「刑事ゆがみ」 第4話 ネタバレ 感想~ パイパイ神木と救われない事件

スポンサーリンク

<木曜劇場>「刑事ゆがみ」 第4話 高梨臨出演!転落死は正当防衛?それとも…?

ゆがみ~、59,630円も後輩・神木きゅんに借金してんのw
井浦秀夫さんの主人公ってこういうキャラが多くて好きだわ~。
で、やっぱり浅野忠信、ハマり役!
後輩に借金してそうに見えるもんな~(爆)

<a href=”https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2TVQV2+9W1A2Q+3JZI+6T75T” target=”_blank” rel=”nofollow”>
<img border=”0″ width=”320″ height=”100″ alt=”” src=”https://www23.a8.net/svt/bgt?aid=171122366598&wid=003&eno=01&mid=s00000016587001144000&mc=1″></a>
<img border=”0″ width=”1″ height=”1″ src=”https://www13.a8.net/0.gif?a8mat=2TVQV2+9W1A2Q+3JZI+6T75T” alt=””>

[あらすじ]

うきよ署強行犯係の弓神(浅野忠信)、羽生(神木隆之介)らは、完成間近のデザイナーズビルで起きた男性の転落死について調べ始める。死亡したのはこのビルの設計も手がけた建築士の大山昇(姜暢雄)。現場にいた警備員(前野朋哉)によれば、外階段で人が争う声が聞こえたため確認に行くと、そこに高遠建設の社員・堤祥子(高梨臨)と高遠玲奈(池端レイナ)がいたという。階段下にはすでに大山が倒れていたらしい。
祥子と玲奈は同期。玲奈は、高遠建設の社長令嬢で、大山の婚約者でもあった。菅能(稲森いずみ)たちが祥子と玲奈からそれぞれ事情を聞くと、ふたりの話は警備員の証言とも一致していた。玲奈と大山がこっそりビルの完成祝いをしようしたところに、話があるといって祥子が現れたという。祥子は、大山が玲奈と付き合う前に、一晩だけ関係を持ったが、それ以来大山のストーカー行為に苦しんでいた。祥子は、相談しても信じなかった玲奈に、ホテルでの写真を見せてストーカー行為を止めさせようとしたらしい。その際、大山は、玲奈に上階で待つよう頼み、祥子とふたりだけで話そうとしたという。だが、争う声が聞こえたために玲奈が下に降りてみると、外階段の踊り場で大山が祥子を押さえつけており、祥子が大山を振り払った際にバランスを崩して転落したらしい。
正当防衛だと主張する祥子に現段階では判断できないと弓神が答えると、祥子は、そもそも以前大山のストーカーに悩み警察に相談したのに、その時の交番の警官にまともに取り合ってもらえなかったと怒り出す。実はそのとき応対をしたのは、交番勤務時代の羽生で…。

[HPから引用]

ストーカー被害はでっちあげだった。
ってことは・・・。

堤祥子(高梨臨)と高遠玲奈(池端レイナ)は共犯だった。

堤祥子(高梨臨)と高遠玲奈(池端レイナ)は愛し合っていたのだ。

社長令嬢の高遠は無理やり大山と婚約させられた。
大山はクズ人間で、高遠は強姦まがいに襲われ、肉体的にも精神的にも弱っていた。
7月に産婦人科に行っていたのは堤ではなく、無理やり性行為を扠せられていた高遠の診察だった。

堤は大山とホテルに行ってあの写真を撮る。
そして大山を脅すためにあのビルに乗り込んだ。
堤は大山にストーカーされ、もみ合いの末、大山が屋上から落ちたという筋書きを実行するために。。

ホテル写真を大山に見せ、屋上に逃げる堤。
屋上で待ち受けていた高遠が、大山を落とす。

正当防衛を補強するためには第3者の証言が必要だったので警備員が見回るルートと時間を調べた。
それに合わせて芝居を打つ二人。

堤と高遠は表向きはライバル関係でいがみ合っていた。
しかしそれはすべて演技だったのだ。
堤がしていた指輪は高遠から贈られたものだった。
思いが込められた指輪。
この指輪から二人の関係がわかってしまった。

見逃したドラマも見放題!

逆玉に乗っているというのに、なぜ婚約者を襲うのか。
性同一障害の人にとっては悲惨な出来事。
親父も娘の障害を知らばかったとは言え、鬼畜やな。
社長に媚び売って娘婿の座をゲットン!
娘はどうでもいいので、モノのように扱っていたってことか。
社長も見る目がないなぁ。

で、高遠さんも父親にはには自分が男を愛せないことは言えない。
言ったとしても、どうにもなんなかっただろうなぁ。
きっとずっと抑えつけられて育ったんだろうし、何を言っても聞き入れてもらえなかったんだろう。
だから女性しか愛せないことも言えなかったのかな。

堤さんは堤さんで、恋人が暴行されるのが耐えられなかった。
そして自分も同じ痛みを受けることにした。
あんな男と寝たくはなかっただろう。
ゆがみ(浅野忠信)は
「あなたほど頭の良い人なら他の解決法もあったんじゃないかな。
それでも殺すことを選んだ。」
と言ったけど・・・他の解決法ってなんだろうなぁ。
駆け落ち??
あのクズ婚約者とモラハラ父を相手に、若い女性ができることってなんだろう。

男が最低なのに、堤も高遠もこれは明確な殺意があったし、殺そうとして殺したんだから、殺人罪だな。
しっかし、婿いりする男が令嬢をレイプするんだろうか。

レイプより殺のほうが罪は重い。
しかも「殺意」を認めている。
だけど、情状酌量が認められてほしい。
あの親父は裁判で自分の非を認めろ!。

しっかし姜暢雄は悪い役ばかりで見るなぁ~。
もうイケメン枠ではなくなったんだね。

にほんブログ村 テレビブログへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ポチッっとしていただけると嬉しいです。

原作はコチラ

井浦秀夫「刑事ゆがみ」

主題歌はコチラ

WANIMA「ヒューマン」

感想はコチラ
「刑事ゆがみ」 第1話 ネタバレ 感想~そして童貞は守られた!
「刑事ゆがみ」 第2話 ネタバレ 感想~斎藤工は下着ドロ役でレギュラーになって欲しいw 
「刑事ゆがみ」 第3話 ネタバレ 感想~18年間の嘘と罪
「刑事ゆがみ」 第5話 ネタバレ 感想~美人秘書ってたいてい美人じゃない。
「刑事ゆがみ」 第6話 ネタバレ 感想~持ち直した新井美羽ちゃん
「刑事ゆがみ」 第7話 ネタバレ 感想~死にたくなったときのお守り
「刑事ゆがみ」 第8話 ネタバレ 感想~刑務所でも良いから働きたい。
「刑事ゆがみ」 第9話 ネタバレ 感想~キャプテンがゆがみを追い詰める?
「刑事ゆがみ」 最終回 ネタバレ 感想~泣いたり笑ったり童貞だったりゆがみロスだったり。
キャスト
弓神適当 浅野忠信
羽生虎夫 神木隆之介
氷川和美 山本美月
多々木挙男 仁科貴
町尾 守 橋本淳
菅能理香 稲森いずみ

ゲスト
高梨臨 姜暢雄 池端レイナ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加