「女子的生活」第3回 ネタバレ 感想~人の気持ちはその人にしかわからない

スポンサーリンク

「女子的生活」第3回

あらすじはコチラ→

原作はコチラ

坂木司「女子的生活」(新潮社)

仕事のトラブルで故郷・香住に戻ることになった、みき(志尊淳)。
トラブルは解消するも、その相手(前田亜季)と母(山村紅葉)の家族関係に、かつての自分を重ね合わせる。
母は娘を所有物のように扱い、マウンティング。
そんな前田亜季に「家を出れば?」などとアドバイスをする。
別れるとき
「男性ですよね?」
と言われるみき。
「都会ってそういうの許されるんですね。」
と言われ、モヤモヤしてしまう。

一方、みきが家族にカミングアウトしていないことをかおり(玉井詩織)から聞かされた後藤(町田啓太)は、みきを心配し、香住に現れる。
驚くみきだが、ほっこり。
神戸に帰ろうとするが、電車が遅延。
そうこうするうちに、みきの父・富生(本田博太郎)と偶然、出会う。
女性の姿でも、すぐに自分の息子だと気づくみきの父・富生。
気まずい二人に気を使い、喋りまくる後藤。
そこに、みきを全く理解しないみきの兄も現れる。
喧嘩になる二人。
しかし父・本田博太郎がみきが幸せであることを知り
「子どもの幸せを祈らない親はいない!」
と言い放つ。



狩矢母娘が出るんだ!と思っていたら、このドラマでも母娘役。
狩矢警部シリーズと違い、母娘関係は最悪でしたが・・・。
そんな前田亜季い同情したのに、別れ際になんかマウンティングされてしまった志尊淳。
相手の気持ちに寄り添ったつもりだったのに・・・。
そりゃ、前田亜季も
「コイツ男のくせにワタシに同情しやがって・・・。」
くらい思っていたかもしれんから、これは引き分け(爆)

町田啓太は優しいね!!
金欠だってのに、心配で香住まで行くなんて。
かなり遠いぞ・・・。

兄貴は対面を気にしているくせに、あんなとこで派手に喧嘩しちゃったら、翌日から噂の的じゃないかね?
志尊淳と兄貴はわかりあえない。
お互い思うとこはあるんだろうけど。
でも町田啓太の
「お兄さんは地元が好きなんだよ」
の一言につきる。

志尊淳が女の子の格好やファッションが好きなように、兄もあの街が好きなのだ。
ここまで志尊淳の心の声が面白かったし、的を射ていることも多かった。
しかし、それは志尊淳の思い上がりで、
「自分は人の気持ちを理解できる、知っている。」
って気になっていただけかもしれない。
人の心なんて取り出して見せることはできないんだから。

で、父ちゃんはもう受け入れることにしたんだな。
父ちゃんがどういうふうに受け入れたのかはわからないけれど、
「女に手を挙げるな。」
って言っちゃうあたり・・・。
もうすべて受け入れてくれたんだねぇ。

今週は、みんな良かったわ・・・。
いや、今週もw

おかあさんといっしょの「かにのおじさん」も懐かしかったわw
あのあと、きっと近所中に志尊淳の噂は広まりまくっているだろうねぇ。
正月が終わったこの時期。
きっと帰省するかしないかで迷っている人も多かっただろうなぁ。
これって志尊淳みたいな女の子にはあるあるの話かも。

にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
応援していただけると嬉しいです。
感想はコチラ
「女子的生活」 第1回 ネタバレ 感想~志尊淳が程よく綺麗
「女子的生活」第2回 ネタバレ 感想~j女子に目覚めるとき
「女子的生活」第3回 ネタバレ 感想~人の気持ちはその人にしかわからない
「女子的生活」最終話(第4回) ネタバレ 感想~後藤になりたい!!
キャスト
志尊淳,町田啓太,玉井詩織,玄理,小芝風花,羽場裕一

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. まるこ より:

    前田亜季の去り際のマウンティングにはイライラしてしまいましたwわざわざ嫌味っぽいこと言わなくてもいいのに。。弱い=いい人ではないですねσ^_^;

    志尊淳の兄、弟のことを隠したい割に駅前の喫茶店であんな暴れたら本当田舎は、話すぐ広まりますよね。今、地方でもLGBTについて若い人なら知識あるから理解しても良いんじゃ。。とか、思ってしまったのですがお兄ちゃんは許せなかったんですね。いくら地元愛がすごくても、あんなに弟に対して人格否定しなくてもと悲しくなりました(;_;)

    後藤と一緒に住んでるって言われたら、同棲だと思いますよね笑。
    まさか、レズビアンだとはお父さんもお兄ちゃんも思わないですよねσ^_^;!

    後藤と志尊淳のコンビ、ずっと見ていたいのに来週で最終回とか早いですー!!
    本当に同居解消しちゃうんでしょうか(´-`).。oO

    • tarotaro より:

      まるこさん、コメントありがとうございます。

      弱いから優しいってことはないんですよねぇ。
      まぁ、志尊淳も上から目線のアドバイスだったかもしれませんが、前田亜季は怖いですよね。
      でも・・・ずっともみたんと一緒に暮らしてそうです。
      んでもって、もみたんが病気になったら反撃しそう。←そこまで考えなくても。

      志尊淳の兄は、対面を気にするタイプなんでしょうねぇ。
      でも結構、好きにやっている弟が羨ましく思っていたりして。
      田舎だから、長男教ってのもあったでしょうし、コチラも上から目線で弟を見ていたのかもしれません。

      同棲・・・じゃなくて共同生活は終わってしまうのでしょうか。
      ちょっと馬鹿だけど、後藤。憎めないです。

  2. naraku より:

    志尊淳さんと瀬戸康史さんの女装対決(勝手に対決にしました)は、個人的には志尊淳さんの勝利。
    ミキさんみたいにおしゃれな女子はテレビか映画などでしか見ることがないのでちょっと憧れてしまいます(自分がしたいのではなくて鑑賞したい方です)。身近にあんなに美しい系の男子がいないのが悲しいなw。

    • tarotaro より:

      narakuさん、コメントありがとうございます。

      瀬戸康史が志尊淳の年齢のときに女装していたら・・・瀬戸康史か勝っていたかもしれません(爆)
      イケメンの女装はステキですよねぇ。
      ワタシが初めて男性の女装(もしくは工事済みだったかもしれないのですが)を見たのは、大阪・ミナミなんですが、どこからどう見ても女性には見えませんでした。
      でも街で目立つのはそういう人ですよね。
      完成度が高い人は目につかないというか。
      そういった意味では志尊淳の女装は、「スタイルの良い子だなぁ」くらいにしか思わないかもしれません。
      美しいけど、しゃべらない限りは疑わないかも。
      喉仏もそこまで目立たない。
      にしても・・・綺麗ですよねw