「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」 第9話 ネタバレ感想~氷見(竹内結子)炎上

スポンサーリンク

「最終章!氷見江をめぐる最大のスキャンダル勃発!」

あらすじはコチラ→

与田知恵(水川あさみ)は、ワイドショーの氷見江(竹内結子)取り上げさせ、氷見に胡散臭いイメージを植え付ける。
吾妻涼介(山本耕史)と妻に釈明会見を開かせた。
吾妻の好感度があがる。
しかし氷見がネット上で自分の合法性をたてにして、吾妻を糾弾。
だが氷見は炎上した。
その上、警棒で殴られる傷害事件の被害者にもなってしまう氷見。

5年前に真相は、いまだぼんやり。
個人情報売買はマネークがしていたのか?
例の死亡事故の現場近くにマネークの本社有り。
氷見はフェイクニュースを流していた疑いがあると報道された。
公職選挙法違反の事項は3年。
吾妻はどこまで関与しているのか。



さっぱりわからん。
5年前の事件の真相・・・。
殺人事件があって、その現場がマネーク誓う。
個人情報を買って、氷見がフェイクニュースを流していたとでも言うのか_?
イマイチ、わかんねぇな。

警棒のようなもので殴られた氷見だけどほぼ無傷なのか?
あんなもんで力一杯殴られたら、骨折するでしょうに。
姫だから強いの?←それはストロベリーナイト
しかも周りのみんあはカメラで氷見を撮るだけ。
犯人は後に捕まったみたいだけれど・・・。

このドラマ・・・まだ最終回ではないけれど、いつも「面白くなりそうな」事柄をちりばめているのに、奇跡的にそこをついていこないような。
そんなもったいなさがあるなぁ。

ラストはエンディングテーマをバックに、出演者たちのセリフは聞こえず。
そしてとうとう法廷シーンが飛び出すんですね。
弁護士ドラマだったんだね~!

そんなことより、「ストロベリーナイト サーガ」な!!
初回2時間な!!
大丈夫かな・・・。

にほんブログ村 テレビブログへ  にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。

主題歌:YUKI『やたらとシンクロニシティ』

オープニングテーマ:inside you EP [DVD付初回限定盤][CD] / milet

感想はコチラ
「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」 第1話 ネタバレ感想 ~弁護士である必要性を感じない。
「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」 第2話 ネタバレ感想~解決したのにスッキリしないのはなぜだ。
「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」 第3話 ネタバレ感想~フィギュアスケートでしか高視聴率を取れないくせにフィギュアスケートを冒涜するフジテレビ
「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」 第4話 ネタバレ感想~スキャンダル解決したっけ?
「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」 第5話 ネタバレ感想 ~不倫謝罪会見。斉藤由貴は素晴らしい。
「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」 第6話 ネタバレ感想~遺言書は無敵!
「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」 第7話 ネタバレ感想~柳下大ってこんなに有吉に似ていたっけ?
「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」 第8話 ネタバレ感想~セクハラもSTAP細胞もあります。
「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」 第10話 ネタバレ感想 ~非常に勿体ない。おしゃれだったのに。
キャスト
氷見江——竹内結子
与田知恵—-水川あさみ
藤枝修二—-中川大志
東堂裕子—-泉里香

鈴木太郎—-バカリズム
真野聖子—-斉藤由貴
村西信太郎–飯田基祐
吾妻亮介—-山本耕史
ほか

コメント