『スカーレット』第25回 感想~医学生は魔法の言葉?

スポンサーリンク

『スカーレット』第25回(第5週)「ときめきは甘く苦く」

あらすじはコチラ→
ドラマガイドはコチラ

水橋文美江 「スカーレット」

医学生の圭介(溝端淳平)の恋を応援することになった喜美子(戸田恵梨香)。
雄太郎が働く喫茶「さえずり」にチャウチャウの飼い主・強面の男がいた。
圭介が憧れる女性の父親で女性の名前は「あき子」だと知る。
後日、雄太郎から「さえずり」にあき子の父親がいると連絡を受け。直談判にいく。
「見合いをしたいのならしかるべき人を立ててほしい。」
と言う強面父親。
しかし雄太郎が魔法の言葉を喜美子に授ける
「い・が・く・せ・い」
圭介は医学生だと伝えると、あき子が荒木荘に訪ねてきた!!


ええとこのお嬢さんやって言うてたけど、成金なんかな~。
「医学生」っていつの時代も魔法の言葉なんやろうか。
現金な親子。
品が無い(爆)

しかし佐津川愛美ちゃんは、またこういう・・・感じの悪い役を・・・。
ワタシは佐津川愛美ちゃんが好きなんだけど、声のせいかあまり良い役をいただけていないような気がします(苦笑)
喜美子の妄想あき子の声なんて面白かったんだけど、イラッとくるひとはイラッときそうよねw

まさかあき子が荒木荘に乗り込んでくるとは思わなかったけれど、年頃なんだもんね。
お見合いは断ったけれど、自分のことを好きでいてくれる医学生がいるとなったら・・・・
「いっちょ会って見たるか!」
って思っちゃうもんだろうか。

だけどさ、あの強面お父さん、
圭介と喜美子の仲を疑うようなお父さん。
ちょっと嫉妬深そう。
あき子さんは嫉妬深くなく、喜美子とお友達になってくれそうな人だと良いなぁ。
でも佐津川さんだからなぁ。
女子から嫌われる女子の予感もするあき子だよ・・・。

「スカーレット」感想はコチラ→

にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです。

主題歌はコチラ

Superfly 「フレア」

キャスト
川原喜美子・・・戸田恵梨香(幼少期 川島夕空)
川原常治・・・・北村一輝
川原マツ・・・・富田靖子
川原直子・・・・桜庭ななみ(幼少期 やくわなつみ)
川原百合子・・・福田麻由子
草間宗一郎・・・佐藤隆太
十代田八郎・・・松下洸平
熊谷照子・・・・大島優子(幼少期 横溝菜帆)
大野信作・・・・林遣都(幼少期 中村謙心)
大野忠信・・・・マギー
大野陽子・・・・財前直見
深野心仙・・・・イッセー尾形
庵堂ちや子・・・水野美紀
酒田圭介・・・・溝端淳平
田中雄太郎・・・木本武宏 (TKO)
荒木さだ・・・・羽野晶紀
大久保のぶ子・・三林京子
ジョージ富士川・西川貴教
語り・・・・・・中條誠子アナウンサー

コメント