「昭和元禄落語心中」第9話 ネタバレ感想~幽霊がいっぱい

スポンサーリンク

「秘密」

原作はコチラ

「昭和元禄落語心中」雲田はるこ
アニメはコチラ

あらすじはコチラ→

与太郎(竜星涼)と小夏(成海璃子)が結婚してから歳月が流れた。
子供も大きくなり、小夏は三味線を弾いていた。

小夏は、「父・有楽亭助六(山崎育三郎)と、母・みよ吉(大政絢)の事故死には、なにかまだ、八雲が隠している秘密があるのでは」と疑う。
そんなとき、戦前、戦中、戦後について調べている噺家がいた。
そして四国で八雲(岡田将生)が落語をしていたことがわかる。
何があったのか・・・。

八雲と与太郎の落語会。
八雲は講座で倒れてしまう。




与太郎は良い奴だなぁ。
子供を見ていればわかる。
のびのびエエ子に育って。
小夏・・・あんなに愛してくれる男はいないぜ。
幸せだよなぁ。

でも小夏は全然老けないw
なので、白無垢も着ちゃう!!
成海璃子ちゃんは富士額だし、和服のほうが似合うかも。
白無垢、美しかったわ~。

八雲は首までしみだらけなのに、なぜ周りは老けないんんだろう。
あ、酒井美紀は老けてた。
研音のコンビは老けメイクNGなのかしら?



噺の内容を忘れそうになって必死になっている八雲を見ていると、そろそろ幽霊からお呼びがかかるのかと思っていたら・・・倒れてしまった。

全盛期は過ぎてしまったがまだ70代なのに・・・。
真実を伝えるのか伝えないのか・・・。

ワタシとしては小夏の子供の父親も知りたいところだけど・・・。
にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
応援していただけると嬉しいです。

その他の感想はコチラ
「昭和元禄落語心中」第1話 ネタバレ感想~岡田将生の美しい声
「昭和元禄落語心中」第2話 ネタバレ感想~子役時代がもっと見たい!
「昭和元禄落語心中」第3話 ネタバレ感想~主人公の覚醒
「昭和元禄落語心中」第4話 ネタバレ感想~女を捨て真打へ
「昭和元禄落語心中」第5話 ネタバレ感想~岡田将生の舌の長さに驚く
「昭和元禄落語心中」第6話 ネタバレ感想~肥だめに心

「昭和元禄落語心中」第7話 ネタバレ感想~小夏の赤ちゃんの父親は・・・。
「昭和元禄落語心中」第8話 ネタバレ感想~出産と結婚
主題歌:ゆず「マボロシ」

キャスト
八代目・有楽亭八雲
(菊比古)……岡田将生
有楽亭与太郎…竜星涼
小夏……………成海璃子
みよ吉…………大政絢
有楽亭助六
(初太郎)……山崎育三郎
七代目 有楽亭八雲
…………………平田満

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. naraku より:

    この時間帯のNHKドラマ、「透明なゆりかご」といい「昭和元禄落語心中」といい、素晴らしいドラマが続いてうれしいけれどちょっと疲れています。でも来週終わってしまうのが惜しいなあ。

    小夏の父親は本当に育三郎助六なのだろうか。小夏が産んだ信之介の父親は誰なんだろう。みよ吉と助六の転落事故にはたぶん、幼い小夏が関わっているからこそ松田さんも八雲も本当に出来事をしまい込んできたんだろうなあとは思うけれど。原作を読んでいないのでいろいろと謎が溜まってきて、来週の最終回で回収できるのかしらと心配になってしまうのですが、今のところ最大の謎?は、今日の回の篠井英介は何歳の松田さんなのだろうか、古希を迎えた八雲より年上のはずだけれど前回と比べて八雲ほどには老け込んでいなかったし。。

    • tarotaro より:

      narakuさん、こんにちは。
      コメントありがとうございます。

      「透明なゆりかご」と「昭和元禄落語心中」。
      この二つのドラマが漫画原作なのに驚きます。
      日本人の漫画文化って凄いなぁと。
      ワタシが小さい頃は、漫画がドラマになるなんてあまり無かったように思います。
      漫画でも小説でも映像化して失敗ってことは多いのですが、きちんとドラマに昇華しているNHKも凄いですね。
      今回はそれに加え、老けメイク。
      頑張りすぎw

      ワタシは小夏の父親は育三郎助六だと思っているんですけど。
      それは小夏が産んだ信之介の父親が、八雲じゃないの??って思っているので・・・。
      もし小夏の父親が八雲だと、えらくややこしくなってしまう(苦笑)

      みよ吉と助六の転落事故じゃ、小夏が原因なのかもしれない。
      だから、憎まれ役を八雲が勝ってでたのかも。
      ワタシも原作を読んでいないし、アニメも見ていないので・・・。
      アニメは家人が見ていたようで、なんとなくの記憶があるのですが、常に見ていたわけではないので、全く覚えていないのです。
      ただ、アニメは長かったようなので、原作をギュッと10話に収めたようで・・・・最終回駆け足かも??
      すこし延長しても良いのに・・・NHKは最終回を延長にはしませんねw

      篠井英介さんは、頭はハゲましたが、顔が綺麗なんですよねぇ。
      古希を迎えた八雲より若い。
      今週あたりは、つるっ禿になっていると期待していましたが、残りの毛が頑張ってますねw
      松田さん、90歳くらいでも良いくらいですが、足腰も元気!!
      八雲のほうが早く逝きそうです。

      • 比呂子 より:

        まったく、そのとおりだと思いますね!
        このドラマは、終結にきて筋書きに無理がありますね!
        今まで信太郎が八雲の子どもと思っていたけど、八雲が今70歳信太郎が6〜7歳!ちょっと無理がありませんか❓
        8話では八雲60歳位で小夏の妊娠だったのに……?なんだかうぅ〜ん?します。

        • tarotaro より:

          比呂子さん、こんにちは。
          コメントありがとうございますコメントありがとうございます。

          信太郎が生まれたとき、八雲は60代ですが、父親にはなれますねぇ。
          しかし1度の過ちで生まれたとしたら凄いですが・・・。
          そういう関係だったのかどうか・・・。
          よくわからないです。
          原作がどうだったのかはわからないですが、ドラマは回数が少ないので時系列に整理したほうがわかりやすかったかもしれません。
          後半、時間が足りないですね。
          あと1回で終わりなんて、残念です。