『スカーレット』第15回 感想~草間流柔道精神で働くのだ

スポンサーリンク

『スカーレット』第15回(第3週)「ビバ!大阪新生活」

あらすじはコチラ→
ドラマガイドはコチラ

水橋文美江 「スカーレット」

初日にクビを言い渡され、信楽に帰ることになった喜美子(戸田恵梨香)。
しかし粘る喜美子!
草間流柔道を習っていた喜美子は、大久保さんと戦うと言い出す。
住人たちの前で「女中として働かせて下さい」と嘆願。
「大久保さんは誰にでもできる仕事や言いました。」
喜美子は女中の仕事は誰にでもできる仕事ではない。
大久保さんだから出来る仕事だ。
「いつか
アンタにしかできひん。
いつか参りましたと言わせてみたい。
どうか雇うてください
働かせてください。
お願いします。」

「戦うて子供相手にアホらしい。」

他の住人たちは、大久保さんがおれたと見て微笑む。
「大久保さ~ん。
この子にお茶入れて貰ってもエエんよね~~~?」

「ありがとうございます。
心を込めて一生懸命働かせて頂きます。」


慣れないうちは朝4時に起きるように言われた喜美子。
新聞配達が来る前に掃き掃除。
掃く場所によって、ホウキを使い分けるように言われている。
朝起きる時間もまちまち。
もちろん帰って来る時間もまちまち。
住人の好みもまちまち。
それに合わせてご飯を出す。
冷めたご飯は蒸し器で温める。
御用聞きの対応。
洗濯は家族ではないので、分けて行う。
御用聞きも・・・。
荒木荘には市役所を辞めた変人(TKO木本)も住んでいるが、住人たちのプライバシーには口をつっこまないように言われた。
朝から晩までやることがたくさん。
ホッと一息つけるのは寝る前の一瞬だけ。
それでも喜美子は、実家への葉書に
「楽しいです。」
と書いた。

大久保さん、今までこれを一人でやってたのか。
凄いな。
ワタシ、荒木荘に住みたいわ。
多少高くても掃除も洗濯もご飯も作ってくれるなんて。
仕事から帰ってきて
「ごはん」
と言えば温かいご飯がでてくるなんて、夢のようや。

これだけの事をして、大久保さんのお給金はいくらなんでしょうか。
下宿代をたんまり貰わないとやっていけないんじゃないだろうか。
それとも・・・慣れてきたらそこそこ自由な時間が出来るんかな~?

今のところ、喜美子は大丈夫そう。
なんせ真面目だし、家でやっていたことが生かされている。
慣れてきたら・・・、

で、最後の住人雄太郎の三つ子・・・。
このドラマで初めて滑った感。
これが芸人じゃなかったら「面白い」ってなったかも。
ああいうネタは芸人がやったらおもんないねんな(爆)
ま、芸人っぽいことを言う芸人でも無いけど・・・ねぇ。

この荒木荘の食器が可愛い!
特に、急須がかわいいなぁ。
あんな急須欲しいな~!!!

「スカーレット」感想はコチラ→

にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです。

主題歌はコチラ

Superfly 「フレア」

キャスト
川原喜美子・・・戸田恵梨香(幼少期 川島夕空)
川原常治・・・・北村一輝
川原マツ・・・・富田靖子
川原直子・・・・桜庭ななみ(幼少期 やくわなつみ)
川原百合子・・・福田麻由子
草間宗一郎・・・佐藤隆太
十代田八郎・・・松下洸平
熊谷照子・・・・大島優子(幼少期 横溝菜帆)
大野信作・・・・林遣都(幼少期 中村謙心)
大野忠信・・・・マギー
大野陽子・・・・財前直見
深野心仙・・・・イッセー尾形
庵堂ちや子・・・水野美紀
酒田圭介・・・・溝端淳平
田中雄太郎・・・木本武宏 (TKO)
荒木さだ・・・・羽野晶紀
大久保のぶ子・・三林京子
ジョージ富士川・西川貴教
語り・・・・・・中條誠子アナウンサー

コメント