『トットちゃん!』第6週( 第26回~第30回)ネタバレ 感想~マッチの森繁先生が今から心配。

スポンサーリンク


帯ドラマ劇場『トットちゃん!』第6週 第26回~第30回

東京に帰ったきたよ。
行商で貯めたお金で、同じ赤い屋根、白い壁のお家を建てた朝さん。
素敵なソファや家具まで!!
お金がないくせに寄席を欲しがっる朝ドラの二人とは違い、こちらは堅実です!!

月曜日第26回[あらすじ]

 疎開先の青森から東京に戻ってきた、徹子(清野菜名)と朝(松下奈緒)。朝は、夫がいつ帰ってきてもすぐにわかるよう、以前と同じ赤い屋根、白い壁の家を建てていた。
そんな折、上野駅の近くの闇市で騒動に巻き込まれそうになった徹子は、ひとりの男性(竹財輝之助)に助けられる…。

[HPから引用]

デカトットのピンクワンピースが似合わなくて辛い月曜日。
広島・呉に行っていた華子さんエミーさんが無事で、まさかかなえさんが亡くなるなんて・・・。
主演映画の撮影中に、空襲にあったらしい。
しかしシイナさんも無事。
ダニーさんの消息はわからない。

牧師様が・・・・竹財輝之助。
男前だけど、悪い役が多いので、「騙されるな!トット助!」と思ってしまいました(苦笑)

こうちゃんの次の恋。
でもこれは初恋と変わらないかな~。
年の差があありすぎる。

+++++

火曜日第27回[あらすじ]

  上野で出会った男性(竹財輝之助)が、実は教会の牧師であることを知った徹子(清野菜名)。毎日のように教会に立ち寄るうち、清宮と言葉を交わすようになり、ますます恋心を募らせていく。
徹子は、教会の讃美歌の伴奏を買って出るが…!?

[HPから引用]

シーナさんのカレー食べたい火曜日。

シイナさんのバカ!
せっかくトットと牧師様のデート?なのに、横須賀のカレーを懐かしむ牧師様とイチャイチャ(爆)

素敵なワンピースを仕立ててもらって、そのワンピースには「赤い靴」が似合うんだけど、白い靴しかない。
まさか・・・赤いペンキで塗るとは思わなかった。
しかもペンキ屋さんに塗ってもらうなんてw

にしても、徹子って今も変わらずイケメン好き。
紳士好きだもんね~。
スマートな感じの牧師様が好きになるのはよく分かる。

水曜日第28回[あらすじ]

 牧師・清宮啓二(竹財輝之助)から婚約者の女性を紹介された徹子(清野菜名)は、大ショック! そんなとき、朝(松下奈緒)の父・門山周通の訃報が届き、徹子と朝は北海道へ向かう。

[HPから引用]

またもやトットは失恋してしまった水曜日。
牧師様の婚約者が割りと老け顔で、美人ではなかったのが、妙にシュール。

そしてお祖父ちゃんも亡くなってしまった。
やっぱり容莉枝、愛人だったのね。
朝さんも気づいていたのねぇ。
それなのに、愛人と一緒にお墓に入るつもりのおばあちゃん・・・・。
今の時代だと考えられないわ。
おばあちゃんの器の大きさに驚く。
そして容莉枝は今まで大きな顔して居座っていたわりには、急に弱気。
おばあちゃんの器の大きさを見て、自分の愚かさに気がついたか?
勝手な人だよ。



木曜日第29回[あらすじ]

  北海道から帰ってきた徹子(清野菜名)は土産のジャガイモをシイナさん(小澤征悦)の店まで届けに行く。そこへ、昭和14年に徴用されて以来、ずっと行方不明だったダニー市川(新納慎也)が帰って来た。ダニーは、妻のエミー(凰稀かなめ)がキャバレーでダンスを踊っていることを知り、激怒していたが…!? そんなとき、父・守綱(山本耕史)が復員してくるという情報が舞い込む。

[HPから引用]
ダニーも守綱も無事で良かった木曜日。

場末の酒場で踊っているエミーの腕を掴んで連れ出したダニー。
ヒロポンまで打たれて働かされていたというので、おかしくなっちゃっているのかと思ったけれど、正気でよかった。
二人の激しい愛情にトットはびっくり。
大人の舞台を見ているようだったわ~。

そしてやっと守綱が帰ってきた!!!
モリー!!長かったわ~~~。

金曜日第30回[あらすじ]

 シベリアに抑留されていた守綱(山本耕史)が、4年ぶりに帰ってきた。その夜、すき焼きを囲みながら一家は幸せなときを過ごし、徹子(清野菜名)は嬉しさのあまり、青森での出来事をひたすら喋り続けていた。一方、朝(松下奈緒)は、2人が駆け落ちした夜の思い出の曲を弾いてほしいと、守綱に頼んで…。
数日後、帝都交響楽団時代の同僚が、守綱を訪ねて来る。

[HPから引用]

ラブラブの守綱と朝にあてられっぱなしの金曜日。

トットを置いて出掛ける二人、
夫は妻を「キレイだなぁ」と言い、妻は夫の栄養を考え、朝からステーキ。
三食、お肉メニュー。
この二人の愛情はわかりやすい!

守綱は再び帝都交響楽団のコンサートマスターに。
そして母と同じく、音大生になるトットちゃん。
やたらめったら真面目なシャープ(趣里)さんが話すたびに、右京さんを思い出してしまう。
やっぱりちょっと似ているのねw



金曜日、女子大生になってホッとした!!

今週前半の中学生トットはヤバかった。
全く子供らしさを感じず、不安な日々を過ごしていました。
3ヶ月しかないから仕方ないけれど、23才が16才を演じるのは無理があった。
もともと老け顔なんだよね、彼女は。
中学生や高校生なら杉咲花ちゃんあたりに演じてほしかったわ~。
と勝手に想像しておりました。

セーラー服が似合わないというのもなんだけど、声からも子供らしさを感じなかったのが残念。
天才子役のあとは、かわいそうだな。
でも大学生になったら、大丈夫。
だからって大学生の黄色いワンピースも似合ってはいないんだけど。
彼女はアクションが素敵な女優さんだから、徹子ファッションが似合わないのよねぇ。
そしてこのドラマの衣装はほぼ徹子の私物らしい!
保管が良くて、虫に食われたりシてないんだって。
これからの徹子ファッションも楽しみ。

セリフですべてを説明しないとこも良いし、ナレーションもしっとり落ちるいているし、徹子以外の人物も素敵で丁寧に描かれているので、乃木坂上の人たちの今後も楽しみ。
トットも大きくなって違和感がなくなるし・・・・って思ったら。

森繁先生役にマッチってどうなのよ!!!

しかも森繁先生に扮装した姿を見たけれど・・・・絶句。

徹子がジャニーズの人たちが好きなのも知っているし、深い関わりがあるんだろうけど、ジャニーズったって、ちゃんと演技できる人はいるのに!!
なんで、マッチでぇーーす!なの・・・・(悲)

マッチの出演シーンよ、短くあれ!!!

にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ポチッっとしていただけると嬉しいです。

トットちゃん!(第1週~第4週)の感想はコチラ→
トットちゃん!(5週目~最終週)の感想はコチラ→

原案はコチラ


黒柳徹子

主題歌はコチラ

福山雅治「トモエ学園」

キャスト
黒柳家
黒柳 徹子 – 清野菜名(子役:豊嶋花)主人公。
黒柳 朝 – 松下奈緒
黒柳 守綱 – 山本耕史

井上家
井上 宏 – 高田純次
井上 えつ – 八木亜希子

門山家
門山 周通 – 佐藤B作
門山 三好 – 古村比呂

乃木坂上倶楽部
シイナさん(椎名 昭造) – 小澤征悦
伊藤 華子    – 高岡早紀
ダニー 市川   - 新納慎也
エミー 市川   – 凰稀かなめ
上原 かなえ   – 黒坂真美

トモエ学園
小林 宗作 – 竹中直人
三輪 康子 – 宮﨑香蓮

青森の疎開先
佐々木 トメ – 中村メイコ
佐々木 伸夫 – 宮川一朗太
佐々木 八重 – いしのようこ

徹子と出会う人たち
咲子 – 趣里
向田 邦子 – 山田真歩
渥美 清 – 山崎樹範
祐介 カールケルナー – 城田優
大岡 龍男 – 里見浩太朗
野際 陽子 – 真瀬樹里
沢村 貞子 – 浅野ゆう子

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加