「路(ルウ)」 第1話 ネタバレ感想~切ない純愛。ポニーテール波瑠が可愛い!

スポンサーリンク

~台湾エクスプレス~


吉田修一『路(ルウ)』

あらすじはコチラ

春香(波瑠)は大学時代、一人旅にきた台湾で、偶然エリック(アーロン)と出会う。
たった一日だけ台北を案内してもらい電話番号も貰ったが、紙を無くしその後連絡が取れなくなってしまった。
それから6年―。
台湾に出向した春香。
ついついエリックを探してしまう。

そのエリックは・・・日本の設計会社に勤めている。
台湾で生まれ育ち、終戦とともに日本に引き揚げた、いわゆる「湾生」の老人・葉山勝一郎(高橋長英)と出会い、入院中の妻・曜子(岩本多代)を見舞うエリック。
妻は勝一郎が台湾にわだかまりがあるのだろうと言う。
「湾生」であることをエリックに黙っていた勝一郎は、昔話をする。
戦況が厳しくなり、学徒動員が始まるのではないかと言う頃・・・。
親友の中野赳夫は曜子に思いを寄せていた。
家族ぐるみで仲が良かった勝一郎と曜子。
中野は勝一郎が曜子のことをなんとも思っていないと聞き、学徒動員の前に告白しようかと相談した。
勝一郎は
「お前は台湾人なんだ、
二等国民なんだ。
曜子の両親が許すわけがない。」
と言ってしまった。
小さく微笑み去って行く中野。
「俺はこともあろうに親友を二等国民だと言った、
日本人より劣ると。
それから日本に引き揚げ、中野と会えなかった。
謝りたかった。
あって謝りたかったんだが。
それっきりだ。」
後に曜子が亡くなる。
エリックは曜子の亡骸をみながら”いつか主人を台湾に連れて行って。”と頼まれたことを思い出す。



春香が出向になって1年。
婚約者の繁之(大東駿介)は台湾に男がいるのではないかと問い詰めた。
春香は正直にエリックのことを話す。
ただ一度だけしか会ったことがないと。
すると繁之は春香を信じる。
そして結婚しようとまた念押し。
正月休みが終わり台湾に戻ると同僚の林芳慧(安娜李)がエリックのメルアドを入手したと言う。
帰宅後、エリックに連絡をとろうかどうか・・・悩む春香。
繁之のメールには結婚のワードが。
返信しようとすると・・・タイミングよく(悪く?)、エリックからメールがきた!
二人は台湾で再会
エリックを見た途端
”私、気づいてしまった
8年前の出会いは間違いなく恋だった。”

春香の仕事は・・・。
春香の上司・安西誠(井浦新)は、台湾高鐵・興建本部、担当副総経理・ジャック・バルト(ギャリー・エドワード・ギッチェル)とうまくすりあわせない。
そんな安西の心の寄り心となりそうなホステス・ユキ。
春香はレスター・王(リャン・ジェンチュン)に欧州式でも日本式でもない台湾オリジナルの新幹線を目指していると聞かされる。

新幹線とは関係のない登場人物は・・・。
兵役に行く青年・陳威志(李梓誠)は憧れ幼馴染み張美青と再会。
美青はカナダの大学に留学していたが日本人との間に赤ちゃんができたため台湾に戻り、シングルマザーになっていた。


波瑠ちゃんも髪の毛が長かったから、わりと前に撮影していたのね。
ポニテールの波瑠ちゃん、可愛いわ~。
アーロン(エリック)成宮寛貴に似ているな~!
34才に見えないなぁ、若いなぁって思って見ておりました。
ぶっちゃけ大東駿介よりアーロンのほうが・・・お似合いw←大東駿介は好きですよ。
お互いビビっと惹かれたんだねぇ。
阪神大震災のあと春香が心配になって神戸まで行っていたエリック。
春香も台湾地震のあとエリックが心配になって台湾を訪れていた。
これは恋ですよ!
でも手がかりがないんだから!

で、大東駿介な!
婚約者ねぇ。
結婚を念押しするわりには5年も待てるんだ(爆)
結婚、結婚・・・って、春香はまだなんとも返事してないぞ。
しかも正月休み帰省してんのにちょっと食事しただけで実家に帰るんだぞ。
男がいようがいまいが、あんまり大事にされてないぞ(苦笑)
お仕事ドラマだと思っていたんだけど、恋愛要素多め。
恋愛部分だけ見れば、ちょっと前の月9の様相ですw
なんだかそれが新鮮だわ~。
井浦新も恋愛に参戦しそう?
妻子がいるのにユキちゃん・・・可愛いもんねぇw

お仕事面は・・・。
レールは欧州製なので、ちょっと衝突が多め。
台湾人の王さんは台湾オリジナルを目指す。
台湾高鐵だって、両国の良いとこ取りを狙っているのに、悪いとこ取りになったら責任問題なんだから。
文化的な価値観の違いの落としどころを探らねばならないのに、井浦新はストレスフルな毎日。

恋愛も仕事もどこですりあわせるのか。
そして葉山勝一郎(高橋長英)の積年の後悔。
この二人も再会するのでしょう。
んで・・・兵役青年とシングルマザーは・・・?
唐突に思えるけれど、最後には新幹線の開通で全てが重なりそうな予感。
これ、きっちり回収したら・・・ゾクゾクするわ~。
楽しみ♪

この枠は『心の傷を癒すということ』も良かったので期待大です。
ただ、『心の傷を癒すということ』もそうなのですが、民放と同じように初回拡大にするのはちょっと不満。
初回も最終回も拡大しなくても良いのにって思う派なのですw




にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです。
感想はコチラ
「路」 第2話 ネタバレ 感想~3話では足りない!来週、最終回!
「路(ルウ)」最終話(第3話) ネタバレ感想~3時間では無理。観光旅行のプロモーションとしては成功。
キャスト
多田春香・・波瑠
安西誠・・・井浦新
山尾一・・・寺脇康文
葉山勝一郎・高橋長英
葉山曜子・・岩本多代
池上繁之・・大東駿介
有吉咲・・・草刈麻有
<台湾キャスト>
劉人豪
(エリック)炎亞綸
ユキ・・・・邵雨薇
台湾料理屋のおばちゃん
・・・・・・林美秀
中野赳夫
(呂燿宗)・楊烈
ケビン・・・許光漢
林芳慧・・・安娜李
ジャック・バルト
・・・ギャリー・エドワード・ギッチェル
レスター・王・梁正群
陳威志・・・李梓誠
張美青・・・ウー玳昀←常用漢字ではないので

コメント