『半分、青い。』第14回 感想~涅槃を見た律

スポンサーリンク

第14回(第3週)「恋したい!」

あらすじはコチラ→


連続テレビ小説半分、青い。(Part1)

梟町に岐阜にテーマパークを建設するために東京から謎の美男美女(鈴木伸之&サトエリ)がやってきた。
高校最後の夏を迎え、菜生の弓道部引退試合に駆けつけた鈴愛たち。
そこで律は一人の美少女と電撃的な出会いをする。
そんな律を見て鈴愛は…。

見逃したドラマがあるかも?

突っ込まれることを見込んで、回収していく脚本。
律は受験を犠牲にして、車にはねられた犬を助けてた。
それはもうセカチューのように
「誰か助けてください!」
と。
で、自分が助けるしかないと。
その後涅槃を見た律は、周りとの調和を重んじるようになったらしい・・・。
そんなバカな・・・。そんなはずないよ!
佐藤健がそんなコト思うはずがないよ!!
と突っ込んだのはワタシだけではないと思うが、仕方ない(爆)
昨日のコメント欄に頂いた「ちょっと時代的には合わないのかなぁ。」という佐藤健の髪型に目が行って・・・確かにありゃないなとw
でもブッチャーの髪型もないかなぁw
自分の過去を振り返ると当時、男子はツーブロックが流行っていたように思う(苦笑)

んでもって「涅槃」という言葉がナレーションんされ
「親父・・・涅槃で待つ。」
という遺書を遺した沖雅也を思う(爆)
沖雅也=スコッチ=太陽にほえろ!
てへ!
石原裕次郎ファンの母のおかげで、リアタイで金八を見られなかったワタシは、沖雅也の自殺とセクシャリティに驚いたんだよねぇ。←隙きあらば思い出がたりw




律の「ブッチャーの好きな相手は鈴愛」説。
好きだから鈴愛をイジメるってヤツ。
一方で律大好き光線を送っているブッチャー。
考えて見ればブッチャーみたいな金持ちも私立中学いっても良かったんじゃないかと思うけれど、成金っぽいブッチャー家はそんなこと考え無かったのかな?
ブッチャー姉ちゃんどうしてんだろう?

昨日のイケメン鈴木伸之はリゾート開発の営業マン。
ボディコンで現れたサトリもリゾート開発会社の営業さん。
鈴木くんは良いとして、サトエリのボディコンはやりすぎ。
あれはディスコのお立ち台に遊びに行くときの格好であって、仕事には着ていかないでしょ?
ボディコンスーツ(平野ノラ的な)で良かったんじゃないかなぁ。
経産婦になってもスタイルの良いサトエリですけど、オカマっぽかったな。

「岐阜サンバーランド」
って流行らなさそうなレジャーランド建設話。
二人は地上げ屋なのか?
と思いきや、五平餅をレジャーランドで売らないか?ってさ。
そう言えば、やたらレジャーランドが出来てたかも?
スペイン村とかレオマランドとかポルトヨーロッパとかバブル期に出来たんだっけ?

んでもって、やっぱり・・・もうひとつ。
佐藤健が一目惚れするわけないやん(爆)←いい加減に律と健を混同するな!!!
それにしても青春が眩しいw

「半分、青い。」感想はコチラ→
にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けるとウレシイです。
主題歌はコチラ

星野 源「アイデア」

キャスト
楡野鈴愛+++永野芽郁(幼少期:矢崎由紗)
楡野晴+++++松雪泰子
楡野宇太郎+滝藤賢一
楡野仙吉+++中村雅俊
楡野廉子+++風吹ジュン(語り)
楡野草太+++上村海成(幼少期:志水透哉)
萩尾律+++++佐藤健(幼少期:高村佳偉人)
萩尾和子+++原田知世
萩尾弥一+++谷原章介
西園寺龍之介+++矢本悠馬(幼少期:大竹悠義)
西園寺満+++++++六角精児
西園寺富子+++++広岡由里子
木田原菜生+++奈緒(幼少期:西澤愛菜)
木田原五郎+++高木渉
木田原幸子+++池谷のぶえ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. YOYO より:

    おはようございます。
    ハートを射抜かれたって?
    ないないない(笑)
    そんなピュアなキッカケ、佐藤健には!

    あっと違った律でしたね。

    髪型はツーブロックですよね。
    それくらいやってほしい。

    しかし美少女は
    高校生にしてはメイクが濃い!
    当時の女子高生は化粧はしてないはずなのに。変だ。

    サトエリはメイクがノッてなかった。
    肌は加齢が進んでいるのか…
    香水はプワゾンかしら。

    地上げではなかったのは幸いでしたね。

    そーいえばあの頃
    1つ下の従姉妹(大阪在住、当時触角ありヘア)が
    彼氏とレオマワールドに行ってきた!
    と言っていました。
    これがキャラクターやねんと
    見せられたレオマちゃん?
    みたいなやつ、イマイチかわいくなかった…

    レオマワールドはまだあるのでしょうか。

    • tarotaro より:

      YOYOさん、こんばんは。
      コメントありがとうございます。

      ハートを射抜かれたっぽいですね(爆)
      佐藤健がwww
      あの弓道のシーンは、原田知世(の時をかける少女)と比べちゃって・・・。
      ワタシも美少女にしては化粧が濃いな。
      透明感がないな。そして
      「律、母ちゃんの高校時代のほうがずっと美しいぞ。」
      と思ってしまいましたw
      髪型、滝藤さんはロン毛から短くなったのにね。
      松雪さんだってソバージュなのに・・・。
      ツーブロック、流行ってましたよねぇw

      サトエリ確かにメイク・・・。
      あの役って、今どきのグラビアの子がやったらいいのに。
      なんでサトエリ?って思ってしまいました。
      ワタシ、プワゾンをお土産に貰ったことがありますw
      高校生だったワタシにプワゾン・・・。
      バブル期って誰でも海外旅行に行ってましたよねw
      んで、勧められるままにいろんなもんを買っていたんでしょうね(苦笑)

      従姉妹さん、触覚ああったんですね~。
      あの頃はワンレンが主流だと思っておりました。
      失礼しました。
      「レオマワールド」、先日テレビで見た!と思って思わずwikiったら、今も営業中でした!
      なんどか閉園しているみたいですけど。

      で、奇遇にもワタシの従姉妹もレオマに慰安旅行で行っていました。
      そしてレオマキャラのクッキーを貰ったような気がする!
      YOYOさんの従姉妹さんは、彼氏との旅行なら楽しかったかもしれませんが、うちの従姉妹は、相当つまんなかったらしく。
      レオマ=高いだけで楽しくない
      とインプットされたワタシは一度も行ったことがありません。

      従姉妹は
      「レオマで楽しかったのは長いエスカレーターだけ!」
      と言っておりました。
      登っていって、平になってまた登っていくという、やたら長いエスカレーターだったそうです。
      なんとwikiにはエスカレーターの写真が(爆)
      やっぱり当時の売りはエスカレーターだけだったのかと思いましたw
      ドマラの内容よりレオマワールドのどうでも良い話しを・・・・すみません。
      このドラマって、当時の懐かし話をして、答え合わせする・・・みたいなとこありますw