『わろてんか』第135回 感想~印鑑を置いて辞任

スポンサーリンク

第135回(第24週)「見果てぬ夢」

あらすじはコチラ→

原作はコチラ

「わろてんか」/吉田智子 青木邦子

伊能が社長を辞任。
映画制作を続けたい伊能は、東京まで行って新しいパートナーを探すが見つからず、落胆して戻って来た。
北村笑店で映画を作ろうと考えた風太は、映画部設立に力を貸して欲しいと伊能を誘うが断られる。
てんは伊能が初めて買い付けた外国映画のチラシを伊能に見せ、情熱を取り戻してほしいと懸命に訴える。

見逃したドラマも見放題!

山口百恵の引退のように、印鑑を机に置いて社長室を去る伊能。
明日にでも北村商店へ入社するんでしょう。
北村商店に入社して、映画事業部を立ち上げたとしても、好きに映画を作ることは無理。
これまでうまくやってきた伊能様が、いきなり利益にならないことをしまくるのがよくわからない。
ビジネスマン伊能はどこへ行った?
伊能様も50才は過ぎているんよね?
もう少しうまくやるんじゃないか?
どのみち、太平洋戦争に突入するんだから、映画どころか寄席もねぇ・・・。
あと3週しかないのに、まだ昭和14年。
いつワープするのか。
戦後の復興はダイジェストなのか。
ま、どうなってもたいしたことではない。
残りの時間でこの半年が好転するほどの脚本は無理だろうし。

にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです。

「わろてんか」第1回~第23回の感想はコチラ→
「わろてんか」第24回~最終回までの感想はコチラ→

主題歌はコチラ

松たか子 「明日はどこから」

キャスト
藤岡てん++++葵わかな
北村藤吉++++松坂桃李
武井風太++++濱田岳
伊能栞++++++高橋一生
北村隼也++++成田凌
トキ++++++++徳永えり
秦野リリコ++広瀬アリス
キース++++++大野拓朗
アサリ++++++前野朋哉
万丈目吉蔵++藤井隆
万丈目歌子++枝元萌
杉田楓++++++岡本玲
川上四郎++++松尾諭
加納つばき++水上京香
亀井庄助++++内場勝則
【語り】…小野文惠(NHKアナウンサー)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加