スカーレット」感想はコチラ→

にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです。

主題歌はコチラ

Superfly 「フレア」

キャスト
川原喜美子・・・戸田恵梨香(幼少期 川島夕空)
川原常治・・・・北村一輝
川原マツ・・・・富田靖子
川原直子・・・・桜庭ななみ(幼少期 やくわなつみ)
川原百合子・・・福田麻由子
草間宗一郎・・・佐藤隆太
十代田八郎・・・松下洸平
熊谷照子・・・・大島優子(幼少期 横溝菜帆)
大野信作・・・・林遣都(幼少期 中村謙心)
大野忠信・・・・マギー
大野陽子・・・・財前直見
深野心仙・・・・イッセー尾形
庵堂ちや子・・・水野美紀
酒田圭介・・・・溝端淳平
田中雄太郎・・・木本武宏 (TKO)
荒木さだ・・・・羽野晶紀
大久保のぶ子・・三林京子
ジョージ富士川・西川貴教
語り・・・・・・中條誠子アナウンサー

コメント