「リピート~運命を変える10か月~」 第3話 ネタバレ 感想~リピートしても不幸せ

スポンサーリンク

あらすじはコチラ→
原作

『リピート』(乾くるみ 著/文春文庫 刊)

ゴリはバツイチで、元妻文香と息子の淳史(南出凌嘉)が3月23日からアメリカに移住する。
リピート前ではゴリと会ったあと、元妻子は高速バスに乗り交通事故にあう。
息子は死亡してしまうのだ。
回避するため、今度は息子と会わないというゴリ。
しかし貫地谷しほりと本郷奏多に説得され、運命を変えるため、奔走する。

父子で楽しい時間を過ごしたあと、乗車する高速バスが事故に巻き込まれることを知っているゴリは
「頼む、バスに乗るのは止めてくれ」
と頭を下げる。
しかし、代替手段の電車も遅延しており、妻子は高速バスに乗ることになる。
本郷奏多とレンタカーを借りることにしたゴリ。
だが妻子はバスに乗ってしまい、貫地谷しほりも思わず一緒にバスの中へ。

ゴリと本郷奏多はレンタカーでバスの後を追う。
貫地谷しほりがとっさの判断で運転手に注意を促し、追突事故は回避できた。
ゴリは、レンタカーで無事に妻子を成田空港まで送り届けた。




家の近くの公園まで戻った貫地谷しほりは、偶然一樹(松田悟志)に会う。
浮気のことを問いただす貫地谷しほりに、言い訳をする松田悟志。

「このゲス野郎!私は都合のいい女じゃない!……別れて下さい!」

松田悟志は態度を豹変させ、
「お前みたいな地味な女と結婚してやろうって言ってるのに、別れるとかふざけんな!最低な女だ!」
と罵る。

何も言い返せない貫地谷しほりだったが、
「最低なのはあんたの方だ」
と本郷奏多が現れた。
「あんたにこいつはもったいないよ」
と言い、貫地谷しほりを連れ去る。

その後、ゴリから連絡が入る。
先ほどの高速バスが事故にあい、ゴリの息子と別の小学生の男児が一人、事故死した。

「忠告したはずです。人の生き死にを変えるのは禁止だと。ルールを破るなら、あなたたちにも何が起こるか分かりませんよ」
と言う六角精児。

その頃、本郷奏多に執着する島崎遥香は、合鍵で部屋に侵入。
本郷奏多の部屋に隠しカメラを設置していた。




隠しカメラ!!
あの角度では、天井しか映らないはずなんだけど。
ぱるるは気持ち悪い女の役で、なんとも言えない彼女の顔の雰囲気が朝ドラよりハマっているかもしれんが、宝くじのCMと同じようなお芝居で悲しい。
彼女は女優向きではないんだよなぁ。
だからとて何に向いているかわからない。

んでもって、松田悟志・・・ゲスだなぁ。
自分が浮気をしている癖に、なんで慰謝料を請求しようとするのか?
キス案件も「帰国子女が多いから挨拶だ」って誰が信じるねん。
顎クイも気持ちわるいわ~。
でも彼がこのまま引き下がるような男ではないと思うんだよねぇ。
あの強烈な姑からも追い詰められそう。

で、ゴリは死にませんでしたが、運命は変えられない。
六角さんの目的はなんなんでしょうか。
六角さんは一体何回リピートしているのかなぁ。
貫地谷しほりらを見張っているのかね?
見張らずしても掌握している感じだ。
主要メンバー・貫地谷しほり、本郷奏多、ゴリは終盤まで死なないよねぇ。
日曜の「トドメの接吻」もタイムリープものですが、こちらの方が見やすいなぁw
何回も何回もタイムリープしないのがアッサリしていて良いのかもしれない。

にほんブログ村 テレビブログへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです。

主題歌

Day6「if~また逢えたら」
感想はコチラ
「リピート~運命を変える10か月~」 ネタバレ 感想~運命好きの男のクズ率は高い
「リピート~運命を変える10か月~」 第2話 ネタバレ 感想~そしてみんな死んでいく!?
「リピート~運命を変える10か月~」 第4話 ネタバレ 感想~六角さんの喪黒福造感
「リピート~運命を変える10か月~」 第5話 ネタバレ 感想~本郷奏多を犬にしたい気持ちはわかる。
「リピート~運命を変える10か月~」 第6話 ネタバレ 感想~本郷奏多が王子様のよう
キャスト
篠崎鮎美 :貫地谷しほり
毛利圭介 :本郷奏多
天童太郎 :ゴリ(ガレッジセール)
町田由子 :島崎遥香
郷原俊樹 :清水圭
高橋和彦 :福田転球
坪井要  :猪野広樹
久瀬一樹 :松田悟志
横沢佐知子:手塚理美
大森知恵 :安達祐実(特別出演)
風間   :六角精児

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする