『わろてんか』第125回 感想~優しい嘘

スポンサーリンク

第125回 (第22週)「夢を継ぐ者」

あらすじはコチラ→
原作はコチラ

「わろてんか」/吉田智子 青木邦子

移籍金を全額使ってしまったアサリ。
アサリが金に目がくらんで引き抜かれそうなことを知った風太は、金を肩代わりしてアサリを引き止める。

四郎は上海に行って楽団に入るという誘いを切望する四郎だが、今後もリリコと漫才を続けると明言した。
リリコは四郎が音楽への夢をあきらめて漫才を続けていることに気づき、コンビを解散すると言い出す。
そんな二人を見るに見かねたてんは、二人で話し合いをするように自宅に呼んだ。

「なんでついてこいって言ってくれへんの?」
「苦労させるかもしれへんからや。」
「うちが欲しいのは女のささやかな幸せや。
うちのことはなさんといて。」

「リリコ、僕についてきて欲しい。」

てんは芸人をやめ四郎に付いて上海に行くというリリコの決断を喜んで受け入れた。
リリコとシローは北村笑店の社員のまま上海に行くことになり、北村の芸人は誰ひとりとして引き抜かれることはありませんでした。←ナレ


北村の社員のままだけど、給料はもらえるのかしら?
野沢直子パターンなのかなぁ?

リリコの懇親の演技。
広瀬アリスは関西弁はひどいけれど、表情は良いんだよねぇ。
エエ脚本に巡り合えたら、すごく力が発揮できるんじゃないかと思う。
リリコが退場したら、華やかなキャラと女優がいなくなるよなぁ。
主役の影がうすすぎて・・・。

お互い相手のことを思いやり優しい嘘をつく二人。
ドラマではありがち。
ベタ。
「賢者の贈り物」・・・これも新約聖書が下敷きだから・・・。

で、アサリはやっぱりだらしないよね。
移籍金だけ貰って逃げるつもりやったのか?
キースがいなくて寂しいから若手を連れて飲み歩き、金が無くなった・・・・。
あんだけの大金、飲んで終わりかぁ。
どうしようもないなぁ。
そろそろ見捨てたらエエのに。

にほんブログ村 テレビブログへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
「わろてんか」第1回~第23回の感想はコチラ→
「わろてんか」第24回~最終回までの感想はコチラ→

主題歌はコチラ

松たか子 「明日はどこから」

キャスト
藤岡てん++++葵わかな
北村藤吉++++松坂桃李
武井風太++++濱田岳
伊能栞++++++高橋一生
北村隼也++++成田凌
トキ++++++++徳永えり
秦野リリコ++広瀬アリス
キース++++++大野拓朗
アサリ++++++前野朋哉
万丈目吉蔵++藤井隆
万丈目歌子++枝元萌
杉田楓++++++岡本玲
川上四郎++++松尾諭
亀井庄助++++内場勝則
加納つばき++水上京香
【語り】…小野文惠(NHKアナウンサー)

コメント