『わろてんか』第71回 感想~風太がクビ。どこへ行く?

スポンサーリンク

連続テレビ小説 第71回 第12週 「お笑い大阪 春の陣」
あらすじはコチラ→

原作はコチラ

「わろてんか」/吉田智子 青木邦子

3軒の寄席のうち2軒が休業に追い込まれた風鳥亭。

風太(濱田岳)は芸人を月給制で雇うべきだと寺ギン(兵動大樹)に提案するが、拒絶され風太はクビを言い渡される。
藤吉が協力を頼もうと文鳥を訪ねると、そこには寺ギンがいて追い返されてしまう。
寺ギンいわく
「オチャラケ派と伝統派(文鳥師匠)が手を組んだ」
らしい。

切羽詰まった風鳥亭に、寺ギンがやってきた。
「この寄席買うたるわ!」




プライドがどうとか言う前に、早いとこ伝統派に根回ししとけば良かったのに、籐吉、無能やな。
京都も神戸もダメなら、東京あたりから派遣してもらうか?

わかりやすく寺ギンが敗北するフラグが立ってるよねぇ~。
でも寺ギンのモデル・岡田政太郎はこんな悪いお人ではなかった模様。
どちらかというと、吉本と岡田さんは仲が良かったパートナー。
しかし岡田政太郎が亡くなり、次男が後を継いだとたん、手形で次男を縛り付け、独立されると手形を不渡りにし乗っ取ってしまったという。
興行の世界では綺麗事ばかりじゃなかったのはわかる。
それを朝ドラにするから吉本ですらホワイト企業にしないといけないのね~。
こんなにモデルからかけはなれているのであれば、「架空の人物」にすればいいのになぁ。
それは伊能様も同じですが。

寺ギンがやっていることは、今の吉本とちょっと似ているっていうブーメラン!
よしもとファイナンスだもんなぁw

ま、明日、寺ギンの思いっきり情けない顔を見せてもらいまひょか。

にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
「わろてんか」第1回~第23回の感想はコチラ→
「わろてんか」第24回~最終回までの感想はコチラ→

主題歌はコチラ

松たか子 「明日はどこから」

キャスト
ヒロイン 藤岡てん …葵わかな(幼少期…新井美羽)
「北村屋」の若旦那 北村藤吉 …松坂桃李
てんの従兄  武井風太    …濱田岳(幼少期…鈴木福)
伊能薬品社長の息子 伊能栞  …高橋一生
てんの付き女中 トキ    …徳永えり
てんの恋敵 秦野リリコ   …広瀬アリス(幼少期…莉帝)
インテリ芸人 キース    …大野拓朗(幼少期…前田旺志郎)
組むドケチな芸人 アサリ  …前野朋哉
面白くない芸人 万丈目吉蔵 …藤井隆
吉蔵の妻    万丈目歌子…枝元萌
太夫元(たゆうもと)寺ギン…兵動大樹
寄席の元席主 亀井庄助   …内場勝則
お夕            …中村ゆり
月の井団吾         …波岡一喜
月の井団真         …北村有起哉

【語り】…小野文惠(NHKアナウンサー)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする