『スカーレット』 第32回 感想~3年経っても貧乏な川原家

スポンサーリンク

第32回(第6週)「自分で決めた道」

ドラマガイドはコチラ

水橋文美江 「スカーレット」

あらすじはコチラ→

喜美子は美術学校に行くことをお母ちゃんに話すことにした。
パンフレットを取りに今に戻ると酔っ払って寝ていたお父ちゃんが起き出す。
結婚のことだと勘違いしていたお母ちゃんに、「落ち着きたないわ!」と喜美子。
一人で働いている女性は格好良いという喜美子に、お父ちゃんはキレる。
美術学校のお金について心配するお母ちゃんに、内職をして貯めたというと
「何勝手なことしとんねん。」
とこれまた怒るお父ちゃん。
「うちのお金や!」←その通り!!
と言うと、誰のお金でも関係ない。
子供が勝手なことを言うなと言い出し、
「3年前、ずっと信楽にいたいと言うてたやろ。
これからずっと一緒に暮らせるんやからエエやろ。」

とお父ちゃん。
「あの頃とちゃうよ。
もうあの頃の喜美子とはちゃうよ。お父ちゃん。」

学校のことはお正月にゆっくり話す、仕事があるので明日大阪に戻ると静かに喜美子が言うと
「子供が何ぬかしとんじゃ。
なにが仕事があるんじゃ!」

とお父ちゃん。

翌日、朝早く家を出る喜美子。
「途中まで一緒に行く」
と小学生の百合子が喜美子と手をつなぐ。
学校と駅は方角が違う・・・。
聞けば百合子はお母ちゃんの貧血の薬をもらいに行くという。
「貧血の薬はお姉ちゃんが貰いに行ったるからあんたは学校に行き。」
と喜美子が言うと、百合子はうつむく。
そこにやってきた直子は百合子に
「余計なことを言うな」
と言う。
ほんでもってそこに信作がやってきた。
百合子が言うたら叱られると悟った信作は
「病院にツケがある」
大人がクスリをもらいに行ったら、ツケを払ってくださいと言われる。
子供の百合子が行けばツケのことは言われない。
逆に学校にも行かないで、クスリをもらいにきた可哀想な子やと思って貰える。
3年もおらんかったら色々変わる・・。



3年もおらんかったら色々変わると言うけれど、なんも変わっていない。
ただただ貧乏。
それもお父ちゃんの商才のなさと甘さと酒好きのせいで・・・。

お父ちゃん、ホンマにあかんな。
でもどこか憎めないように演じている北村一輝。
あの拗ねたような顔に弱いわ、ワタシ(爆)
北村一輝って、一時ずっとオネエの役が多かった記憶なんやけど、芸の幅が広いというかなんつーか。
コレ、下手な人が演じていたら、もっともっとヤバかったよね。
ま、北村一輝が演じていたとしても腹は立ちますが・・・。

お父ちゃん、言動も行動も子供やねん。
なのに「喜美子は子供」と言い出すしさ。
それを止めないお母ちゃんもなぁ。
お母ちゃんが体が弱いのはわかったけれど、もうちょっとお父ちゃんを転がせないもんかね。
「言うても聞かへん」
から言わないってのは違うと思うの。
「言うても聞かへん」
けど言おうぜ。

まだまだ家の中でお父ちゃんが一番エライ時代。
それはわかるんやけど、尽くしているようでコントロールするのもお母ちゃんの仕事やと思う。
お母ちゃんはエエよ、勝手に好きになって、勝手に尽くせば。
せやけど子供には迷惑がかからんようにして欲しいわ~。

。。。といえども、当時、ここまで破天荒でなくても、多かれ少なかれそんな親も多かったのかも?
お父ちゃんはお母ちゃんのことを心配しているのも本当でしょう。
でも病院のツケも払えないのに、お酒を買うお金があるなんて。
これはお父ちゃんをコントロールできないお母ちゃんの責任でもある、
「ない袖は振れぬ」
酒代に取られる前に、自分で医者に行ってツケを払え。

そのくせ、「学校に通うお金をくれ」とは言えない。
どんなに金が無くても、草間さんには借金しなかったもんな。
草間さんから借りるのはカッコ悪くて、病院のツケを貯めるのは良いのか?

しかしそんなことを言っても仕方ない(爆)
お父ちゃんのキャラはこんな感じで行く。
最後までこんな生き方しかできないお父ちゃんなのでしょう。
ただし、NHKの朝ドラだもの、いつか「見直した!」って日がくるでしょう。
まさか「わろてんか」の鈴木京香お母さんのように、アメリカに行く!ってわけわからん退場の仕方はないでしょうし(苦笑)

「スカーレット」感想はコチラ→

にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです。

主題歌はコチラ

Superfly 「フレア」

キャスト
川原喜美子・・・戸田恵梨香(幼少期 川島夕空)
川原常治・・・・北村一輝
川原マツ・・・・富田靖子
川原直子・・・・桜庭ななみ(幼少期 やくわなつみ)
川原百合子・・・福田麻由子
草間宗一郎・・・佐藤隆太
十代田八郎・・・松下洸平
熊谷照子・・・・大島優子(幼少期 横溝菜帆)
大野信作・・・・林遣都(幼少期 中村謙心)
大野忠信・・・・マギー
大野陽子・・・・財前直見
深野心仙・・・・イッセー尾形
庵堂ちや子・・・水野美紀
酒田圭介・・・・溝端淳平
田中雄太郎・・・木本武宏 (TKO)
荒木さだ・・・・羽野晶紀
大久保のぶ子・・三林京子
ジョージ富士川・西川貴教
語り・・・・・・中條誠子アナウンサー

コメント